Jリーグ・ディビジョン1-2012

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Jリーグ・ディビジョン1-2012

概要[編集]

18チームが参加し、サンフレッチェ広島が優勝した。

レギュレーション[編集]

参加チームは2005年度から18チームで変わらず。ただし、この年からJ2で3チーム目のJ1昇格チームを決めるJ1昇格プレーオフが開催されることに伴い、J1からの自動降格チームは3チームに増えた。

結果[編集]

順位 チーム 備考
1 サンフレッチェ広島 34 19 7 8 63 34 64 優勝
2 ベガルタ仙台 34 15 12 7 59 43 57
3 浦和レッズ 34 15 10 9 47 42 55
4 横浜F・マリノス 34 13 14 7 44 33 53
5 サガン鳥栖 34 15 8 11 48 39 53
6 柏レイソル 34 15 7 12 57 52 52
7 名古屋グランパス 34 15 7 12 46 47 52
8 川崎フロンターレ 34 14 8 12 51 50 50
9 清水エスパルス 34 14 7 13 39 40 49
10 FC東京 34 14 6 14 47 44 48
11 鹿島アントラーズ 34 12 10 12 50 43 46
12 ジュビロ磐田 34 13 7 14 57 53 46
13 大宮アルディージャ 34 11 11 12 38 45 44
14 セレッソ大阪 34 11 9 14 47 53 42
15 アルビレックス新潟 34 10 10 14 29 34 40
16 ヴィッセル神戸 34 11 6 17 41 50 39 J2降格
17 ガンバ大阪 34 9 11 14 67 65 38
18 コンサドーレ札幌 34 4 2 28 25 88 14

関連ページ[編集]