三浦知良

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg 三浦知良
選手情報
本名 三浦知良
英字表記 Kazuyoshi Miura
生年月日 1967年2月26日(54歳)
出身地 日本静岡県静岡市
身長 177 cm
体重 72 kg
ポジション フォワード
クラブ情報
所属クラブ 横浜FC
背番号 11
クラブチーム
1986
1986
1986
1987
1987-1988
1989
1990
1990-1998
1994-1995
1999
1999-2000
2001-2005
2005-
2005
サントス
パルメイラス
マツバラ
CRBマセイロ
XV-ジャウー
コリチーバ
サントス
ヴェルディ川崎
ジェノア
クロアチア・ザグレブ
京都パープルサンガ
ヴィッセル神戸
横浜FC
シドニーFC
代表チーム
1990-2000 日本

三浦知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は日本サッカー選手。Jリーグ発足時から活躍し、2021年現在も選手として在籍している。

クラブチームの統計[編集]

年度 リーグ 試合 得点
読売/V川崎 リーグ
1990/91 JSL1 24 18 3
1991/92 11 21 6
1992 J - -
1993 - 36 20
1994 - 22 16
通算 97 45
ジェノア リーグ
1994/95 A 21 1
通算 21 1
V川崎 リーグ
1995 J - 26 23
1996 - 27 23
1997 11 14 4
1998 11 28 5
通算 95 55
クロアチア・ザグレブ リーグ
1998/99 1. HNL 13 12 0
通算 12 0
京都 リーグ
1999 J1 36 11 4
2000 11 30 17
通算 41 21
神戸 リーグ
2001 J1 11 29 11
2002 11 17 3
2003 11 24 4
2004 11 21 4
2005 11 12 2
通算 103 24
横浜FC リーグ
2005 J2 11 16 4
通算 16 4
シドニー リーグ
2005/06 A 21 4 2
通算 4 2
横浜FC リーグ
2006 J2 11 39 6
2007 J1 11 24 3
2008 J2 11 30 1
2009 11 30 1
2010 11 10 3
2011 11 30 0
2012 11 14 1
2013 11 18 2
2014 11
通算 195 17
総通算 584 169

表彰[編集]

  • 最優秀選手賞 (1993年)
    • Jリーグ最初のMVP受賞者。

代表チームの統計[編集]

日本代表
試合 得点
1990 3 0
1991 2 0
1992 11 2
1993 16 16
1994 8 5
1995 12 6
1996 12 6
1997 19 18
1998 1 0
1999 0 0
2000 5 2
通算 89 55

関連ページ[編集]

1990年代93: 三浦知良 (ヴェルディ川崎) | 1994: ペレイラ (ヴェルディ川崎) | 1995: ストイコビッチ (名古屋グランパスエイト) | 1996: ジョルジーニョ (鹿島アントラーズ) | 1997: ドゥンガ (ジュビロ磐田) | 1998: 中山雅史 (ジュビロ磐田) | 1999: アレックス (清水エスパルス)
2000年代2000: 中村俊輔 (横浜F・マリノス) | 2001: 藤田俊哉 (ジュビロ磐田) | 2002: 高原直泰 (ジュビロ磐田) | 2003: エメルソン (浦和レッズ) | 2004: 中澤佑二 (横浜F・マリノス) | 2005: アラウージョ (ガンバ大阪) | 2006: 田中マルクス闘莉王 (浦和レッズ) | 2007: ポンテ (浦和レッズ) | 2008: マルキーニョス (鹿島アントラーズ) | 2009: 小笠原満男 (鹿島アントラーズ)
2010年代2010: 楢﨑正剛 (名古屋グランパス) | 2011: レアンドロ・ドミンゲス (柏レイソル) | 2012: 佐藤寿人 (サンフレッチェ広島) | 2013: 中村俊輔 (横浜F・マリノス) | 2014: 遠藤保仁 (ガンバ大阪) | 2015: 青山敏弘 (サンフレッチェ広島) | 2016: 中村憲剛 (川崎フロンターレ) | 2017: 小林悠 (川崎フロンターレ) | 2018: 家長昭博 (川崎フロンターレ) | 2019: 仲川輝人 (横浜F・マリノス)
2020年代2020: オルンガ (柏レイソル)
Jリーグアウォーズ(最優秀選手賞 - JB11 - 得点王 - JBYP賞 - JFP個人賞 - J2MEP - 功労選手賞 - 最優秀監督賞 - 最優秀主審賞 - JBP賞)