T.T.K. DRAMA SPECIAL

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアT.T.K. DRAMA SPECIALの項目があります。
本のアイコン.png この記事は全体が[ソース求む!]の状態のようです。
情報源をご存知の方は是非紹介してください。(強制ではありません。)

T.T.K. DRAMA SPECIAL(ティーティーケイドラマスペシャル)は『天才てれびくん』で放送されていたコーナードラマ

概要[編集]

『天才てれびくん』初のドラマコーナー。放送されるドラマは1話約12分。総集編では1回25分の番組枠を全部使って2話連続で再放送された。

メインCGキャラクター・てっちゃんからの「少年ドラマを作れ」という指令もあり、NHK総合テレビの18時台に放送されていた『少年ドラマシリーズ』(定時放送:1972年1月 - 1978年3月)を意識した内容となっている。

「転校生マオ」の成功を受けて『ジュニアドラマシリーズ』として発展させる計画[注釈 1]が持ち上がったため、1995年度の1学期で終了。『ジュニアドラマシリーズ』の第1作である「クラインの壺」(1996年3月18日 - 29日)は『天才てれびくん』の月曜生放送(1996年1月8日、15日)で番組宣伝されたが、『ジュニアドラマシリーズ』はシリーズ化されずに1作品の放送で終わった。

作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. 『天才てれびくん』(教育)は2年目を迎え,少年ミニドラマ「転校生マオ」を木曜日に放送,大好評を得て,7年度の少年ドラマ開発につながった[1]

出典[編集]

  1. 『NHK年鑑'95』、p.162。
天才てれびくん
シリーズ無印 - ワイド - MAX - 大! - Let's - YOU - hello,
舞台設定メディアタワー - メディアステーション - メディア砂漠 - パラレルワールド - エエカゲンニ星 - 天才丸 - ハイパーキングダム学園(HK学園) - プラズマ界 - ユゲデール王国 - ナンダーMAX - 天てれ学園 - 大天才テレビジョン - 第5やたがらす丸 - 守守団 - かくれガレージ
出演者年度別一覧 - てれび戦士 - どちゃもん - もじもん
グループナンダーMAX - Dream5
コーナー一覧 - 生放送 - 音楽 - ゲーム - スポーツ - 挑戦 - 教養 - トーク
ドラマ枠
バーチャルバーチャル3部作 - 恐竜惑星 - ジーンダイバー - 救命戦士ナノセイバー
アニメ枠アリス探偵局 - アリスSOS - スージーちゃんとマービー - へろへろくん - 探偵少年カゲマン - ベイベーばあちゃん - ちび☆デビ! - ズモモとヌペペ - 黒魔女さんが通る!! - 超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ - くつだる。 - おまかせ!みらくるキャット団 - どちゃもん じゅにあ - 探偵チームKZ事件ノート - 少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん - ねこねこ日本史 - ブレーカーズ
人形劇枠ドラムカンナの冒険
お笑い枠わらたまドッカ〜ン
特別企画一覧 - イベント - 1000回記念 - 10周年スペシャル - アニメじゃん - 祝20周年バンザイ!
派生番組宇宙船ソフィア号の冒険 - どちゃもん あさめしまえ - マーヴェラスTVジム - リモコンWARS
関連番組ミッキー&舞ちゃんの夢と魔法のクリスマス - NHK紅白歌合戦第44回第66回) - ETV50 - ABUアジア子どもドラマシリーズ(2009年) - とどけ!みんなの元気パワー
関連項目日本コロムビア - アマゾンラテルナ - NHKエデュケーショナル
天才ビットくん
ビットワールド
シリーズ天才ビットくん - ビットワールド
物語舞台ビットランド - ビットワールド - ビットラボ - ビッコロ - 夢世界 - エリアB - ビットキャッスル - ロボコ
出演者天才ビットくん - ビットワールド
グループThe Bittles
アニメ枠ワンダーベビルくん - 魔法少女隊アルス - おでんくん - ヒゲぴよ - ソッキーズ フロンティアクエスト - 秘密結社鷹の爪 - あはれ!名作くん
関連項目DIRECTIONS - STUDIO 4℃ - AC部 - トイズファクトリー
日本放送協会 - NHK Eテレ番組一覧) - ティーンズゾーン - お願い!編集長 - NHK文化祭 - 渋谷DEどーも