実践女子大学

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

実践女子大学(じっせんじょしだいがく、英:Jissen Women's Universit)は、東京都日野市に本部がある私立の女子大学である。略称は「実女」、「JJ」、「実践女子」。

概要[編集]

1882年明治15年)、上流家庭子女に純日本的教養を与える桃夭女塾下田歌子は開設した。賢母良妻の育成を目的とした。日本における私学女子教育の先駆けであった。1899年(明治32年)、実践女子大学・実践女子大学短期大学部の前身である私立実践女学校・女子工芸学校を創設した[1]。帝国婦人協会を母体として私立実践女学校、女子工芸学校を創設した。下田歌子は初代校長に就任した。

1908年(明治41年)、学園を法人化し、高等専門学部 家政科・技芸科を設置。附属幼稚園を開設。1936年昭和11年)、創立者下田歌子は逝去。1944年(昭和19年)、幼稚園は休園する。1947年(昭和22年)、法人名称を「実践女子学園」に改称する。1949年(昭和24年)、学制改革で新制大学に移行し実践女子大学を設立。文家政学部(国文学科・英文学科・家政学科)を設置する。学園は校地に東京都日野市の土地を入手し、1976年(昭和51年)に校舎が竣工する。1986年(昭和61年)、大学・大学院は日野校地へ全面的に移転する。2004年平成16年)、人間社会学部を新設。2013年(平成25年)、生活科学部食生活科学科に健康栄養専攻を新設。2014年(平成26年)、文学部と人間社会学部は渋谷キャンパスへ移転する。

基本[編集]

  • 名称:実践女子大学
  • 運営:実践女子学園
  • 設立:1899年
  • 大学設置:1949年
  • 教育目標:社会で活躍するための能力を身に付けた、自立した女性を育成する。
  • キャンパス
    • 日野キャンパス
      • 所在地:〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
      • 交通:JR日野駅 徒歩 約12分(推奨)
      • 学部:生活科学部:食生活科学科、生活環境学科、生活文化学科、現代生活学科
      • 大学院:生活科学研究科 食物栄養学専攻、生活環境学専攻
    • 渋谷キャンパス
      • 所在地:〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49
      • 交通: JR渋谷駅(山手線、埼京線、湘南新宿ライン):徒歩約10分
      • 学部:文学部 国文学科、英文学科、美学美術史学科、人間社会学部、人間社会学科、現代社会学科
      • 大学院:文学研究科 国文学専攻、英文学専攻、美術史学専攻、人間社会研究科 人間社会専攻

系列校[編集]

  • 実践女子大学短期大学部
  • 実践女子学園中学校・高等学校

卒業生[編集]

公式ページ[編集]

[編集]