相鉄線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
改名提案
このページは、ページ名の改名が提案されています。
詳細はこのページのトークをご覧ください。

相鉄線 (そうてつせん) とは相模鉄道が営業を行っている鉄道路線。

概要[編集]

横浜駅から二俣川駅を経由し県央エリアの中心である海老名駅を結ぶ。

二俣川駅から泉区の再開発エリア泉ゆめが丘を経由し湘南台駅を結ぶ。

西谷駅から新横浜駅を結び、東急東横線とJR線に直通する。2019年11月30日からJR線との直通運転を開始。

都心直通プロジェクト[編集]

相鉄新横浜線の開業によって相鉄線の都心直通運転が開始され横浜市西部・神奈川県央エリアから都心方面へ横浜駅で乗り換えが必要なくなり所要時間が短縮され利便性が大幅に向上する[1]

  • 二俣川駅 - 新宿駅間の所要時間が約15分短縮。
  • 大和駅 - 新横浜駅が約23分短縮。

相鉄デザインブランドアッププロジェクト[編集]

相鉄グループのブランドイメージと認知度向上を図る目的のプロジェクト。「YOKOHAMA NAVYBLUE」と呼ばれるカラーリングを採用したおしゃれな車両、グレーでまとめ「レンガ」「鉄」「ガラス」を使用した駅舎へリニューアルするなど都心直通プロジェクトとあわせ、相鉄線のイメージアップを目指している[2]

運行系統[編集]

  • 特急・急行・快速・各駅停車

外部リンク[編集]

参考文献[編集]