J1リーグ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg 明治安田生命J1リーグ
日本
大陸連盟 アジア
開幕年 1993年
チーム数 18チーム
レベル 1部リーグ
下位リーグ J2リーグ
リーグ杯 Jリーグカップ (YBCルヴァンカップ)
オープン杯 天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会
国際大会 AFCチャンピオンズリーグ
2019年優勝 横浜F・マリノス
最多優勝 鹿島アントラーズ(7回)
今年度 2019

J1リーグ日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における1部リーグ。明治安田生命保険がタイトルパートナーにつき、 「明治安田生命J1リーグ」 の名称で開催されている。下位リーグにJ2リーグがある。

概要[編集]

1999年に2部制になった際にJリーグ・ディビジョン1 (J.LEAGUE DIVISION 1) の名称になり、Jリーグのタイトルパートナーに明治安田生命保険が就任した2015年以降は明治安田生命J1リーグ (MEIJI YASUDA J1 LEAGUE) が正式名称となっている。

J1優勝・2位・3位のチームに、翌年のAFCチャンピオンズリーグ (ACL) の出場権が与えられる[1]

2020年のチーム[編集]

本拠地の北から南の順に表示。ACL出場チームはチーム名の前に☆をつけている。▽はオリジナル10。◎は前年度優勝チーム。

優勝チーム[編集]

直近5年間を表示。

  • 2015 : サンフレッチェ広島
  • 2016 : 鹿島アントラーズ
  • 2017 : 川崎フロンターレ
  • 2018 : 川崎フロンターレ
  • 2019 : 横浜F・マリノス

過去の優勝チーム[編集]


脚注[編集]

  1. 上位3チームのいずれかが同年の天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会でも優勝した場合 (同大会優勝チームにACL出場権が与えられる) 、繰り上がりでJ1リーグの4位のチームにも出場権が与えられる。
  2. 1stステージ優勝は鹿島アントラーズ、2ndステージ優勝はヴェルディ川崎。

関連ページ[編集]