渡邉聖斗

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが渡邉聖斗の項目をおカタく解説しています。
わたなべ まさと
渡邉 聖斗
生年月日1996年2月24日(26歳)
出身地日本国旗.png日本茨城県
職業俳優
活動期間2006年 -
事務所フリーランス
公式サイト渡邉聖斗オフィシャルサイト
備考
バラエティ『天才てれびくんてれび戦士(2007年度 - 2008年度)
EBiDAN
渡邉 聖斗
YouTube
チャンネル
活動期間2021年8月14日 -
登録者数1530人
総再生回数270,255回
チャンネル登録者数、総再生回数は2022年1月22日時点。

渡邉 聖斗(わたなべ まさと[1]1996年平成8年〉2月24日[1] - )は、日本俳優YouTuberカリフォルニア大学サンディエゴ校演劇学部卒業。

茨城県出身[1]。趣味は工作、絵、卓球[1]。特技は空中逆上がり、ピアノ、クラシックバレエ、スキー[1]子役として活躍し、『天才てれびくんMAXてれび戦士(出演期間年度2007年〈平成19年〉度 - 2008年〈平成20年〉度)で知られている。

略歴[編集]

演劇を学びたいと思って小学3年生の頃にスターダストプロモーションに所属、芸能界デビュー[1][2]子役として活動し、2007年(平成19年)から2年間、NHK Eテレ『天才てれびくんMAX』てれび戦士を2年間務める[1][2]。映画、CMの他、スターダストプロモーション所属の男性タレントによるグループ・恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーとしても活躍した[1]

2008年平成20年)、『Beauty うつくしいもの』で映画初出演。

演劇を学ぶ為に、スターダストプロモーションを退所[2]ロサンゼルス・ヴァレー・カレッジに入学。短大での成績は優秀で、特進クラスで常にオールAだった。

2016年(平成28年)、カリフォルニア大学バークレー校(UCB)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLA)、カリフォルニア大学サンディエゴ校UCSD)、カリフォルニア大学サンタバーバラ校UCSB)、カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)すべてに合格。その中でに囲まれた立地とプログラムが気に入ったカリフォルニア大学サンディエゴ校で演劇学科を専攻。4年制大学UCSDでも成績は優秀だった。

2018年平成30年)、学費が足りなかったことがきっかけで、1学期分の単位を早く取り終えて卒業。帰国し、現在は日本を拠点にフリーランスの俳優として活動[2]

2022年(令和4年)1月22日、同年7月8日からTBS赤坂ACTシアターにて上演される『ハリー・ポッターと呪いの子』に出演することが発表された[3][4]

人物[編集]

顔立ちからハーフ (混血)に間違えられることが多いが、父親も母親も純日本人。

英語が堪能で英検1級を所得しており、TOEICも900点以上。しかし元々は英語が嫌いで、高校1年生の時まで学校もろくに行かず、学年最下位の成績だった。そんな中で行った留学先のニュージーランドで英語が出来ないせいで命の危機を感じる出来事があり、猛勉強を開始した。その後、全米でトップレベルのUCSDでも優秀な成績を収める程の学力になるまで成長するが、本人は「すべては演劇の為だから苦ではなかった。」と語っている[5]

元々は生物学者を志望していたが、それで母に「難しい人間を研究したい。」と言ったら、「一番難しいのは人間だよ。」と母に鋭く言われる[1]。「演劇というのは人間観察だ」とよく言われていた事から、「生物学の一貫として演劇を学びたい」と思って芸能界へ入る[1]。スターダストプロモーションの同期には北村匠海横浜流星がいる[2]

昆虫海洋生物が好き。その中でも特にアオミノウミウシが好き[6]

『天才てれびくんMAX』で共演した千葉一磨と似ていると自他ともに認めており、たびたびネタにしている[7][8]加藤ジーナとは、ファンの間で結婚する噂までになっていた。しかし、加藤ジーナは一般男性との結婚報告を、渡邉聖斗のYouTube (チャンネル)「元てれび戦士と愉快な仲間たち」で報告[9]

ももいろクローバーのだった伊倉愛美とは、天てれとスターダスト両方で先輩後輩関係にあたるが、お互いが親交を始めたのは2人とも卒業した後である[10][11]

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

  • 恵比寿学園男子部(EBiDAN)〜EBiDANの文化祭は文化のカヲリがまぁーしないのだ〜の巻(2010年8月27日 - 2010年8月29日)
  • EBiDAN THE LIVE AFTER SCHOOL LIVE vol.1(2010年11月22日)
  • EBiDANのクリスマスお楽しみ会(2010年12月25日)

出演[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

  • 我が愛しの殺人鬼(2022年、YouTubeにて公開) - 武田訳[12]

PV[編集]

  • Pretender / Official髭男dism(2020年、YouTubeにて公開)[13]

舞台[編集]

CM[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. a b c d e f g h i j 渡邉聖斗のプロフィール”. STARDUST - スターダストプロモーション. スターダストプロモーション. 2013年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月29日確認。
  2. a b c d e 「どこかで僕は詐欺をしてるんじゃないか…って」 子役出身俳優のやりたいを優先にした安定の捨て方”. emole Magazine. emole (2021年10月4日). 2021年11月7日確認。
  3. a b 舞台 ハリーポッターと呪いの子公式サイト キャスト一覧”. 2022年1月22日確認。
  4. a b https://twitter.com/markun3469/status/1484700833623150594” (日本語). Twitter. 2022年1月22日確認。
  5. 不登校の馬鹿が東大以上の米大学に入った奇跡。【留学】”. 2021-09/02確認。
  6. 【コラボ】初耳だらけ!親友の自己紹介!”. 2020年10月31日確認。
  7. markun3469の2014年6月23日のツイート2022年1月20日確認。
  8. 【天てれコラボ】激似の元てれび戦士がAppleの最新技術に挑む...!?【笠原拓巳】 - かさはランド 2020年4月4日、2022年1月20日閲覧
  9. ついに元てれび戦士が結婚します。【マジ】”. 2021年10月2日確認。
  10. 天才てれびくんMAXのあの元てれび戦士が初登場!”. 2021年9月23日確認。
  11. 元てれび戦士2人がスターダストプロダクションを辞めた理由。”. 2021年9月24日確認。
  12. あなたは必ず二度見たくなる【我が愛しの殺人鬼】”. 2021年12月18日確認。
  13. 【カバー曲 x オリジナルMV】元てれび戦士/アイドルメンバー共演MV!Pretender / Official髭男dism”. 2020年9月30日確認。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

天才てれびくん
1993年(平成5年)度
1994年(平成6年)度
クリスティ1 - 須山彩 - 栗山祐哉 - 清野努 - 小林一裕 - 山口美沙 - ジェニファー・ハースト - 田原加奈子 - 中條慎太郎
1995年(平成7年)度クリスティ1 - 須山彩 - 漆野友美 - 栗山祐哉 - 小林三義 - 清野努 - 三星眞奈美 - 阿部七絵 - 小林一裕 - 山口美沙 - ウエンツ瑛士 - 斉藤拓実 - 田原加奈子 - 中條慎太郎 - ジェニファー・ハースト - 渋谷桃子 - 相ヶ瀬龍史
1996年(平成8年)度栗山祐哉 - 鈴木愛可 - 保里優紀 - 阿部七絵 - 生田斗真 - 大塚清華 - 佐藤北斗 - 篠原麻里 - ジェニファー・ペリマン - 伊東亮輔 - ウエンツ瑛士 - 坂田慎一郎 - ジャスミン・アレン - 前田亜季 - 棚橋由希 - 相ヶ瀬龍史 - 饗場詩野
1997年(平成9年)度阿部七絵 - 生田斗真 - 篠原麻里 - ジェニファー・ペリマン - 伊東亮輔 - ウエンツ瑛士 - ジャスミン・アレン - 前田亜季 - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 松川佳以 - 相ヶ瀬龍史 - 海道亮平 - 田中樹里 - 橋田紘緒 - 松浦顕一郎 - 饗場詩野
1998年(平成10年)度ウエンツ瑛士 - ジャスミン・アレン - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 松川佳以 - 海道亮平 - ジェームス・マーティン - 田中樹里 - 橋田紘緒 - 松浦顕一郎 - 饗場詩野 - 安藤奏 - 佐久間信子 - 有紗2 - 中田あすみ - 山元竜一
天才てれびくんワイド
1999年(平成11年)度石部里紗 - ウエンツ瑛士 - 大沢あかね - ジャスミン・アレン - 伊藤俊輔 - 棚橋由希 - 橋田紘緒 - ジェームス・マーティン - 福田亮太 - 饗場詩野 - 有紗2 - 佐久間信子 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 山元竜一 - 安斎舞3 - 徐桑安 - 須田泰大
2000年(平成12年)度伊藤俊輔 - 石田比奈子 - 逵優希 - 橋田紘緒 - 福田亮太 - 饗場詩野 - エバンス太郎 - 熊木翔 - 佐久間信子 - 有紗2 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 俵有希子 - 松下博昭 - 山元竜一 - 安斎舞3 - 徐桑安 - ローブリィ翔 - 村田千宏4 - 須田泰大
2001年(平成13年)度エバンス太郎 - 熊木翔 - 有紗2 - 中田あすみ - モニーク・ローズ - 岩井七世 - 俵有希子 - 村上東奈 - 山元竜一 - 安齊舞3 - 井出卓也 - 竪山隼太 - 俵小百合 - 松井蘭丸 - ローブリィ翔 - 村田千宏4 - 中村有沙 - 八木俊彦 - 豕瀬志穂
2002年(平成14年)度熊木翔 - 岩井七世 - 俵有希子 - 村上東奈 - 山元竜一 - 安齊舞3 - 井出卓也 - 白木杏奈5 - 俵小百合 - ブライアン・ウォルターズ - 松井蘭丸 - 飯田里穂 - 堀江幸生 - マイケル・メンツァー6 - 村田ちひろ4 - ローブリィ翔 - ジョアン7 - 中村有沙 - 豕瀬志穂 - 八木俊彦
天才てれびくんMAX
2003年(平成15年)度岩井七世 - 山元竜一 - 井出卓也 - 白木杏奈5 - 俵小百合 - ブライアン・ウォルターズ - 飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 堀江幸生 - 堀口美咲 - Mikey6 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - ジョアン7 - 中村有沙 - 豕瀬志穂 - 桜井結花 - 八木俊彦 - 近藤エマ - 張沢紫星 - 樹音8
2004年(平成16年)度白木杏奈5 - 井出卓也 - 飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 堀江幸生 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - コウタ・レイシー9 - バーンズ勇気 - 篠原愛実 - ジョアン7 - 中村有沙 - 伊倉愛美 - 髙橋郁哉 - チアキ・レイシー10 - 橋本甜歌 - 浅野優梨愛 - 近藤エマ - 張沢紫星 - 樹音8
2005年(平成17年)度飯田里穂 - ド・ランクザン望 - 前田公輝 - 村田ちひろ4 - コウタ・レイシー9 - 篠原愛実 - バーンズ勇気 - 伊倉愛美 - 木内江莉 - 髙橋郁哉 - 永島謙二郎 - 橋本甜歌 - 浅野優梨愛 - 一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - 近藤エマ - チアキ・レイシー10 - 藤本七海 - 笠原拓巳 - 樹音8 - ライアン11
2006年(平成18年)度コウタ・レイシー9 - 篠原愛実 - バーンズ勇気 - 伊倉愛美 - 大木梓彩 - 木内江莉 - 髙橋郁哉 - 永島謙二郎 - 橋本甜歌 - 一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - チアキ・レイシー10 - 日向滉一 - 藤本七海 - 細川藍 - 渡邊エリー - 笠原拓巳 - 樹音8 - 小関裕太 - 千葉一磨 - ライアン11 - 細田羅夢 - 加藤ジーナ
2007年(平成19年)度一木有海 - 木内梨生奈 - 木村遼希 - チアキ・レイシー10 - 日向滉一 - 細川藍 - 渡邊エリー - 笠原拓巳 - 川﨑樹音8 - 小関裕太 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 藤田ライアン11 - 細田羅夢 - 渡邉聖斗 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 鍋本帆乃香 - 丸山瀬南 - メロディー・チューバック - 吉野翔太 - ベンジャミン12 - 松尾瑠璃
2008年(平成20年)度笠原拓巳 - 川﨑樹音8 - 小関裕太 - 武田聖夜 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 細田羅夢 - 渡邉聖斗 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 重本ことり - 島田翼 - 鍋本帆乃香 - 丸山瀬南 - メロディー・チューバック - 山田樹里亜 - 吉野翔太 - 伊藤元太 - 田中理来 - 中村あやの - 水本凜 - ベンジャミン12 - 木村遼
2009年(平成21年)度笠原拓巳 - 武田聖夜 - 千葉一磨 - 長谷川あかり - 藤井千帆 - 荒木次元 - 加藤ジーナ - 齊藤稜駿 - 重本ことり - 鈴木美知代 - 鍋本帆乃香 - メロディー・チューバック - 脇菜々香 - 伊藤元太 - 中村あやの - 平田真優香 - 水本凜 - 渡辺青來 - 上妻成吾 - 木村遼 - 鈴木純一朗 - 鎮西寿々歌 - 長江崚行 - 白坂奈々
2010年(平成22年)度上原陸 - 齊藤稜駿 - 當山優奈 - 脇菜々香 - 伊藤元太 - 風戸蘭七 - 木島杏奈 - 野村翔 - 松岡美羽 - 水本凜 - 三井理陽 - 矢部昌暉 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - 中村嘉惟人 - 浅野優惟 - 小川向陽 - 金子凜太朗 - 斎藤アリーナダイアナ14 - 白坂奈々 - 田代ひかり - 岡田結実 - 椋木ホセマルティン15
大!天才てれびくん
2011年(平成23年)度木島杏奈 - 矢部昌暉 - 浅賀玲音 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - ファデン咲美亜 - 岡田結実 - 勝隆一 - 島田太一 - 椋木ホセマルティン15 - 延命杏咲実
2012年(平成24年)度浅賀玲音 - 鎮西寿々歌 - あかり13 - 長江崚行 - 金子隼也 - ニイナ16 - 岡田結実 - 島田太一 - ソーズビー航洋 - 黒澤美澪奈 - 竹原司 - 山田陶子 - 延命杏咲実
2013年(平成25年)度金子隼也 - ニイナ16 - 岡田結実 - 島田太一 - ソーズビー航洋 - 中里萌 - 野田真哉 - 黒澤美澪奈 - 竹原司 - 中尾美晴 - 山田陶子 - 相澤侑我 - 延命杏咲実
Let's天才てれびくん
2014年(平成26年)度
2015年(平成27年)度
赤崎月香 - 齋藤茉日 - 辻村晃佑 - 瀧澤翼 - 飯島緋梨 - 小西憧弥 - 林タケル17 - 原田明莉 - 小澤竜心 - 桐畑カレン - 笹原尚季 - 杉本瑛
2016年(平成28年)度瀧澤翼 - 飯島緋梨 - 林タケル17 - 原田明莉 - 小澤竜心 - 桐畑カレン - 黒川桃花 - 皆川寧々 - 稲垣芽生 - 柿澤仁誠 - 久保みのり - 胡内奏芽 - 辻晴仁
天才てれびくんYOU
2017年(平成29年)度原田明莉 - 小澤竜心 - 黒川桃花 - 皆川寧々 - 向鈴鳥 - 久住健斗 - 玉城美海 - 稲垣芽生 - 柿澤仁誠 - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 齋藤泰世 - 船越夏子
2018年(平成30年)度小澤竜心 - 皆川寧々 - 向鈴鳥 - 久住健斗 - 玉城美海 - 佐々木ゆら - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 冨士原生 - 芹奈18 - 齋藤泰世 - 船越夏子 - ギュナイ滝美
2019年(平成31年・令和元年)度久住健斗 - 玉城美海 - 佐々木ゆら - 堰沢結衣 - 辻晴仁 - 冨士原生 - 芹奈18 - 小田菜乃葉 - 川岸釈天 - 齋藤泰世 - 岸蒼太 - ギュナイ滝美 - 筧礼
天才てれびくんhello,
2020年(令和2年)度佐々木ゆら - 冨士原生 - 芹奈18 - 溝口元太 - 阿比留照太 - ギュナイ滝美 - 坂上悠真 - ソニア19 - 稲毛眞生 - 大谷紅緒 - 筧礼 - 谷川理音 - 松尾そのま
2021年(令和3年)度芹奈18 - 溝口元太 - 阿比留照太 - ギュナイ滝美 - 坂上悠真 - ソニア19 - 稲毛眞生 - 大谷紅緒 - 筧礼 - 勅使河原空 - 布施麻理亜 - 松尾そのま - 香月萌衣
2022年(令和4年)度阿比留照太 - ギュナイ滝美 - 坂上悠真 - ソニア19 - 稲毛眞生 - 大谷紅緒 - 筧礼 - 勅使河原空 - 布施麻理亜 - 大野遥斗 - 松尾そのま - 丸山煌翔 - 盛武美音 - 香月萌衣
関連項目日本放送協会 - 天才てれびくん - ディスコグラフィ - ハートネットTV
1クリスティはてれび戦士名、クリスティー・コーサル。
2有紗はてれび戦士名、ダーブロウ有紗。
3安斎舞は2000年度途中で芸名・てれび戦士名を安齊舞に変更。
4村田千宏は2001年度に芸名・てれび戦士名を村田ちひろに変更。
5白木杏奈は2004年度卒業直前に杏奈に芸名変更。
6マイケル・メンツァーは2002年度途中でMikey(マイキー)に芸名変更。
7ジョアンはてれび戦士名、ジョアン・ヤマザキ。
8樹音はてれび戦士名、川﨑樹音(かわさき じゅね)。2007年度にてれび戦士名のものに芸名変更。
9コウタ・レイシーはてれび戦士名、洸太レイシー(こうた レイシー)。
10チアキ・レイシーはてれび戦士名、千秋レイシー(ちあき レイシー)。
11ライアンはてれび戦士名、藤田ライアン。2006年度途中でてれび戦士名のものに芸名変更。
12ベンジャミンはてれび戦士名、ミッチェル・ベンジャミン。
13あかりはてれび戦士名、寺田朱里エステル(てらだ あかり エステル、2010年度)、寺田朱里(てらだ あかり、2011年度から2012年度)。
14斎藤アリーナダイアナはてれび戦士名、斎藤安里奈ダイアナ(さいとう アリーナ ダイアナ)。
15椋木ホセマルティンは2011年度にてれび戦士名を椋木マルティンに変更。
16ニイナはてれび戦士名、長谷川ニイナ(はせがわ ニイナ)。
17林タケルはてれび戦士名、林武尊(はやし たける)。
18芹奈はてれび戦士名、梅田芹奈(うめだ せりな)。
19ソニアはてれび戦士名、マウスソニア。