岡田結実

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかだ ゆい
岡田 結実
生年月日2000年4月15日(21歳)
出生地日本国旗.png日本大阪府大阪市
身長160 cm
血液型B型
職業女優タレント
活動期間2001年 -
著名な家族岡田圭右(父)
岡田祐佳(母)
岡田隆之介(兄)
事務所Viivo
公式サイトプロフィール
主な作品
テレビドラマ
私のおじさん〜WATAOJI〜
女子高生の無駄づかい
江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜
映画
傷だらけの悪魔
バラエティ
天才てれびくん
誰だって波瀾爆笑
テストの花道 ニューペンゼミ
オスカル!はなきんリサーチ
日本語吹き替え
赤毛のアン
情報番組
首都圏情報 ネタドリ!
備考
テレビドラマ『女子高生の無駄づかい』主演
バラエティ『天才てれびくんてれび戦士(2010年度 - 2013年度)
おかだ ゆい
岡田 結実
岡田 結実
プロフィール
生年月日2000年4月15日
現年齢21歳
出身地日本国旗.png日本大阪府大阪市
血液型B型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重160 cm / kg
スリーサイズ80 - 56 - 80 cm
靴のサイズ23.0 cm
活動
デビュー2001年
ジャンルファッション
事務所Viivo
その他の記録
第22回ピチレモンモデルオーディション グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

岡田 結実(おかだ ゆい、2000年平成12年〉4月15日[1] - )は、日本ファッションモデルタレント女優。愛称は、ゆいブーイ[2]

大阪府大阪市出身[3]。ヴィーボ所属。身長160cm、血液型B型[1][4]

趣味音楽を聴く、写真読書テレビアニメ映画鑑賞など。父はお笑いタレント岡田圭右ますだおかだ[5]。母はお笑いタレントの上嶋祐佳。兄は子役俳優岡田隆之介。子役より活躍し、2010年(平成22年)から2014年(平成26年)まで『天才てれびくんMAX』・『大!天才てれびくん』てれび戦士を務める。

略歴[編集]

2001年(平成13年)、ジュニアモデルとしてデビュー[6]

2010年(平成22年)から4年間、NHK教育『天才てれびくんシリーズ』にてれび戦士として出演。2012年(平成24年)、同番組で「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数」のギネス世界記録(11足)を樹立。岡田にとって『天てれ』とは「大家族の家」[7]

2011年(平成23年)から2年間、『ニコ☆プチ』の専属モデルを務める。

2014年(平成26年)、『ピチレモン』の第22回ピチモオーディションで約10000人の中から選出されるグランプリ4名のうちの1人となり[8]、専属モデルを1年間務める。

2016年(平成28年)、インセント[3]からオスカープロモーションに移籍[9]。10月に漫画誌週刊少年サンデーのグラビアページに登場し、初表紙&初水着グラビアを披露した[10]

2017年(平成29年)2月公開の映画『傷だらけの悪魔』で役者デビュー[11]。17歳の誕生日にあたる4月15日に、初写真集2冊(男性ファン向けの『きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい』と女性ファン向けの『hungry!!!』)を同時発売[12]

2018年(平成30年)3月放送『静おばあちゃんにおまかせ』(テレビ朝日)で、ドラマ初出演にして主演[13]

2019年(平成31年)1月期放送の『私のおじさん〜WATAOJI〜』で連続ドラマ初主演[14]

2020年(令和2年)、ヴィーボに移籍[15]

人物[編集]

父・圭右のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」なども振られればノリノリで披露する[16]。 「2016年は(ギャグを)やりすぎて、お父さんから『金くれ』っていわれる」とコメントしている[17]。ただし、父との共演はNGで、岡田家の家訓として父子共演は絶対にしないと公言している。理由は「一緒に出ると、頼るから」というのを母親から間接的に聞いたという[18]。母親の祐佳とは、2016年(平成28年)10月にテレビで共演し[19]、母の普段の行動を暴露した。なお両親は2017年(平成29年)11月に離婚し親権は母が持っている。

「一度でいいから会ってみたい芸能人」に濱田岳を挙げている[20]

児童書「かいけつゾロリ」シリーズのファン[21]

受賞歴[編集]

2014年

2017年

2019年

出演[編集]

映画[編集]

日本語版吹き替え[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

スポーツ[編集]

ドキュメント[編集]

  • ニッポンの技で世界を修理 世界!職人ワゴン(2017年3月17日、テレビ東京) - ナレーション[30]
  • ロボコン30年企画 笑って笑って笑って泣いたロボット秘話(2017年11月25日、NHK総合) - ナレーション[31]

情報番組[編集]

CM[編集]

PV[編集]

  • あっくん「プレゼント」(2015年)
  • FOMARE「春風」(2018年)

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. 1.0 1.1 『天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010』 学研パブリッシング〈Gakken Mook〉、2010年10月26日、80頁。ISBN 978-4-05-606120-8
  2. 『天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010』 学研パブリッシング〈Gakken Mook〉、2010年10月26日、81頁。ISBN 978-4-05-606120-8
  3. 3.0 3.1 岡田結実”. インセント. 2014年11月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月25日確認。
  4. ますおか岡田長女・結実、初司会!日テレ系「誰だって波瀾爆笑」10・2から…小林麻耶は卒業、2016年9月2日、スポーツ報知
  5. ますだおかだ岡田圭右の娘はモデル! 「家ではネクラ」と父の意外な一面明かす RBB TODAY、2014年4月3日。
  6. “岡田結実、父以上?の大物感 夢は女優も…バラエティー引っ張りだこ”. スポニチアネックス. (2016年6月3日. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/03/kiji/K20160603012710280.html 2016年7月16日閲覧。 
  7. 『天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010』 学研パブリッシング〈Gakken Mook〉、2010年10月26日、82頁。ISBN 978-4-05-606120-8
  8. 8.0 8.1 「新ピチ㋲グランプリ発表!!」、『ピチレモン』2014年7月号、学研プラス、2014年、 4頁。
  9. 報告”. 岡田結実オフィシャルブログ「今日も明日もゆい日和」 (2016年2月21日). 2016年2月25日確認。
  10. 岡田結実、初表紙&初水着でヘルシー美ボディ披露 モデルプレス (2016年10月26日) 2016年10月26日閲覧
  11. “ますおか岡田の娘・結実が役者デビュー「精一杯努力します」”. ORICON STYLE. (2016年7月21日. http://www.oricon.co.jp/news/2075420/full/ 2016年7月21日閲覧。 
  12. 12.0 12.1 12.2 “父もワォ!?岡田結実、誕生日に「出し尽くした」初写真集×2発売”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月11日. http://www.sanspo.com/geino/news/20170311/geo17031105030012-n1.html 2017年3月11日閲覧。 
  13. 13.0 13.1 “岡田結実、探偵女子大生 初ドラマで主演「これは夢?と…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年2月8日. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/08/kiji/20180207s00041000238000c.html 2018年2月8日閲覧。 
  14. 14.0 14.1 “岡田結実:「私のおじさん」で連ドラ初-主演 妖精役の遠藤憲一とタッグ”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年11月23日. https://mantan-web.jp/article/20181122dog00m200067000c.html 2018年11月23日閲覧。 
  15. “岡田結実、新事務所は「Viivo」 インスタで公表”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年5月19日. https://hochi.news/articles/20200519-OHT1T50080.html 2020年6月7日閲覧。 
  16. “第二の関根麻里になるか? “七光り”感じさせない岡田結実のポテンシャル”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年6月28日. https://www.oricon.co.jp/special/49093/ 2018年11月23日閲覧。 
  17. “岡田結実、父のギャグ“ワオ”やりすぎ?「『金くれ』っていわれる」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月14日). オリジナル2016年7月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160716013552/http://www.hochi.co.jp:80/entertainment/20160714-OHT1T50114.html 2018年11月23日閲覧。 
  18. [タレント・女優 岡田結実さん](下)バラエティー出演に父の助言は「とりあえず大きな声を出しとけ!」”. ヨミドクター. 読売新聞 (2018年7月13日). 2018年11月23日確認。
  19. “岡田結実、元芸人の母と初共演 娘の成長ぶりに「感動しました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年10月1日. https://www.oricon.co.jp/news/2079199/full/ 2018年11月23日閲覧。 
  20. “岡田結実がゲスト・松坂桃李そっちのけでメロメロに「会ってみたい芸能人」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年1月22日. http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170122-OHT1T50165.html 2017年1月22日閲覧。 
  21. “岡田結実「セクシーさは1ミリもないので」ゾロリ意識”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年3月13日. http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170313-OHT1T50085.html 2017年3月13日閲覧。 
  22. “岡田結実:いまだに父から“ギャラ”請求 今後は剣術や殺陣に意欲”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年3月15日. https://mantan-web.jp/2017/03/15/20170315dog00m200016000c.html 2017年6月24日閲覧。 
  23. “岡田結実、色気に取り組むも「なかなか出なくて」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月24日. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1845380.html 2017年6月24日閲覧。 
  24. “岡田結実、稲垣吾郎と“不思議言葉”で会話?「ぽぽぽぽーん」<BLOG of the year 2018>”. モデルプレス. (2019年2月8日. https://mdpr.jp/news/detail/1820895 2019年4月18日閲覧。 
  25. comico発の実写映画「傷だらけの悪魔」いじめ受ける主人公は足立梨花”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年7月21日). 2016年7月21日確認。
  26. “父の反応は? 岡田結実が声優初挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年4月18日. http://www.sanspo.com/geino/news/20170418/geo17041813440023-n1.html 2017年4月18日閲覧。 
  27. “窪田正孝×川口春奈のドラマ「ヒモメン」放送スタート日決定、岡田結実も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年6月23日. https://natalie.mu/eiga/news/287947 2018年6月23日閲覧。 
  28. “岡田結実、初のレギュラーMCに起用「とても光栄な気持ち」”. ORICON STYLE. (2016年9月2日. http://www.oricon.co.jp/news/2077766/full/ 2016年9月2日閲覧。 
  29. “小芝風花×岡田結実×籠谷さくら、番組MCに挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月4日. https://www.oricon.co.jp/news/2126980/full/ 2019年1月5日閲覧。 
  30. “岡田結実、テレビ番組ナレーション初挑戦「もっと勉強しないと!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月17日. http://www.oricon.co.jp/news/2087624/full/ 2017年3月17日閲覧。 
  31. “岡田結実、NHKの番組初ナレーション「焦ると漢字が読めなくなっちゃっう」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月21日. https://www.oricon.co.jp/news/2100995/full/ 2017年11月21日閲覧。 
  32. “岡田結実、初キスシーンに大照れ…岡田家は騒然!!”. Smartザテレビジョン. (2016年10月12日. http://thetv.jp/news_detail/88442/ 2016年10月17日閲覧。 
  33. “岡田結実さん出演のHOME’S新CM「おウチ見つかる、ホームズくん。『綱渡り』篇」、1/4~オンエア”. HOME'SPRESS. (2017年1月4日. http://www.homes.co.jp/cont/press/news/news_05625/ 2017年1月22日閲覧。 
  34. “岡田結実「千歳飴で家族全員の歯が欠けた」巫女姿で思い出明かす”. スポニチアネックス. (2016年10月14日. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/14/kiji/K20161014013532680.html 2016年10月14日閲覧。 
  35. “プロアクティブ+の新CMにさわやかな笑顔で人気上昇中の岡田結実さんが登場!” (プレスリリース), ガシー・レンカー・ジャパン, (2016年11月4日, http://www.guthy-renker.co.jp/release/NRR20161104.html 2017年1月23日閲覧。 
  36. ガシー・レンカー・ジャパン/新CMに岡田結実さん/新規顧客にブラシを進呈”. 日本流通産業新聞2016年10月28日). 2017年2月2日確認。
  37. “岡田結実、春のセンバツ応援の顔に抜てき「光栄に思います」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月22日. http://www.oricon.co.jp/news/2086350/full/ 2017年2月22日閲覧。 
  38. “【クラロワ攻略】岡田結実がぶっこむ!?新CMが放映決定!岡田結実インタビューも掲載!”. ファミ通App (カドカワ株式会社). (2017年3月17日. https://app.famitsu.com/20170317_997387/ 2017年3月17日閲覧。 
  39. ご報告”. YUI OKADA Official Blog Powered by Ameba. サイバーエージェント (2017年3月16日). 2017年4月30日確認。
  40. イオンモール木曽川公式ホームページ :: リニューアル情報~新店・リニューアル・閉店のお知らせ~”. イオンモール木曽川. 2017年4月30日確認。
  41. “「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」イメージキャラクターに岡田結実さんを起用!” (プレスリリース), 株式会社学情, (2017年11月13日, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000013485.html 2018年3月29日閲覧。 
  42. NHKの広報動画集”. NHK. 2018年4月4日確認。

参考文献[編集]

  • 『天才てれびくんMAX てれび戦士フォトブック in 夏イベ2010』 学研パブリッシング〈Gakken Mook〉、2010年10月26日。ISBN 978-4-05-606120-8

外部リンク[編集]

天才てれびくん
1993年(平成5年)度
1994年(平成6年)度
クリスティ1 - 須山彩 - 栗山祐哉 - 清野努 - 小林一裕 - 山口美沙 - ジェニファー・ハースト - 田原加奈子 - 中條慎太郎
1995年(平成7年)度クリスティ1 - 須山彩 - 漆野友美 - 栗山祐哉 - 小林三義 - 清野努 - 三星眞奈美 - 阿部七絵 - 小林一裕 - 山口美沙 - ウエンツ瑛士 - 斉藤拓実 - 田原加奈子 - 中條慎太郎 - ジェニファー・ハースト - 渋谷桃子 - 相ヶ瀬龍史
1996年(平成8年)度栗山祐哉 - 鈴木愛可 - 保里優紀 - 阿部七絵 - 生田斗真 - 大塚清華 - 佐藤北斗 - 篠原麻里 - ジェニファー・ペリマン - 伊東亮輔 - ウエンツ瑛士 - 坂田慎一郎 - ジャスミン・アレン - 前田亜季 - 棚橋由希 - 相ヶ瀬龍史 - 饗場詩野
1997年(平成9年)度阿部七絵 - 生田斗真 - 篠原麻里 - ジェニファー・ペリマン - 伊東亮輔 - ウエンツ瑛士 - ジャスミン・アレン - 前田亜季 - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 松川佳以 - 相ヶ瀬龍史 - 海道亮平 - 田中樹里 - 橋田紘緒 - 松浦顕一郎 - 饗場詩野
1998年(平成10年)度ウエンツ瑛士 - ジャスミン・アレン - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 松川佳以 - 海道亮平 - ジェームス・マーティン - 田中樹里 - 橋田紘緒 - 松浦顕一郎 - 饗場詩野 - 安藤奏 - 佐久間信子 - 有紗2 - 中田あすみ - 山元竜一
天才てれびくんワイド
1999年(平成11年)度石部里紗 - ウエンツ瑛士 - 大沢あかね - ジャスミン・アレン - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 橋田紘緒 - ジェームス・マーティン - 福田亮太 - 饗場詩野 - 有紗2 - 佐久間信子 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 山元竜一 - 安斎舞3 - 徐桑安 - 須田泰大
2000年(平成12年)度伊藤俊輔 - 石田比奈子 - 逵優希 - 橋田紘緒 - 福田亮太 - 饗場詩野 - エバンス太郎 - 熊木翔 - 佐久間信子 - 有紗2 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 俵有希子 - 松下博昭 - 山元竜一 - 安斎舞3 - 徐桑安 - ローブリィ翔 - 村田千宏4 - 須田泰大
2001年(平成13年)度エバンス太郎 - 熊木翔 - 有紗2 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 岩井七世 - 俵有希子 - 村上東奈 - 山元竜一 - 安齊舞3 - 井出卓也 - 竪山隼太 - 俵小百合 - 松井蘭丸 - ローブリィ翔 - 村田千宏4 - 中村有沙 - 八木俊彦 - 豕瀬志穂
2002年(平成14年)度熊木翔 - 岩井七世 - 俵有希子 - 村上東奈 - 山元竜一 - 安齊舞3 - 井出卓也 - 白木杏奈5 - 俵小百合 - ブライアン・ウォルターズ - 松井蘭丸 - 飯田里穂 - 堀江幸生 - マイケル・メンツァー6 - 村田ちひろ4 - ローブリィ翔 - ジョアン7 - 中村有沙 - 豕瀬志穂 - 八木俊彦
天才てれびくんMAX
2003年(平成15年)度岩井七世 - 山元竜一 - 井出卓也 - 白木杏奈5 - 俵小百合 - ブライアン・ウォルターズ - 飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 堀江幸生 - 堀口美咲 - Mikey6 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - ジョアン7 - 中村有沙 - 豕瀬志穂 - 桜井結花 - 八木俊彦 - 近藤エマ - 張沢紫星 - 樹音8
2004年(平成16年)度白木杏奈5 - 井出卓也 - 飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 堀江幸生 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - コウタ・レイシー9 - バーンズ勇気 - 篠原愛実 - ジョアン7 - 中村有沙 - 伊倉愛美 - 髙橋郁哉 - チアキ・レイシー10 - 橋本甜歌 - 浅野優梨愛 - 近藤エマ - 張沢紫星 - 樹音8
2005年(平成17年)度飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - コウタ・レイシー9 - 篠原愛実 - バーンズ勇気 - 伊倉愛美 - 木内江莉 - 髙橋郁哉 - 永島謙二郎 - 橋本甜歌 - 浅野優梨愛 - 一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - 近藤エマ - チアキ・レイシー10 - 藤本七海 - 笠原拓巳 - 樹音8 - ライアン11
2006年(平成18年)度コウタ・レイシー9 - 篠原愛実 - バーンズ勇気 - 伊倉愛美 - 大木梓彩 - 木内江莉 - 髙橋郁哉 - 永島謙二郎 - 橋本甜歌 - 一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - チアキ・レイシー10 - 日向滉一 - 藤本七海 - 細川藍 - 渡邊エリー - 笠原拓巳 - 樹音8 - 小関裕太 - 千葉一磨 - ライアン11 - 細田羅夢 - 加藤ジーナ
2007年(平成19年)度一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - チアキ・レイシー10 - 日向滉一 - 細川藍 - 渡邊エリー - 笠原拓巳 - 川﨑樹音8 - 小関裕太 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 藤田ライアン11 - 細田羅夢 - 渡邉聖斗 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 鍋本帆乃香 - 丸山瀬南 - メロディー・チューバック - 吉野翔太 - ベンジャミン12 - 松尾瑠璃
2008年(平成20年)度笠原拓巳 - 川﨑樹音8 - 小関裕太 - 武田聖夜 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 細田羅夢 - 渡邉聖斗 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 重本ことり - 島田翼 - 鍋本帆乃香 - 丸山瀬南 - メロディー・チューバック - 山田樹里亜 - 吉野翔太 - 伊藤元太 - 田中理来 - 中村あやの - 水本凜 - ベンジャミン12 - 木村遼
2009年(平成21年)度笠原拓巳 - 武田聖夜 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 齊藤稜駿 - 重本ことり - 鈴木美知代 - 鍋本帆乃香 - メロディー・チューバック - 脇菜々香 - 伊藤元太 - 中村あやの - 平田真優香 - 水本凜 - 渡辺青來 - 上妻成吾 - 木村遼 - 鈴木純一朗 - 鎮西寿々歌 - 長江崚行 - 白坂奈々
2010年(平成22年)度上原陸 - 齊藤稜駿 - 當山優奈 - 脇菜々香 - 伊藤元太 - 風戸蘭七 - 木島杏奈 - 野村翔 - 松岡美羽 - 水本凜 - 三井理陽 - 矢部昌暉 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - 中村嘉惟人 - 浅野優惟 - 小川向陽 - 金子凜太朗 - 斎藤アリーナダイアナ14 - 白坂奈々 - 田代ひかり - 岡田結実 - 椋木ホセマルティン15
大!天才てれびくん
2011年(平成23年)度木島杏奈 - 矢部昌暉 - 浅賀玲音 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - ファデン咲美亜 - 岡田結実 - 勝隆一 - 島田太一 - 椋木ホセマルティン15 - 延命杏咲実
2012年(平成24年)度浅賀玲音 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - 金子隼也 - ニイナ16 - 岡田結実 - 島田太一 - ソーズビー航洋 - 黒澤美澪奈 - 竹原司 - 山田陶子 - 延命杏咲実
2013年(平成25年)度金子隼也 - ニイナ16 - 岡田結実 - 島田太一 - ソーズビー航洋 - 中里萌 - 野田真哉 - 黒澤美澪奈 - 竹原司 - 中尾美晴 - 山田陶子 - 相澤侑我 - 延命杏咲実
Let's天才てれびくん
2014年(平成26年)度
2015年(平成27年)度
赤崎月香 - 齋藤茉日 - 辻村晃佑 - 瀧澤翼 - 飯島緋梨 - 小西憧弥 - 林タケル17 - 原田明莉 - 小澤竜心 - 桐畑カレン - 笹原尚季 - 杉本瑛
2016年(平成28年)度瀧澤翼 - 飯島緋梨 - 林タケル17 - 原田明莉 - 小澤竜心 - 桐畑カレン - 黒川桃花 - 皆川寧々 - 稲垣芽生 - 柿澤仁誠 - 久保みのり - 胡内奏芽 - 辻晴仁
天才てれびくんYOU
2017年(平成29年)度原田明莉 - 小澤竜心 - 黒川桃花 - 皆川寧々 - 向鈴鳥 - 久住健斗 - 玉城美海 - 稲垣芽生 - 柿澤仁誠 - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 齋藤泰世 - 船越夏子
2018年(平成30年)度小澤竜心 - 皆川寧々 - 向鈴鳥 - 久住健斗 - 玉城美海 - 佐々木ゆら - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 冨士原生 - 芹奈18 - 齋藤泰世 - 船越夏子 - ギュナイ滝美
2019年(平成31年・令和元年)度久住健斗 - 玉城美海 - 佐々木ゆら - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 冨士原生 - 芹奈18 - 小田菜乃葉 - 川岸釈天 - 齋藤泰世 - 岸蒼太 - ギュナイ滝美 - 筧礼
天才てれびくんhello,
2020年(令和2年)度佐々木ゆら - 冨士原生 - 芹奈18 - 溝口元太 - 阿比留照太 - ギュナイ滝美 - 坂上悠真 - ソニア19 - 稲毛眞生 - 大谷紅緒 - 筧礼 - 谷川理音 - 松尾そのま
2021年(令和3年)度芹奈18 - 溝口元太 - 阿比留照太 - ギュナイ滝美 - 坂上悠真 - ソニア19 - 稲毛眞生 - 大谷紅緒 - 筧礼 - 勅使河原空 - 布施麻理亜 - 松尾そのま - 香月萌衣
1クリスティはてれび戦士名、クリスティー・コーサル。
2有紗はてれび戦士名、ダーブロウ有紗。
3安斎舞は2000年度途中で芸名・てれび戦士名を安齊舞に変更。
4村田千宏は2001年度に芸名・てれび戦士名を村田ちひろに変更。
5白木杏奈は2004年度卒業直前に杏奈に芸名変更。
6マイケル・メンツァーは2002年度途中でMikey(マイキー)に芸名変更。
7ジョアンはてれび戦士名、ジョアン・ヤマザキ。
8樹音はてれび戦士名、川﨑樹音(かわさき じゅね)。2007年度にてれび戦士名のものに芸名変更。
9コウタ・レイシーはてれび戦士名、洸太レイシー(こうた レイシー)。
10チアキ・レイシーはてれび戦士名、千秋レイシー(ちあき レイシー)。
11ライアンはてれび戦士名、藤田ライアン。2006年度途中でてれび戦士名のものに芸名変更。
12ベンジャミンはてれび戦士名、ミッチェル・ベンジャミン。
13あかりはてれび戦士名、寺田朱里エステル(てらだ あかり エステル、2010年度)、寺田朱里(てらだ あかり、2011年度から2012年度)。
14斎藤アリーナダイアナはてれび戦士名、斎藤安里奈ダイアナ(さいとう アリーナ ダイアナ)。
15椋木ホセマルティンは2011年度にてれび戦士名を椋木マルティンに変更。
16ニイナはてれび戦士名、長谷川ニイナ(はせがわ ニイナ)。
17林タケルはてれび戦士名、林武尊(はやし たける)。
18芹奈はてれび戦士名、梅田芹奈(うめだ せりな)。
19ソニアはてれび戦士名、マウスソニア。
他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典