美川憲一

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア美川憲一の項目があります。

美川 憲一(みかわ けんいち、1944年5月15日 - )は、日本歌手俳優タレント

プロフィール[編集]

  • 出身地 - 長野県諏訪市
  • 血液型 - A型
  • 所属 - 株式会社オフィス・ミカワ

概要[編集]

本名は百瀬 由一(ももせ よしかず)。

東宝芸能学校卒業。

第17期大映ニューフェイス。

1965年に『だけどだけどだけど』で歌手としての活動を始める。

主な代表曲は『さそり座の女』など。

人物[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
1960年代
1 1965年
6月1日
A面 だけどだけどだけど 星野哲郎 小杉仁三 CW-282
B面 ひとりになると
2 1965年
12月1日
A面 あの娘が好きと云った花 水島哲 小杉仁三 -
B面 君と僕との愛の星
3 1966年
4月1日
A面 柳ヶ瀬ブルース 宇佐英雄 小杉仁三 CW-465
B面 ひとすじの涙 星野哲郎 小杉仁三
4 1966年
11月1日
A面 柳ヶ瀬の女 宇佐英雄 小杉仁三 CW-580
B面 非情のブルース ハセベユリ 長谷川利明
5 1967年
3月10日
A面 まぼろしのブルース 田辺祐子 宇佐英雄 小杉仁三 CW-628
B面 紅い吸い殻 星野哲郎 小杉仁三
6 1967年
7月1日
A面 ネオン化粧 冬木たかし 米山正夫 小杉仁三 CW-669
B面 明日はいらない
7 1967年
8月10日
A面 新潟ブルース 山岸一二三
水沢圭吾
山岸英樹
中川博之
小杉仁三 CW-718
B面 信濃川慕情 山岸英樹
8 1967年
11月1日
A面 湖畔のホテル 水島哲 小杉仁三 CW-740
B面 恋ははかなく
9 1968年
2月1日
A面 あの星のかなた 大矢弘子 小杉仁三 CW-783
B面 星のようなあなた
10 1968年
4月1日
A面 湯の街艶歌 奥野椰子夫 加賀谷伸 安藤実親 CW-775
B面 青島ブルース 八反ふじを 島津伸男
11 1968年
7月1日
A面 釧路の夜 宇佐英雄 井上忠也 CW-829
B面 女のつよがり 杉本好美 井上忠也
12 1968年
11月1日
A面 桜木町ブルース 荒瀬勝 杉田富夫 井上忠也 CW-882
B面 宇奈月の夜 相川のぼる 宇佐英雄
13 1969年
1月1日
A面 霧のバラード 田辺祐子 宇佐英雄 井上忠也 CW-890
B面 花が散ったら あいだえいみ 井上忠也
14 1969年
6月1日
A面 夜の慕情 みおたみずほ 宇佐英雄 井上忠也 CW-938
B面 夢おんな 井上忠也
15 1969年
9月1日
A面 女とバラ 西沢爽 宇佐英雄 井上忠也 CW-978
B面 さいはての夜
1970年代
16 1970年
1月1日
A面 大阪の夜 星野哲郎 猪俣公章 CW-1015
B面 なにわ川
17 1970年
8月1日
A面 みれん町 西沢爽 米山正夫 大柿隆 CW-1071
B面 孤独の女 宇佐英雄 井上忠也
18 1970年
12月25日
A面 おんなの朝 西沢爽 米山正夫 小杉仁三 CW-1111
B面 哀愁の宿 宇佐英雄
19 1971年
5月25日
A面 おんな町 西沢爽 米山正夫 小杉仁三 CW-1140
B面 恋の命
20 1971年
7月25日
A面 想い出おんな 関沢新一 米山正夫 小杉仁三 CW-1165
B面 女の過去 米山正夫
21 1971年
11月25日
A面 お金をちょうだい 星野哲郎 中川博之 小杉仁三 CW-1199
B面 愛の行く先
22 1972年
3月20日
A面 うらぎりの町 西沢爽 米山正夫 小杉仁三 CW-1225
B面 あなたと別れて
23 1972年
5月20日
A面 銀座・おんな・雨 阿久悠 中村泰士 馬飼野俊一 CW-1237
B面 なみだ三年
24 1972年
9月20日
A面 一番列車の女 ちあき哲也 彩木雅夫 小杉仁三 CW-1269
B面 あの人今頃
25 1972年
12月20日
A面 さそり座の女 斎藤律子 中川博之 馬飼野俊一 CW-1293
B面 ひとりで涙をふきましょう 丹古晴己 叶弦大 小山恭弘
26 1973年
3月20日
A面 バラの柩 丹古晴己 北原じゅん 池田孝 -
B面 こんな女でいいかしら
27 1973年
4月20日
A面 軽蔑 吉田旺 彩木雅夫 竜崎孝路 CW-1337
B面 夜の船にのって 三谷ケイ 馬飼野俊一
28 1973年
8月20日
A面 聞かせてほしい 水島哲 山川はじめ 小杉仁三 CW-1358
B面 信じていても[1] 黒崎緑 米山正夫
29 1973年
10月20日
A面 裁き 奈良井祐幸 米山正夫 小杉仁三 CW-1372
B面 女ふたたび 米山正夫
30 1974年
1月25日
A面 三面記事の女 小谷夏 米山正夫 小杉仁三 CW-1395
B面 女の地図
31 1974年
4月25日
A面 ナナと云う女 山口洋子 中川博之 小杉仁三 CW-1410
B面 恋の命は砂時計
32 1974年
10月20日
A面 はしゃぎすぎたのね 中川博之 神保正明 CW-1460
B面 カスバの踊り子 たかたかし 井上忠也
33 1975年
3月25日
A面 くやし涙 千家和也 中村泰士 あかのたちお -
B面 バラの柩 丹古晴己 北原じゅん 池田孝
34 1975年
5月25日
A面 伝言 山口洋子 平尾昌晃 京建輔 -
B面 流れ川
35 1975年
9月25日
A面 愛・それはゲーム たかたかし 中川博之 竜崎孝路 -
B面 お店を出したの 杉本夜詩美
36 1976年
1月25日
A面 カスマプゲ 星野哲郎 朴椿石 小山恭弘 CW-1535
B面 愛に死なれて 秋津健 中川博之 小杉仁三
37 1976年
6月25日
A面 あゝお酒 千野豊彦 浜圭介 高田弘 CW-1573
B面 艶歌川
38 1976年
11月25日
- お待ちしてます 星野哲郎 叶弦大 竜崎孝路 CW-1610
39 1977年
2月25日
A面 気ままな女 喜多條忠 小杉仁三 CW-1630
B面 ゼラニウムのある部屋
40 1977年
5月25日
A面 丹古晴己 叶弦大 あかのたちお -
B面 炎上
41 1978年
3月25日
A面 小雨のブルース 星野哲郎 叶弦大 小杉仁三 CW-1724
B面 本気にします 松井由利夫
42 1978年
9月25日
A面 生命のブルース[2] 木村伸 中川博之 神山純 CW-1774
B面 ムーラン・ルージュ 高畠諄子
43 1978年
12月25日
A面 戒橋ブルース 星野哲郎 竹山荘一 清水路雄 CW-1801
B面 お酒で洗います
44 1979年
3月25日
A面 あたし 星野哲郎 服部良一 竹村次郎 CW-1821
B面 青いブルース
45 1979年
6月25日
A面 女が靴下をぬぐとき 西沢爽 米山正夫 小杉仁三 -
B面 2DK 一宮丈二
46 1979年
9月25日
A面 スカーレット・ドリーマー 小谷夏 都倉俊一 CW-1869
B面 秋女 都倉俊一 田辺信一
1980年代
47 1980年
1月25日
A面 城ヶ崎ブルース[3] 星野哲郎 関野幾生 神保正明 CW-1892
B面 甘い蜜 関沢新一 安形和巳
48 1980年
5月25日
A面 さだめ川 西村道夫 宇佐英雄 小杉仁三 CW-1914
B面 女の艶歌 中山大三郎 関野幾生 植原道雄
49 1980年
11月10日
A面 ふたりの旅路 小池あき 加藤笑貫 竜崎孝路 CWA-43
B面 罪と罰 大和田よしこ 中川博之 小杉仁三
50 1981年
6月3日
A面 新潟ブルース(新録音) 山岸一二三
水沢圭吾
山岸英樹
中川博之
小谷充 CWA-90
B面 行きどまり 加藤笑貫
51 1983年
11月5日
A面 釜山港へ帰れ 三佳令二 黄善友 竹村次郎 CWA-210
B面 ミオ・ミオ・ミオ 谷村新司 鄭豊松
52 1984年
7月5日
A面 女って何なんだろう 佐々木勉 桜庭伸幸 CWA-250
B面 女って何なんだろう
(オリジナルカラオケ)
- 佐々木勉
53 1986年
4月5日
A面 だってさ 荒木とよひさ 中村泰士 高田弘 CWA-349
B面 小劇場 友利ひろ子
54 1986年
7月21日
A面 雨の花 新本創子 小杉仁三 CWA-370
B面 さよならは悲しいよ
55 1987年
8月21日
A面 愛は暮らした長さじゃないの 有馬三恵子 佐々木勉 桜庭伸幸 -
B面 別離 佐々木勉
56 1988年
8月21日
A面 よせよ 南澤純三 鈴木淳 川村栄二 CWA-479
B面 哀しみグラス 日高宗敏
57 1989年
6月21日
A面 てんで話にならないわ 秋元康 小林亜星 竜崎孝路 CWA-527

ZVK-18

B面 女郎花が咲く季節
1990年代
58 1990年
3月21日
01 あんた 秋元康 小林亜星 竜崎孝路 CRDN-3
02 仕打ち
59 1991年
1月21日
01 別れの川 川内康範 北原じゅん 竜崎孝路 CRDN-55
02 灯りが欲しい
60 1991年
6月21日
01 松山千春 服部克久 CRDN-78
02 かなしみ笑い 中島みゆき 鈴木茂
61 1991年
7月21日
01 さそり座の女 Part1
(New Attack Version)
斎藤律子 中川博之 清水靖晃 CRDN-84
02 てんで話にならないわ
(New Attack Version)
秋元康 小林亜星 鈴木茂
62 1991年
8月21日
01 柳ヶ瀬ブルース
(New Attack Version)
宇佐英雄 服部克久 CRDN-91
02 お金をちょうだい
(New Attack Version)
星野哲郎 中川博之 清水靖晃
63 1991年
9月21日
01 おんなの朝
(New Attack Version)
西沢爽 米山正夫 浜口茂外也 CRDN-97
02 スカーレット・ドリーマー
(New Attack Version)
小谷夏 都倉俊一 鈴木茂
64 1991年
10月23日
01 駄目な時ゃダメよ 三浦弘 竜崎孝路 CRDN-101
02 愛はまぼろし 高田弘
65 1992年
4月23日
01 火の鳥 秋元康 三木たかし 飛澤宏元 CRDN-127
02 ルフラン-愛の海- 新本創子 中川博之 竜崎孝路
66 1992年
10月21日
01 女と男[4] 三浦弘 竜崎孝路 CRDN-148
02 雨無情 たきのえいじ 叶弦大 前田俊明
67 1993年
4月21日
01 うたかたの夢 たかたかし 叶弦大 前田俊明 CRDN-177
02 夜に咲く花
68 1993年
10月21日
01 ふたりが一番[5] 秋元康 深大郷 竜崎孝路 CRDN-205
69 1993年
11月21日
01 オイ・オイ賛歌 秋元康 後藤次利 服部隆之 CRDN-207
02 深海魚 伊藤薫 若草恵
70 1994年
3月21日
01 昔あなたを愛した 秋元康 都志見隆 川村栄二 CRDN-227
02 ヨルノ、ロッポンギ 松本一起 林哲司
71 1994年
7月21日
01 おだまり 吉幾三 野村豊 CRDN-237
02 花の港 新本創子 関野幾生 竜崎孝路
72 1994年
11月21日
01 冬子のブルース 星野哲郎 鏑木創 竜崎孝路 CRDN-260
02 夜のピアノ
73 1995年
3月24日
01 幸せになりたい 高畠じゅん子 中川博之 前田俊明 CRDN-272
02 恋愛裁判 新本創子 竜崎孝路
74 1996年
2月21日
01 北国夜曲 池田充男 水森英夫 前田俊明 CRDN-315
02 風の夜汽車
75 1997年
2月26日
01 慕情 池田充男 水森英夫 前田俊明 CRDN-365
02 恋枕
76 1998年
2月25日
01 別れの旅路 たかたかし 中川博之 前田俊明 CRDN-531
02 愛のめぐりあい
77 1998年
8月26日
01 HUN! 恵谷るり 山田ゆうすけ 若草恵 CRDN-554
02 まちがい男女 さいとう大三 新井利昌
78 1999年
1月21日
01 地上の愛[6] イルカ 鈴木茂 CRDN-583
79 1999年
3月18日
01 女の翼 岡田冨美子 浜圭介 今泉敏郎 CRDN-588
02 濡れた真珠
80 1999年
8月25日
01 永遠にバラの時を 水木れいじ 弦哲也 竜崎孝路 CRDN-626
02 時という名の岸辺で
81 1999年
9月22日
01 大変ね[7] 岡田冨美子 浜圭介 若草恵 CRDN-636
02 むらさき酒場 たかたかし 中川博之 前田俊明
82 1999年
11月10日
01 泣きながら夢を見て[8] ちあき哲也 杉本真人 栗本修 GRDE-18
2000年代
83 2000年
3月16日
01 東京ホテル 池田充男 水森英夫 前田俊明 CRDN-666
02 留恋 星野哲郎
84 2001年
1月21日
01 双子座生まれ ちあき哲也 中川博之 小杉仁三 CRDN-804
02 淑女のルンバ
85 2001年
8月1日
01 恋女 池田充男 水森英夫 前田俊明 CRDN-823
02 哀愁のレンガ通り 志賀大介 三島大輔
86 2002年
3月21日
01 女のひとりごと 山田孝雄 三島大輔 前田俊明 CRDN-847
02 夜の川 かず翼 彩木雅夫 伊戸のりお
87 2002年
8月21日
01 湯沢の女 吉岡治 弦哲也 前田俊明 CRDN-857
02 紅蓮のブルース 新本創子 関野幾生 竜崎孝路
88 2002年
12月5日
01 待ちわびて〜華王〜[9] 紫ひろゆき 南エイジ CRDN-873
89 2003年
5月21日
01 泣かんとこ 吉岡治 弦哲也 前田俊明 CRDN-888
02 てまり 幸田りえ 今泉敏郎
90 2004年
2月25日
01 納沙布みれん 水木れいじ 水森英夫 前田俊明 CRCN-1126
02 情無しのタンゴ
91 01 時という名の岸辺で 水木れいじ 弦哲也 竜崎孝路 CRCN-1127
02 加茂川ブルース 山岸一二三 山岸之起 神保雅彰
92 2005年
4月1日
01 愛は煌めいて 高畠じゅん子 中川博之 前田俊明 CRCN-1182
02 赤坂ブルース 竜崎孝路
93 2005年
8月24日
01 神威岬 水木れいじ 水森英夫 伊戸のりお CRCN-1205
02 三日月よ私とワルツを踊れ 幸田りえ 弦哲也 川村栄二
94 2006年
5月10日
01 赤い鴎 里村龍一 徳久広司 前田俊明 CRCN-1245
02 冬の川 川村栄二
95 01 愛の讃歌 永田文夫 M.Monnot 今泉敏郎 CRCN-1246
02 映画のように 水木れいじ 琴姫 川村栄二
96 2006年
10月1日
01 長崎みれん 水木れいじ 水森英夫 前田俊明 CRCN-1275
02 金曜日の女
97 2007年
6月13日
01 古都情念 高畠じゅん子 中川博之 今泉敏郎 CRCN-1305
02 百人の男 山口洋子 伊藤雪彦 竜崎孝路
98 2008年
5月7日
01 淡雪のひと 水木れいじ 水森英夫 前田俊明 CRCN-1352
02 銀座のマキ 影山マキ 宮川つとむ
99 2009年
2月4日
01 愛は嫉妬 たかたかし 中川博之 若草恵 CRCN-1395
02 純子の涙
100 2009年
10月7日
01 この青空の下で 荒木とよひさ 弦哲也 川村栄二 CRCN-1435
02 虞美人草 星野哲郎 桜田誠一 庄司龍
2010年代
101 2010年
6月2日
01 お金をちょうだい
〜プラチナバージョン〜
星野哲郎 中川博之 矢田部正 CRCN-1475
02 軽蔑2010 吉田旺 彩木雅夫
102 2010年
10月20日
01 アカシア雨情 森坂とも 水森英夫 前田俊明 CRCN-1502
02 面影 麻こよみ
103 2011年
6月8日
01 涙はキランの泉 田久保真見 原田兄弟 矢田部正 CRCN-1538
02 グランパの黒猫 多々納好夫
104 2012年
2月9日
01 たまらなく淋しくて 石原信一 弦哲也 川村栄二 CRCN-1587
02 明日への橋 菅麻貴子 八木架寿人
105 2012年
9月5日
01 金の月 原文彦 弦哲也 川村栄二 CRCN-1641
02 女王蜂 及川眠子 徳久広司
106 2013年
5月8日
01 生きる 矢田部道一 S.Lebel 船山基紀 CRCN-1695
02 歌いつづけて J.Barnell
107 2014年
11月5日
01 雨がつれ去った恋 高畠じゅん子 中川博之 前田俊明 CRCN-1830
02 今夜は華になる 神野悠斗 矢田部正
108 2015年
12月2日
01 吾妻橋で待つ女 仁井谷俊也 水森英夫 前田俊明 CRCN-1917
02 甘い罠 神野悠斗 矢田部正
109 2017年
2月8日
01 十三夜月 かず翼 三木たかし 南郷達也 CRCN-8025
02 宇奈月の夜[10] 相川のぼる 宇佐英雄 井上忠也
110 2018年
2月7日
01 春待ち坂 麻こよみ 水森英夫 南郷達也 CRCN-8123
02 射手座の女 ちあき哲也 中川博之 矢田部正
111 2019年
1月16日
01 愛染橋を渡ります 麻こよみ 木村竜蔵 矢田部正 CRCN-8216
02 にっぽん唄めぐり
2020年代
112 2020年
5月13日
01 夜の花 かず翼 水森英夫 矢田部正 CRCN-8331
02 港の迷い猫

アルバム[編集]

  • 想い出おんな 美川憲一女ごころをうたう(1971年9月)
  • 別れの詩(うた) 美川憲一女ごころを唄う(1972年3月)
  • 美川憲一 デラックス・アルバム(1973年)
  • 星占い HOROSCOPE 美川憲一女ごころをうたう(1973年6月)
    • 12曲すべて女の心の表情を星座をモチーフに描かれている。
    • 1.火曜日の扉(おひつじ座)
    • 2.グッドバイ(おうし座)
    • 3.双子座生れ(ふたご座)
    • 4.かりそめのブルース(かに座)
    • 5.ふたりの朝(しし座)
    • 6.今日から私は(おとめ座)
    • 7.嫉妬(てんびん座)
    • 8.さそり座の女(さそり座)
    • 9.射手座の女(いて座)
    • 10.愛のかたち(やぎ座)
    • 11.淡雪のひと(みずがめ座)
    • 12.わたしは恋する女(うお座)
    • 1.5.7.11は岩下志麻の台詞入り。
  • 全曲集 -よせよ-(1989年2月21日)
  • 全曲集 -てんで話にならないわ-(1989年10月21日)
  • 全曲集 -あんた-(1990年3月21日)
  • 美川憲一の「お元気?」(1991年1月21日)
  • 美川憲一の「お元気?PartII」(1991年3月21日)
  • GOLDEN PARADISE(1991年6月21日)
    • 1.さそり座の女 PartⅠ <New Attack Version>
    • 2.柳ヶ瀬ブルース <New Attack Version>
    • 3.おんなの朝 <New Attack Version>
    • 4.かなしみ笑い
    • 5.花 (シングル「花」より収録)
    • 6.スカーレット・ドリーマー <New Attack Version>
    • 7.リバーサイドホテル
    • 8.お金をちょうだい <New Attack Version>
    • 9.リバイバル (五輪真弓の曲)
    • 10.てんで話にならないわ <New Attack Version>
    • 11.駅 (曲)
    • 12.さそり座の女 PartⅡ <New Attack Version>
  • 美川憲一の「おだまり!」からくちトークとヒット曲集(1991年7月21日)
  • 全曲集〜駄目な時ゃダメよ・さそり座の女〜(1991年10月23日)
  • 天衣無縫(1992年3月16日)
  • 全曲集〜火の鳥・さそり座の女〜(1992年6月21日)
  • Demande/美川憲一魅惑のシャンソン(1992年8月21日)
  • 美川憲一スタンダード歌謡を歌う(1992年10月21日)
  • 美川憲一 8&8(1992年11月5日)
  • 美川憲一のオシャレなX'mas(1992年11月10日)
    • 1.五十二番街のイブ
    • 2.White Christmas
    • 3.摩天楼のサンタクロース
    • 4.X'mas in Newyork
    • 5.きよしこの夜
    • 6.淑女(おんな)は聖夜に恋をする
    • 7.赤鼻のトナカイ
    • オリジナル楽曲「淑女は聖夜に恋をする」(作詞:新本創子、作曲編曲:大石真理恵)
  • 星占い HOROSCOPE 美川憲一女ごころをうたう(1993年4月21日)
    • 1973年のアルバムを再発売。
  • 美川憲一/決定盤(1993年6月21日)
  • 全曲集〜うたかたの夢・さそり座の女〜(1993年11月21日)
  • 美川憲一ツインCDスペシャル(1994年8月21日)
  • 全曲集〜おだまり・さそり座の女〜(1994年11月21日)
  • 全曲集〜幸せになりたい・新潟ブルース〜(1995年10月21日)
  • ベスト・コレクション〜幸せになりたい・花冷え(1996年2月21日)
  • 美川憲一大全集(1996年10月9日)
  • 全曲集〜北国夜曲・さそり座の女〜(1996年10月23日)
  • ツインパックスペシャル(1997年2月26日)
  • ブルース・女・夜(1997年8月21日)
  • 全曲集〜慕情・北国夜曲〜(1997年10月22日)
  • 全曲集〜別れの旅路・HUN!〜(1998年10月21日)
  • ツイン・パック -女の翼・シェルプールの雨傘-(1999年3月18日)
  • 愛の讃歌〜越路吹雪さんに捧ぐ〜(1999年9月1日)
    • 35周年記念盤(記念盤との表記は今作のみであり40周年、45周年は芸能生活○○周年記念 シャンソン・アルバムと表記)
    • オリジナル楽曲「この胸で泣きなさい」(作詞:岩谷時子、作曲:三木たかし、編曲:若草恵)を収録。
  • 全曲集〜永遠にバラの時を・女の翼〜(1999年10月21日)
  • ツイン・パック -柳ヶ瀬ブルース・永遠にバラの時を-(2000年3月1日)
  • 全曲集〜東京ホテル・さそり座の女〜(2000年11月22日)
  • ツイン・パック -双子座生まれ・さそり座の女-(2001年2月21日)
  • 全曲集〜恋女・柳ヶ瀬ブルース〜(2001年10月25日)
  • ツイン・パック -柳ヶ瀬ブルース・恋女-(2002年2月21日)
  • 全曲集〜湯沢の女・さそり座の女〜(2002年10月23日)
  • ツイン・パック -湯沢の女・柳ヶ瀬ブルース-(2003年1月22日)
  • 全曲集〜泣かんとこ・湯沢の女〜(2003年10月22日)
  • ツイン・パック -納沙布みれん・永遠にバラの時を-(2004年2月25日)
  • 人生はシネマのように(2004年9月17日)
    • 芸能生活40周年記念シャンソンアルバム
    • 「三日月よ私とワルツを踊れ」(作詞:幸田りえ、作曲:弦哲也、編曲:川村栄二)は2005年に「神威岬」のc/wとして収録。
    • 「明日への橋」(作詞:菅麻貴子、作曲:八木架壽人、編曲:川村栄二)は2012年に「たまらなく淋しくて」のc/wとして収録。
  • 全曲集〜納沙布みれん・さそり座の女〜(2004年10月21日)
  • ツイン・パック -愛は煌めいて・赤坂ブルース-(2005年4月1日)
  • 全曲集〜神威岬・さそり座の女〜(2005年10月5日)
  • スーパーベスト -柳ヶ瀬ブルース・さそり座の女-(2005年12月11日)
  • ツイン・ベスト -神威岬・湯沢の女-(2006年1月11日)
  • 美川憲一特選集 -赤い鴎・愛の讃歌-(2006年6月7日)
  • 全曲集〜長崎みれん・納沙布みれん〜(2006年11月8日)
  • ツイン・ベスト -長崎みれん・愛の讃歌-(2007年1月10日)
  • 美川憲一旅情歌謡演歌ベスト/長崎みれん(2007年4月4日)
  • 「古都情念」〜美川憲一情念を唄う〜(2007年9月5日)
  • 全曲集 -古都情念-(2007年11月7日)
  • 美川憲一ゴールドセレクション(2008年3月5日)
  • 全曲集〜淡雪のひと・明日への橋〜(2008年11月5日)
  • 美川憲一ドラマチック・シャンソン〜モンパルナスの肖像(2009年6月3日)
    • 芸能生活45周年記念シャンソンアルバム
    • 同年にライフワークとしているコンサート「ドラマチック・シャンソン」が10周年となりタイトルが「ドラマチック・シャンソン」となった。
  • 全曲集〜この青空の下で・さそり座の女〜(2009年11月4日)
  • 全曲集〜アカシア雨情・さそり座の女〜(2010年11月3日)
  • 美川憲一Best〜柳ヶ瀬ブルース・新潟ブルース〜(2012年3月20日)
    • クラウン名曲CD文庫シリーズ
  • 全曲集〜金の月・柳ヶ瀬ブルース〜(2012年10月3日)
  • 全曲集〜生きる・さそり座の女〜(2013年10月2日)
  • 全曲集〜さそり座の女・新潟ブルース〜(2014年10月4日)
  • 全曲集〜雨がつれ去った恋・さそり座の女〜(2015年11月4日)
  • 全曲集〜吾妻橋で待つ女・さそり座の女〜(2016年9月7日)
  • 美川憲一ツイン・パック(2018年5月2日)
  • ドラマチック シャンソン〜生きる〜(2018年8月29日)
    • 2019年「ドラマチック・シャンソン」コンサート20周年を前に先駆けて発売された。
    • 同アルバムにはシングル版「生きる」も収録。
  • 全曲集〜春待ち坂・さそり座の女〜

(2018年9月5日)

  • 全曲集〜愛染橋を渡ります・さそり座の女〜(2019年10月2日)
  • 全曲集〜夜の花・さそり座の女〜(2020年10月7日)
    • 「ろくでなし(1999年収録)」、「朝日のあたる家(2019年収録)」を収録。

著書[編集]

  1. とにかく、読んで!時の流れのままに(1989年12月1日)
  2. 芸能界 みんなおだまり!(1991年3月1日)
  3. もっと元気だしなさいよ‼(1991年5月1日)
  4. 真面目な本 − 今こそアタシの時代(1991年6月1日)
  5. 本日開店!いまどきの悩み相談室 まとめて「面倒」みちゃうわよ(1991年7月1日)
  6. 芸能界 大きなお世話よ!(1991年9月1日)
    • 「みんなおだまり!」第2弾
  7. 美川流 ワタシいつも一生懸命よ(1994年3月1日)
    • 波乱な歌手生活を送る美川の自分史
  8. 私のコト、みんな教えちゃうわ(1994年9月1日)
  9. これでキレイにならなきゃウソよ!(2002年2月1日)
    • ダイエット本

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 衣装・備考
1968年(昭和43年)/第19回 釧路の夜 15/23 中村晃子
1969年(昭和44年)/第20回 2 女とバラ 17/23 高田恭子
1970年(昭和45年)/第21回 3 みれん町 8/24 弘田三枝子
1971年(昭和46年)/第22回 4 想い出おんな 3/25 和田アキ子
1972年(昭和47年)/第23回 5 銀座・おんな・雨 14/23 藤圭子
1973年(昭和48年)/第24回 6 さそり座の女 5/22 朱里エイコ
1974年(昭和49年)/第25回 7 はしゃぎすぎたのね 11/25 山本リンダ
1991年(平成3年)/第42回 8 さそり座の女(2回目) 12/28 Mi-Ke
1992年(平成4年)/第43回 9 火の鳥 12/28 森高千里
1993年(平成5年)/第44回 10 うたかたの夢 9/26 DREAMS COME TRUE
1994年(平成6年)/第45回 11 おだまり 20/25 小林幸子
1995年(平成7年)/第46回 12 幸せになりたい 18/25 小林幸子(2)
1996年(平成8年)/第47回 13 北国夜曲 17/25 森口博子
1997年(平成9年)/第48回 14 慕情 15/25 天童よしみ
1998年(平成10年)/第49回 15 別れの旅路 13/25 華原朋美
1999年(平成11年)/第50回 16 永遠にバラの時を 20/27 川中美幸
2000年(平成12年)/第51回 17 東京ホテル 18/28 小柳ゆき
2001年(平成13年)/第52回 18 恋女 23/27 森昌子
2002年(平成14年)/第53回 19 湯沢の女 19/27 小林幸子(3)
2003年(平成15年)/第54回 20 さそり座の女2003(3回目) 21/30 小林幸子(4)
2004年(平成16年)/第55回 21 納沙布みれん 9/28 Every Little Thing
2005年(平成17年)/第56回 22 愛の讃歌 9/29 倉木麻衣
2006年(平成18年)/第57回 23 さそり座の女2006(4回目) 9/27 大塚愛
2007年(平成19年)/第58回 24 さそり座の女2007(5回目) 1/27 ハロー!プロジェクト
10周年記念紅白スペシャル隊
モーニング娘。/Berryz工房/℃-ute
2008年(平成20年)/第59回 25 さそり座の女2008(6回目) 2/26 GIRL NEXT DOOR
2009年(平成21年)/第60回 26 さそり座の女2009(7回目) 8/25 天童よしみ(2)
  • 対戦相手の歌手名の()内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
  • 曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
  • 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

出演歴[編集]

テレビバラエティ[編集]

(☆は不定期出演)

1991年1月7日〜1月11日 第1回ゲストで初めての歌のゲスト
準レギュラー 常連としてさまざまな芸能人とコンビを組んで最終回まで毎年のように出演し、食用ラクダ、食用激辛料理等を食していた
審査員担当 先述の珍品料理と同スタッフからかこちらも顕著に出演していた
ボビー・オロゴンとの共演。
2015年10月はコロッケと出演、2017年8月にも出演。
2018年、骨折を経験してから約一ヶ月後となる3月に車椅子で出演。また8月にも出演し「愛の讃歌」を歌唱した。
同年10月にはゲスト奥村チヨに美川はVTR、佐良直美は手紙でメッセージを送った。
様々な都道府県を美川とゲストが訪れ、その土地の人々が愛する歌「県民SONG」を徹底調査する音楽旅番組。
◇第1弾 〜新潟うた旅情編〜(2013年9月OA)
ゲスト:「島崎和歌子
出演した県民を招待しミニライブを番組で毎回行うスペシャルライブを美川と島崎で開催。
◇第2弾 〜兵庫うた旅情編〜(2014年11月OA)
ゲスト:「森口博子
スペシャルライブを美川と森口で開催。
◇第3弾 〜北海道うた旅情編〜(2015年3月OA)
ゲスト:「原口あきまさ
上記にあるさっぽろ雪まつり2015にて特設ステージでスペシャルを開催した。
◇第4弾 〜金沢うた旅情編〜(2015年7月OA)
ゲスト:「テツandトモ
スペシャルライブを美川とテツandトモで開催。
◇第5弾 〜名古屋うた旅情編〜(2015年12月OA)
ゲスト:「城之内早苗
名古屋女子大学文化祭内のファッションショーにスペシャルゲスト出演。
スペシャルライブを美川と城之内で開催。
◇第6弾 〜愛媛うた旅情編〜(2016年8月OA)
ゲスト:「三船美佳
スペシャルライブを開催。三船は歌唱初披露。
◇第7弾 〜秋田うた旅情編〜(2017年6月OA)
ゲスト:「森口博子
スペシャルライブを美川と森口で開催。
◇第8弾 〜大分うた旅情編〜(2018年1月OA)
ゲスト:「テツandトモ
スペシャルライブを美川とテツandトモで開催。
◇第9弾 〜島根うた旅情編〜(2018年8月OA)
ゲスト:「徳永ゆうき
スペシャルライブを美川と徳永で開催。
2月15日の放送からの新コーナー「2人のショータイム!」に伍代夏子と共に最初の出演者となった。
10月4日の放送では「ドラマチック歌謡曲スペシャル」と題した企画で各出演者が女の情念を歌ったヒット曲をカバーした。美川はナレーションを務めながら自身の楽曲である「三面記事の女」、「軽蔑」を披露した。番組最後には「新潟ブルース」の歌唱で締めた。

テレビドラマ作品[編集]

  • 特別機動捜査隊 第353話「年上の女」(1968年、NET / 東映テレビプロ) - 本人役(特別出演)
  • 月曜ドラマスペシャル 愛の痛み(1990年12月24日、TBS)
  • 金曜エンタテイメント
    • おだまりコンビ 芸能界殺しのパズル(1999年6月18日、フジテレビ系2時間ドラマ)− 岬倫太郎(昔は売れていたスター演歌歌手)
    • おだまりコンビ2 芸能界殺しのシナリオ あの最強コンビが帰ってきた(2000年2月25日)
    • おだまりコンビ3 芸能界殺しのオルゴール (2000年10月6日)
    • おだまりコンビ4 芸能界・殺しの輪舞 (2002年2月15日)
  • 危ネェ二人・占い師・伊吹圭の事件ファイル(2005年11月18日、フジテレビ)
  • 午後の名作ドラマ劇場 黒蠍BSフジ
おだまりコンビシリーズと同じ岬倫太郎役だが設定が大幅に変更追加されている。
2018年1月よりスタートする帯ドラマの直前スペシャルに出演。
さらに本放送の第54話にて若き日の美川憲一本人役として出演を果たす。

コマーシャル・フィルム[編集]

共演:ちあきなおみ
共演:神田うの
声のみで出演

WEB[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 座長公演「美川憲一のおだまり!劇場」(2013年、中日劇場)

脚注[編集]

  1. 雑誌「平凡」募集歌。
  2. 黒沢明とロス・プリモスの同名曲のカバー。
  3. 黒沢明とロス・プリモスの同名曲のカバー。
  4. 水前寺清子とのデュエットシングル。
  5. 瀬川瑛子とのデュエット。黄桜・CMソング。
  6. イルカとのデュエット。
  7. NHKのテレビドラマ「スキッと一心太助」主題歌。
  8. 佳山明生とのデュエット。
  9. 小林幸子とのデュエット。
  10. 歌のみ新録音。演奏は1968年のものと同じ

外部リンク[編集]