シアン (色)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シアン(cyan)とは、色の三原色の一つで、やや緑みの鮮やかな青。シアニン色素の色から付けた色名。もともとは、古代ギリシャ語の暗い青を意味するCyanosから派生したものが色名の起源。主に、プリンターの印刷インクなどに用いられている。寒色の一つ。

古代ギリシャ語で「濃い青」を意味する「cyanos」という単語から派生している。

光源色のシアン[編集]

光の三原色に基づいたシアンで、ウェブカラーのシアンでもあり、光の三原色RGBの比率を0:1:1の割合で混合した色に該当する。明るい緑みの青(水色っぽい青緑色、ターコイズブルー)。カラーコードは#00FFFF。これは、aquaと指定したものと同じ色である。色相では青緑色に近く、反転色である。

シアンフィルターでは、反転色の赤が吸収され、緑と青が透過する。

関連項目[編集]