雷キャ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
P
ピクシブ百科事典のタグ推し達が雷キャを執筆しています。

雷キャ(らいキャ)は、2020年令和2年)4月6日から放送された「天才てれびくんシリーズ」第7作目である『天才てれびくんhello,』に登場するキャラクターである。

概要[編集]

電キャに似た謎のアバターで、坂上風花(フウカ、演:江原風花)やてれび騎士のちてれび戦士大野遥斗(ハルト、演:大野遥斗)、丸山煌翔(テッショウ、演:丸山煌翔)、盛武美音(ミオ、演:盛武美音)が所持している。デンリキに似た「雷法」「ライリキ」という技を使う。

一覧[編集]

てれび戦士[編集]

ソレイユ
声 - 川島零士[1]
大野遥斗(ハルト)の雷キャ。全身が黄色で、剣を武器に使う。モチーフは遥斗が考えた理想のヒーロー「太陽の騎士」で、快活な性格でチャラい。
「電空物語」2022年度版第4話「電キャVS,雷キャ」(2022年〈令和4年〉4月25日放送)ではソノマの電キャ・アミュレット(声:早見沙織)がチャラ男と述べていた。ハルトのライリキで性格とは裏腹に、優しそうな一面もあり、時には武器を持って戦ったり、巨大な盾で防御することが可能(ハルトのライリキでこのようなことが出来る→ライリキのページで解説)。
パオウ
声 - 千葉繁
丸山煌翔(テッショウ)の雷キャ。甲冑を着込んだ緑の象。
「電空物語」2022年度版第5話「出会った,ふたり」(2022年〈令和4年〉5月2日放送)にて判明した分によると、とても体が大きいのと裏腹に泣き虫である。大声で超大粒の涙を流して泣く。人懐っこい一面も「電空物語」にて描かれている。
メラ
声 - 大地葉
盛武美音(ミオ)の雷キャ。吟遊詩人のような格好をした白猫の姿で何かと大人気な雰囲気をまとう。ハープが弾けて、そのハープで敵を攻撃できる。(ライリキのページで解説)
「電空物語」2022年度版第13話「すれ違う,2人」(2022年〈令和4年〉9月5日放送)では、ミオが提案した電キャと雷キャとのコンビネーション作戦計画で、ソノマとその電キャのアミュレットもその態度が気に入らないと述べていた。

てれび戦士以外[編集]

モモチー
声 - 飯田里穂
坂上風花(フウカ)(演:江原風花)の雷キャ。桃色の忍者装束を着た白兎。額にはてれび戦士の坂上悠真(ユウマ)(演:坂上悠真)の電キャ・オリオン(声:宮瀬尚也)と同じ角があるが、配色は上から黄・緑・青・桃。モチーフはアルミラージ
初登場となった「電空物語」2021年度版第129回(2021年〈令和3年〉9月27日放送「第43回 こわれた,友情」)でフウカの雷心の大きな変化を読み取り、ゲーム「ダンス・オブ・スカイ(DOS)」のアバターのからくりこんから変化する形でライリキに目覚めたフウカの前に姿を現した。その際、雷法「疾風迅雷」、「迅雷風烈」を発動させ、フウカと雷キャ・モモチーだけの秘密という約束を交わす。
実は電空の暗号化現象により生じた存在であり、その後も度々出現し、フウカを励ましていたが、「電空物語」2021年度版第133回で暗号化現象が消えたため消滅してしまった。
「電空物語」2021年度版第161回では再びフウカの雷心の大きな変化を読み取り復活しており、ライリキ・「クリアルウォール」を発生させヤンキーからフウカを守ったが、その発生直後に胸部に雷印が付けられ黒姫化になる異変(ノイズ)が生じた。その後「電空物語」2021年度版第167回でフウカと合体しクリアルウォールの威力を強めるも最終的には人間と電キャの仲の良さを認め、今度こそ消滅した。
「電空物語」2022年度第11話「モヤモヤ,てれび騎士」(2022年〈令和4年〉7月4日放送)にて桃色の忍者装束姿でタマ電Qを奪い取るためにライデェンによってリバース(復活)されたが、ライデェンの指示でクリプトオンズが発生させたバグによって黒姫化にさせてしまったことによって、フウカを襲撃する可能性が出てきてしまった。しかしフウカの事は未だに忘れられないでいるらしく、「電空物語」2022年度15話にて桃色の服の少女(演:舩附純白)に憑依していたためか、フウカからモモチーの名を与えられる。なお勝手に名前を付けてもらった事にライデェンは激怒していた。さらに2022年度16話ではてれび戦士の丸山煌翔(テッショウ)(演:丸山煌翔)、古代文明(演:マツモトクラブ)にも憑依し、タマ電Qを見つけるが、それを目撃したフウカの実兄ユウマがフウカの名前を口に出した際に混乱。その後フウカと会話をして別れたが、人間憑依時に付けていた花飾りはユウマが回収しており、フウカの手に戻った。雷キャんぷベースに戻ったモモチーはタマ電Qをユウマに取られた事を咎められ、人間に興味持ったのではと疑われるが、フウカの事は悪く思っていないことを隠す為に猫を被って誤魔化した。「電空物語」2022年度23話「フウカと,モモチー」(2022年〈令和4年〉12月12日放送)で黒姫化から解放され、フウカとの記憶を取り戻し、フウカと共にてれび戦士の協力者となった。
坂上風花役の江原風花はてれび戦士を務めていないため、所有するライリキについては防御系のみである。
クリプトオンズ
演 - NOPPO
バックドアーズに酷似しているが、こちらは差し色が黄色になっていて身体中にギリシャ文字が書かれているほか、ブラックボックスの形状も尖っている。「電空に発生した新しいプログラム」。拍手することで物を隠すことができ、その能力を使って風花の雷キャを黒い雷キャ(アバター)にさせたり、てれび戦士、あどミン、フウカを拐った。
ライデェン
声 - 子安武人
「電空物語」2021年度版より登場。「電キャの目覚めた心の声の代弁者」を自称する謎の存在の黒い雷キャ(アバター)。桜川春一郎(演:前田公輝)が子供の頃に書いたゲームのシナリオのメインキャラクター「名前のない王」が実体化したもの。行動理念はそのシナリオである「名前がなくなったことで誰も喧嘩しなくなった世界」の実現。大人になった桜川に存在を忘れられたことで、自身を忘れた桜川へ同じ思いを味わわせて復讐することが目的だった。
裏電空の入り口にたどり着いたてれび戦士たちと、離反した電キャ達が自身の語る理想の真相にたどり着いたことで姿を現し、電キャ達とてれび戦士をまとめてデリートにかかるがデンリキで動きを止められ、本当の名を突き付けられたことで敗北。桜川に忘れられたことの悲しみを口にしながら姿を消していった。
2022年度においては闇から甦り、黒いあどミンこと「くろミン」を担ぎ上げ、雷キャんぷベースを拠点に「てれび騎士」とその雷キャを率いてタマ電Qを集め始めている。周りから名前を呼ばれるのが大嫌いであり、自身の名前を言いかけた際には怒鳴りつけて止めている。また人間の事を非難している。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

天才てれびくん
シリーズ 無印 - ワイド - MAX - 大! - Let's - YOU - hello,
舞台設定 メディアタワー - メディアステーション - メディア砂漠 - パラレルワールド - エエカゲンニ星 - イカサンダル王国 - ハイパーキングダム学園(HK学園) - プラズマ界 - ユゲデール王国 - ナンダーMAX - 天てれ学園 - 大天才テレビジョン - 国立異次元獣対策センター - 守守団 - 電空
出演者・登場キャラクター
年度別一覧 1993 - 1994 - 1995 - 1996 - 1997 - 1998 - 1999 - 2000 - 2001 - 2002 - 2003 - 2004 - 2005 - 2006 - 2007 - 2008 - 2009 - 2010 - 2011 - 2012 - 2013 - 2014 - 2015 - 2016 - 2017 - 2018 - 2019 - 2020 - 2021 - 2022
てれび戦士 初代 - 2代目 - 3代目 - 4代目 - 5代目 - 6代目 - 7代目 - 8代目 - 9代目 - 10代目 - 11代目 - 12代目 - 13代目 - 14代目 - 15代目 - 16代目 - 17代目 - 18代目 - 19代目 - 20代目 - 21代目 - 22代目 - 23代目 - 24代目 - 25代目 - 26代目 - 27代目 - 28代目
CGキャラクター てっちゃん - 玉三郎 - てつまろ - TKくん(→TKくん2) - TK子ちゃん - エバラン - モンゴ - サキ - ブッチョー部長 - タマ部長 - ラビ(4.8号/55号/88号/07B号/06S号/Dr.∞号) - おんつくん - おんつ8世 - みみぃ - びびん★ - もんじ - どちゃもん - もじもん - あどミン - 電キャ - 雷キャ - くろミン - ライデェン
グループ クリス with CHU-CHU-くらぶ - クリマカーユ - ストロベリーパフェ - TTK Dance Project - m-ist - ナンダーMAX - Dream5 - HI's★cream - てれびちゃん - てれび騎士
コーナー
年度別一覧 1993 - 1994 - 1995 - 1996 - 1997 - 1998 - 1999 - 2000 - 2001 - 2002 - 2003 - 2004 - 2005 - 2006 - 2007 - 2008 - 2009 - 2010 - 2011 - 2012 - 2013 - 2014 - 2015 - 2016 - 2017 - 2018 - 2019 - 2020 - 2021 - 2022
分野別 生放送 - 音楽 - ゲーム - クイズ - スポーツ - 挑戦 - 教養 - トーク
ドラマ枠
世界観 天才てれびくんシリーズのストーリー - こちらHK学園笑芸部! - ドラマ プラズマ界 - ユゲデール物語 - 新ユゲデール物語 - 大迷宮冒険記 - 日付変更船プッカリーノ - ドラマ 大天才テレビジョン - 電空物語
その他 天才てれびくんシリーズのドラマ - T.T.K. DRAMA SPECIAL転校生マオ/ミステリーの館/悪夢の王 - 天てれドラマ天ドラ/天てれドラマ (天才てれびくんの2005-2008年度)/ミラクルシャッター/ゴルフBOY/よみきりっ!/忍者スピリット/いとしのスシガール〜SUSHI girl my love〜 - 天てれ9分劇場GOGO!ヌードル・ファイブ/江戸松原次郎左衛門一家/ダーリンは11さい?!/戸井商事物語/謎の惑星ナッシング - ドラまちがい - 天てれ第2部東京特許許可局/念力家族
バーチャル アニメ - バーチャル3部作 - 恐竜惑星 - ジーンダイバー - 救命戦士ナノセイバー
アニメ枠 天才てれびくんシリーズのアニメコーナー - アリス探偵局 - アリスSOS - スージーちゃんとマービー - へろへろくん - 探偵少年カゲマン - ベイベーばあちゃん - ちび☆デビ! - ズモモとヌペペ - 黒魔女さんが通る!! - 天てれ第2部超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ - くつだる。 - おまかせ!みらくるキャット団 - どちゃもん じゅにあ - 探偵チームKZ事件ノート - 少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん - ねこねこ日本史 - ブレーカーズ - ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 - 宇宙なんちゃら こてつくん
人形劇枠 天才てれびくんシリーズの人形劇 - ドラムカンナの冒険
お笑い枠 天てれ第2部わらたまドッカ〜ン
特別企画 一覧 - 短期企画 - イベント - 運動会 - 1000回記念 - 10周年スペシャル - アニメじゃん - 大!天才クエスト - 祝20周年バンザイ! - てんカケ - 三陸 魅力さがし鉄道の旅!
派生番組 宇宙船ソフィア号の冒険 - どちゃもん あさめしまえ - マーヴェラスTVジム - リモコンWARS
関連番組 ミッキー&舞ちゃんの夢と魔法のクリスマス - NHK紅白歌合戦第44回第66回) - ETV50 - ABUアジア子どもドラマシリーズ(2009年) - とどけ!みんなの元気パワー
関連項目 日本コロムビア - アマゾンラテルナ - NHKエデュケーショナル
天才ビットくん
ビットワールド
シリーズ 天才ビットくん - ビットワールド
物語舞台 ビットランド - ビットワールド - ビットラボ - ビッコロ - 夢世界 - エリアB - ビットキャッスル - ロボコ - メガ校
出演者 天才ビットくん - ビットワールド
グループ The Bittles
アニメ枠 ワンダーベビルくん - 魔法少女隊アルス - おでんくん - ヒゲぴよ - ソッキーズ フロンティアクエスト - 秘密結社鷹の爪 - あはれ!名作くん - 100秒でわかる名作劇場
関連項目 DIRECTIONS - STUDIO 4℃ - AC部 - トイズファクトリー
日本放送協会 - NHK Eテレ番組一覧) - ティーンズゾーン - お願い!編集長 - NHK文化祭 - 渋谷DEどーも