水戸線小山駅構内車両故障事故

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水戸線小山駅構内車両故障事故(みとせんおやまえきこうないしゃりょうこしょうじこ)は、2018年(平成30年)8月に複数回発生した車両障害である。

栃木県小山市水戸線小山駅構内で、E501系が複数回にわたって車両故障を起こし、一部の列車が運休となった。

この事故を重く見たJR東日本水戸支社は、同年9月から水戸線のすべての運用をE531系に置き換え、E501系の交直流切り替え機器の使用を停止し、2019年3月16日の改正をもってE501系は水戸線の運用から撤退し、常磐線の運用のみ行うと発表した[1]

脚注[編集]

  1. 2019年3月ダイヤ改正について 東日本旅客鉄道水戸支社 P.4
鉄道での事件・事故
国内新今宮駅突き落とし事件 - 近鉄大阪線河内国分駅ホーム転落事故 - 甘木鉄道列車脱線事故 - 地下鉄サリン事件
東海道新幹線焼身自殺事件 - 相鉄本線天王町踏切事故 - 京急本線八丁畷駅前踏切人身事故 - 京浜東北線蕨駅ホーム転落事故
山陽本線作業員触車事故 - 営団地下鉄東西線列車横転事故 - JR福知山線脱線事故 - しなの鉄道線踏切衝突事故
流鉄流山線踏切事故 - 常磐線羽鳥駅列車衝突脱線事故 - 東海道本線踏切衝突脱線事故 - 銀座線青山一丁目駅ホーム転落事故
琵琶湖線架線断線事故 - 京急神奈川新町駅脱線事故 - 北陸トンネル火災事故 - 余部鉄橋列車転落事故 - 信楽高原鐵道列車衝突事故 - 筑豊電気鉄道踏切事故 - 水戸線小山駅構内車両故障事故 - 京王線排障器破損事故 - 鹿児島本線における列車と自動車との衝突事故 - 肥薩線特急「かわせみ やませみ」踏切障害事故 - 長崎本線における踏切ワイヤー破断事故 - 小田急線列車内無差別殺人未遂事件
海外大邱地下鉄放火事件 - ルーヴェン列車脱線事故 - 上海列車事故 - 台湾北東部特急列車脱線事故 - 北廻線太魯閣号脱線事故
ケイシーアムトラック衝突事故 - マドリード列車爆破テロ事件
関連項目鉄道事故の一覧 - 鉄道事件の一覧