Jリーグ・ディビジョン1-2003

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Jリーグ・ディビジョン1-2003

概要[編集]

16チームが参加し、横浜F・マリノスが優勝した。

前期[編集]

順位 チーム 備考
1 横浜F・マリノス 15 10 2 3 29 16 32 前期優勝
2 ジュビロ磐田 15 9 4 2 34 17 31
3 ジェフユナイテッド市原 15 8 3 4 33 20 27
4 FC東京 15 7 4 4 14 11 25
5 セレッソ大阪 15 8 1 6 29 29 25
6 浦和レッズ 15 7 3 5 25 23 24
7 名古屋グランパスエイト 15 5 8 2 19 16 23
8 鹿島アントラーズ 15 7 2 6 23 21 23
9 柏レイソル 15 6 3 6 19 19 21
10 東京ヴェルディ1969 15 6 1 8 28 32 19
11 清水エスパルス 15 5 3 7 20 18 18
12 ガンバ大阪 15 4 4 7 26 29 16
13 ヴィッセル神戸 15 5 1 9 18 34 16
14 大分トリニータ 15 4 3 8 20 21 15
15 ベガルタ仙台 15 3 3 9 17 28 12
16 京都パープルサンガ 15 3 1 11 14 34 10

後期[編集]

順位 チーム 備考
1 横浜F・マリノス 15 7 5 3 27 17 26 後期優勝
2 ジェフユナイテッド市原 15 7 5 3 24 18 26
3 ジュビロ磐田 15 7 5 3 22 17 26
4 鹿島アントラーズ 15 6 7 2 21 19 25
5 FC東京 15 6 6 3 32 20 24
6 浦和レッズ 15 6 5 4 29 19 23
7 ガンバ大阪 15 6 5 4 24 17 23
8 名古屋グランパスエイト 15 6 4 5 30 26 22
9 東京ヴェルディ1969 15 5 6 4 28 25 21
10 清水エスパルス 15 6 3 6 19 26 21
11 柏レイソル 15 3 7 5 16 20 16
12 セレッソ大阪 15 4 3 8 26 27 15
13 ヴィッセル神戸 15 3 5 7 17 29 14
14 京都パープルサンガ 15 3 4 8 14 26 13
15 ベガルタ仙台 15 2 6 7 14 28 12
16 大分トリニータ 15 1 8 6 7 16 11

年間順位[編集]

順位 チーム 備考
1 横浜F・マリノス 30 17 7 6 56 33 58 優勝
2 ジュビロ磐田 30 16 9 5 56 34 57
3 ジェフユナイテッド市原 30 15 8 7 57 38 53
4 FC東京 30 13 10 7 46 31 49
5 鹿島アントラーズ 30 13 9 8 44 40 48
6 浦和レッズ 30 13 8 9 54 42 47
7 名古屋グランパスエイト 30 11 12 7 49 42 45
8 東京ヴェルディ1969 30 11 7 12 56 57 40
9 セレッソ大阪 30 12 4 14 55 56 40
10 ガンバ大阪 30 10 9 11 50 46 39
11 清水エスパルス 30 11 6 13 39 44 39
12 柏レイソル 30 9 10 11 35 39 37
13 ヴィッセル神戸 30 8 6 16 35 63 30
14 大分トリニータ 30 5 11 14 27 37 26
15 ベガルタ仙台 30 5 9 16 31 56 24 降格
16 京都パープルサンガ 30 6 5 19 28 60 23 降格

関連ページ[編集]