モニーク・ローズ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちがモニーク・ローズの項目を真面目に作っていたんですけどねぇ…。

モニーク ローズ(Monique Rose[1], 1989年平成元年〉1月11日[1] - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。本名、モニーク 華子 ローズ[2](Monique Hanako Rose[1])。愛称は、モニクロ[1]

神奈川県出身[1]。血液型A型[1]。父はアメリカ人と母は日本人のハーフ。子役ファッションモデルとして芸能界にデビュー。主にショーやイベントで活躍する他、タレントとしてテレビ、映画、音楽などでも活躍した[1]。NHK教育『天才てれびくんワイドてれび戦士(出演期間年度 1999年〈平成11年〉度 - 2001年〈平成13年〉度)で知られており、番組発ユニットのモンキークイーン、MO-SHI-YA、ワイルドベリーズや、2001年(平成13年)度では中心メンバーとして活躍した。

略歴[編集]

ジュネス企画に所属[1]、芸能界入り。2004年、芸能界を引退。[要出典]

人物[編集]

ジュネス企画のメンバーとのユニット・JAMとして、アルバム『〜英語でうたお〜NHKこどものうた』を発表。

エピソード[編集]

『天才てれびくんワイド』「ミュージックてれびくん」2001年(平成13年)度版の楽曲であるソロ曲の「Be My Friend」曲の最後の英語台詞は本人が付けたものである。

出演[編集]

CM[編集]

  • KDDI、au/端末ラインナップ(2002年) - ロゴフレーズの声も担当。
  • ホンダ、ライフ
  • ピザーラ、ピザーラ2000夏「I LOVE BBQ」編(2000年)
  • ECCジュニア、教材用VP
  • ワーナーミュージック、「山下達郎『RARITIES』」(2002年)ナレーション[3]

イベント[編集]

  • トップキッドファッションショーモデル

バラエティ[編集]

映画[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • 土曜特集 汗と涙の小学生バトル 宇宙へGO!(1999年、NHK総合)「天才てれびくんワイド」チーム
  • ブリンぶりん家(2004年、TBSテレビ・毎日放送)二女 役

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • sesame(婦人生活社)モデル
  • ベネッセ英語教材「BE-GO」BE-GOブック

機関誌[編集]

  • D's KIDS 00AW(フジサンケイグループ)
  • チャビーギャング(リトルアンデルセン)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 モニーク ローズ”. ジュネス企画. 2003年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月1日確認。
  2. 『TVスター名鑑2001』(2000年、東京ニュース通信社)。
  3. モニーク・ローズ”. 活躍中!. ジュネス企画. 2004年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月1日確認。

外部リンク[編集]