出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青色の風船
晴れた空は青い
この色

(あお、英:blue)とは、この色。寒色の一つ。基本色彩語の一つ。晴れたや澄んだ、湖、川などの色。食べ物にはブルーハワイ(ハワイアンブルー)、ブルーベリーしかなく、青い食べ物はあまりない。ブルーハワイは主にかき氷に使われる。青は気持ちを落ち着かせる沈静色(鎮静色)で、憂鬱を表す色で、遠くにあるように見える後退色で、収縮色である。イメージは、寒冷、冷静、陰気、沈静、安全、落ち着いた、衝撃、恐怖、憂鬱な心境、希望、寂しさ、爽やかなど。交通標識に使われる色の一つ。日本語の「青」という言葉は、古くは青緑真っ青青紫までの幅広い範囲の色相を含んでいたため、曖昧な意味を持っていた。信号機では「進行(ゴーサイン)」を表すが、青信号は実際には青緑である。緑は、植物の葉の青々とした様子。ブルーベリーは青紫。また、JR西日本のコーポレートカラー、交通標識では指示標識、一般道路の案内標識。


単に「青」だけだと、この色の他に、この色(明るい青)この色(やや緑がかった明るい青=セルリアンブルー)この色(真っ青)この色(群青色=光の三原色の青)といった、青の様々な色合いを含む場合もある。真っ青は、一般に、濃い青に近い感じの色で、全く水色っぽくない青のことである。沈静感、憂鬱さが強い青で、血の気が引いて、青ざめる感じの色である。この色のものが多い。真っ青は、有彩色の中で最も輝度が低い色に近いので、ほぼ暗く見える。真っ青の英語表記は、「deep blue」、単に「blue」とも書かれる。青の色相で、緑みが加わると、光の明るさ(輝度)は上がり、やや淡くなり、水色っぽくなり、明るい青のような感じの色になり、沈静感がやや弱くなる。セルリアンブルーの色名である。

  • 真っ青
  • 明るい青

青の種類(青系の色)には、固有色名を総称として含んでいる。「水色(みずいろ)」と呼ばれる、青から光の明るさ(輝度)をかなり上げた色、薄い青色がある。水色は、一般に、ちょっと緑がかった薄い青色で、この色である。

ウェブカラーの青[編集]

Webcolorの青(#0000FF)は、光の三原色に基づいた青のことで、この色であり、日常的に連想される青よりは少し紫がかった青色をしていて、固有色名で表すと群青色に近い。RGBの比率で表すと、「0:0:1」の割合で混合した色に相当する。有彩色の中で光の明るさ(輝度)が一番低い色である。光の三原色の一つ。青に少し紫がかると、光の明るさ(輝度)は下がり、濃度が濃くなり、沈静感が増す。


背景色・文字色の使用[編集]

(注)青は有彩色(色相)の中で、輝度(光の明るさ)が比較的低い色であり、青い背景色に黒い文字で書くとわかりにくく、色の見分けがはっきりしない。

span styleで背景色の変更
  • <span style="background-color:#0060FF;”>背景色は青</span>背景色は青と表示される
文字色の変更
  • <span style="color:#0060FF">'''文字色は青'''</span>文字色は青と表示される
背景色と文字色の組み合わせの変更
  • <span style="color:#FFFFFF;background-color:#0060FF;">'''背景色は青×文字色は白'''</span>背景色は青×文字色は白と表示される

青色で連想されるもの[編集]

プロ野球チーム[編集]

プロサッカーチーム[編集]

鉄道関連[編集]

コーポレートカラー[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]