北廻線太魯閣号脱線事故

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア北廻線太魯閣号脱線事故の項目があります。

北廻線太魯閣号脱線事故(ほくがいせん たろこごう だっせんじこ)とは、2021年4月2日台湾で発生した鉄道事故

概要[編集]

斜面から線路上に落下していたトラッククレーンに列車が衝突した。衝突した列車はその後、脱線しつつトンネルに入った模様。

死者50人、負傷者218人を出す惨事となった。

ドライブレコーダーの様子も公開されている。

原因として考えられるのは[編集]

  1. 線路上への車両の落下。
  2. 運転士が非常ブレーキを作動させたが間に合わなかった。

対策として考えられるのは[編集]

  1. 防護柵の設置。
  2. 運転士より先に線路上の障害物を検知して非常ブレーキを作動させるか、運転士に知らせるシステムを設置。

被害状況など[編集]

詳細は「jawp:北廻線太魯閣号脱線事故」を参照