北海道胆振東部地震

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
北海道胆振東部地震
厚真町の倒壊した家屋で救助活動を行う自衛隊
本震
発生日2018年9月6日
発生時刻3時7分59.3秒(JST[1]
持続時間約10秒[2]
震央日本国旗.png日本
北海道胆振地方中東部
震源の深さ37km
規模   気象庁マグニチュード Mj6.7/モーメントマグニチュード Mw6.6
最大震度   震度7:厚真町
津波なし
地震の種類逆断層型の地殻内地震[3]
余震
最大余震2018年9月6日3時20分10.5秒(JST)、M5.5、最大震度4[4][5]
被害
死傷者数本文参照
被害地域北海道
出典:特に注記がない場合は気象庁の報道発表資料[6]による。
断水に伴う給水

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時8分、北海道胆振地方を震源として発生した、マグニチュード6.7の地震である。厚真町にて熊本地震以来の震度7を観測した。震度は震度6強と伝えられていたが、震度7に訂正された。長周期地震動階級階級4を、石狩南部で観測した。

気象庁は同日、この地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と命名した[7][8]

情報[編集]

震度[編集]

震度5弱以上が観測された気象庁の発表地点[1]
震度 都道府県 観測点名
7 北海道 厚真町鹿沼
6強 厚真町京町・安平町早来北進・安平町追分柏が丘・むかわ町松風・むかわ町穂別
6弱 札幌東区元町新千歳空港・日高地方日高町門別・平取町振内
5強 札幌北区太平・札幌北区篠路・札幌北区新琴似・札幌白石区北郷・札幌手稲区前田江別市緑町・札幌清田区平岡千歳市北栄・千歳市若草・千歳市支笏湖温泉恵庭市京町・三笠市幸町・長沼町中央・苫小牧市旭町・平取町本町・新冠町北星町・新ひだか町静内山手町・新ひだか町静内御幸町
5弱 石狩市花川・石狩市聚富・石狩市花畔・新篠津村第47線・札幌豊平区月寒東・札幌西区琴似・札幌厚別区もみじ台江別市高砂町・恵庭市漁平・北広島市共栄・函館市新浜町・岩見沢市栗沢町東本町・南幌町栄町・由仁町新光・栗山町松風・胆振伊達市大滝区本町・室蘭市寿町・苫小牧市末広町・登別市桜木町・白老町大町・白老町緑丘

停電[編集]

苫東厚真火力発電所の緊急停止(損傷や火災による)のため、ブラックアウトが発生し、道内全域の295万戸(最大時)が停電した。北海道電力によると、北海道電の管内全域が停電するのはこれが初めてのことであり、阪神・淡路大震災の約260万戸を超える規模となった。

この停電のため、 札幌証券取引所が9月7日まで売買取引を休止した[9]

断水[編集]

断水は最大時、47市町村の6万6587戸に達した。9月7日までに半数以上の自治体で給水が再開している。

スポーツ[編集]

以下は地震のために中止となったスポーツである。

交通[編集]

JRは9月7日に函館 - 新函館北斗間の快速はこだてライナーと宗谷線の旭川以北が運行を再開。7日午後に札幌 - 新千歳空港間の快速エアポートは運行を再開し8日には平常運行に戻った。しかし特急は8日も運休が相次いでいる。その他函館線、石北線、根室線の各一部で8日から順次運行を再開した[17]

イベント休止[編集]

  • 影山ヒロノブが9月8日帯広市、9日室蘭市で公演予定の『影山ヒロノブ2018年ソロアコギの旅 9月編公演』を中止[18]
  • オンラインゲーム、ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン内のインフォメーションセンターが地震により被害を受けて一部営業困難となったため、電話窓口およびチャットサポート窓口などの一部の業務を停止した[19]
  • 任天堂は9月7日に予定されていた『Nintendo Direct 2018.9.7』の放送を全世界で延期[20][21]。当初地震との関連性は不明であったが、後に地震のために配信を延期したことが分かっている。同回は1週間遅れの9月14日に配信。任天堂取締役の高橋伸也がプレゼンを務めた。
  • 9月8日に北海道から遠く離れた中部国際空港で開催予定だった『空の日エアポートフェスタ』も中止[22]

政府[編集]

7月西日本豪雨における赤坂自民亭事件での反省からか、今回は初動対応が素早かった。菅義偉官房長官は地震発生から1時間もたっていない午前3時56分に状況説明の会見を開き、夕方まで4度の会見を開いている。首相の安倍晋三も午前5時49分に取材に初めて応じており、2度の関係閣僚会議で被災者の救命救助やライフラインの復旧に向けた協議もしている。7日には地震と台風21号被害に対する対策本部を設置した[23]

また、党総裁選挙について、当初の予定通り9月7日告示・同月20日投開票とするものの、「北海道の厳しい状況を最優先し、政府・党を挙げて対応する 」ため、7日については届出のみとし、同月9日まで活動を自粛、党本部における候補者の所見発表演説会や共同記者会見については10日に、8日に予定されていた日本記者クラブ主催の討論会と、9日に予定されていた党青年局・女性局主催の討論会はいずれも14日にそれぞれ延期することとし、16日に北海道で予定していた演説会については宮城県に変更するなどとした一方、安倍総理のロシアウラジオストク訪問については、10日から13日にかけ予定通り行うこととした[24]

メディア[編集]

テレビ・ラジオ各局は地震発生直後から、在道のNHK・民放各局を中心に一斉に報道特別番組に切り替え、普段のレギュラー番組を休止または内容の差し替えで、地震関連のニュースを放送。

テレビにおいては、NHK総合では『連続テレビ小説「半分、青い。」』(第23週・136話)が本放送・再放送ともに休止となった[25]ほか『あさイチ』『ごごナマ』なども休止して地震関連ニュースを放送。また『ニュース シブ5時』『NHKニュース7』『ニュースウォッチ9』『ニュースチェック11』など各定時ニュース番組(一部は枠拡大)でも地震関連ニュースを伝える。民放各局もそれぞれ、情報番組内などで地震関連情報を伝えた(テレビ朝日系は『羽鳥慎一モーニングショー』を、通常放送に引き続き「拡大」〈9:55 - 10:25〉も別途放送。フジテレビ系『ノンストップ!』(一部地域では非ネット)も放送内容を地震関連の情報に変更)。また、テレビ東京系列及び独立局を除き、昼まで一部の通常番組を休止し報道特別番組を放送した(日本テレビでは『PON!』を休止、『NNN報道特別番組 北海道で震度6強』を日テレNEWS24との共同制作で全国ネット放送。テレビ朝日系も『徹子の部屋』を休止し、『ワイド!スクランブル・第2部・拡大SP』を『同・第1部』と『同・第2部』の幕間に放送)。また、昼過ぎにも日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作)、TBS系(関東をはじめ一部地域のみ)『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBCテレビ制作)、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』の各番組で地震関連情報を伝えた。『ゴゴスマ』については制作局では15:00 - 15:49に一時中断扱い、制作局以外のこの日の全ネット局では15:00で打ち切りとした。なお、『Nスタ』は『第0部』の前に『報道特別番組 Nスタ』(15:00 - 15:49)を別途放送し、フジテレビ系『プライムニュース イブニング』も通常放送とは別途に『拡大SP』(15:50 - 16:50)を放送(いずれも一部地域除く)。その後も、夕方や夜の各局ニュース番組でも地震関連のニュースを伝える。地震発生後、在道各局で地震発生の一報を伝えたほか、報道特別番組などを急遽編成。札幌テレビ(STV、日本テレビ系)では早朝から報道特別番組を放送。北海道テレビ(HTB、テレビ朝日系)では夕方のローカルワイド番組『イチオシ!』を緊急拡大し13:55より放送。北海道放送(HBC、TBS系)では13:55からの『ちちんぷいぷい』(毎日放送制作、北海道放送では第1部途中の15:44まで)を休止し『HBC報道特別番組 北海道で震度6強』を放送。また北海道文化放送(UHB、フジテレビ系)でも報道特別番組を随時編成のほか、テレビ北海道(TVh、テレビ東京系)でも夕方のローカルニュース番組『ゆうがたサテライト〜道新ニュース〜』などで地震関連ニュースを放送。

ラジオでは、NHKをはじめ北海道放送・STVラジオ・AIR-G・FMノースウェーブの在道各局がレギュラー番組の内容をすべて変更または休止し、地震関連のニュースを伝えた。特に、STVラジオ・北海道放送(HBCラジオ)は、すべてのレギュラー番組の内容を差し替え地震関連のニュースを伝えたほか、本来プロ野球のナイター中継を放送する予定であった18時から22時にかけての時間帯において、両局ともに中継予定を返上し、札幌のスタジオから地震関連のニュースを放送した(ちなみに、6日は地元球団の北海道日本ハムファイターズが移動日であり試合が組まれていなかった。)。

海外の反応[編集]

アメリカ合衆国韓国台湾オーストラリアなどからお悔やみや支援に関するメッセージが相次いだ[26]

支援活動[編集]

神戸市に事務局を置く一般社団法人神戸国際支縁機構 (KISO) は、9月9日午後から、北海道の被災地で炊き出しや傾聴ボランティアを行っている[27][28]

企業[編集]

地震のため、被害を受けて道内の工場で生産停止状態となった企業である。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 震度データベース検索 (地震別検索結果)”. 気象庁. 2018年9月10日確認。
  2. 2018年9月7日 胆振地方中東部の地震-近地強震波形による震源過程解析(暫定)-Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 気象庁 (2018年10月5日). 2018年10月6日確認。
  3. 平成 30 年北海道胆振東部地震の評価Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 地震調査研究推進本部 地震調査委員会 (2018年9月6日). 2018年9月7日確認。
  4. 平成30年北海道胆振東部地震の評価、地震調査研究推進本部地震調査委員会、2018年9月11日。
  5. 震度データベース検索(地震別検索結果)、気象庁、2018年9月24日閲覧。
  6. 「平成30年北海道胆振東部地震」について(第7報)Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 気象庁 (2018年9月10日). 2018年9月10日確認。
  7. 平成30年9月6日03時08分頃の胆振地方中東部の地震について(第4報)Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 気象庁 (2018年9月6日). 2018年9月6日確認。
  8. “平成30年北海道胆振東部地震と命名”. 毎日新聞. (2018年9月6日. http://mainichi.jp/articles/20180907/k00/00m/040/023000c 2018年9月6日閲覧。 
  9. “札幌証券取引所が売買再開”. 日本経済新聞. (2018年9月7日. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35096380X00C18A9MM0000/ 2018年9月8日閲覧。 
  10. “札幌での国際親善試合中止のお知らせ キリンチャレンジカップ2018 SAMURAI BLUE 対 チリ代表(9/7@北海道/札幌ドーム)” (HTML) (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2018年9月6日, http://www.jfa.jp/samuraiblue/20180907/news/00018712/ 2018年9月6日閲覧。 
  11. “ツール・ド・北海道、地震の影響で中止” (HTML). ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年9月6日. https://www.nikkansports.com/sports/news/201809060000779.html 2018年9月6日閲覧。 
  12. 아이스하키 안양 한라-오지 이글스 홈 개막전, 지진 여파로 취소”. 聯合ニュース. 聯合ニュース (2018年9月6日). 2018年9月6日確認。
  13. “9/11(火)・12(水)千葉ロッテマリーンズ戦中止のお知らせ” (HTML) (プレスリリース), 北海道日本ハムファイターズ, (2018年9月8日, https://www.fighters.co.jp/news/detail/00001321.html 2018年9月8日閲覧。 
  14. “日本ハム 11日からのロッテ2連戦を中止 北海道胆振東部地震の影響で”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2018年9月8日. https://www.daily.co.jp/baseball/2018/09/08/0011620063.shtml 2018年9月8日閲覧。 
  15. 北海道胆振東部地震で、高校野球が中止・延期に ラグビー、競馬も中止相次ぐ”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2018年9月7日). 2018年9月7日確認。
  16. 道内スポーツ界、なお続く大会中止”. 北海道新聞どうしん電子版. 北海道新聞社 (2018年9月7日). 2018年9月7日確認。
  17. “快速エアポート通常運行 特急は終日運休:どうしん電子版(北海道新聞)” (ja-JP). どうしん電子版(北海道新聞). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/226223?rct=n_hokkaido 2018年9月8日閲覧。 
  18. 影山ヒロノブ2018年ソロアコギの旅 9月編公演中止に関するお知らせ”. 2018年9月9日確認。
  19. 北海道地震に伴うインフォメーションセンターの一部業務中止について(9/6)” (2018年9月6日). 2018年9月6日確認。
  20. 延期のお知らせ”. 任天堂. 2018年9月9日確認。
  21. 任天堂株式会社さんのツイート”. 2018年9月9日確認。
  22. セントレアで空の日を楽しもう!”. 中部国際空港 (2018年9月6日). 2018年9月6日確認。
  23. “道内農畜産業に支援求める 自民対策本部”. 日本経済新聞. (2018年9月7日. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35113560X00C18A9EA3000/ 2018年9月8日閲覧。 
  24. 自民総裁選:7日告示、20日投開票 地震受け日程配慮”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2018年9月6日). 2018年9月6日確認。
  25. BSプレミアムでは通常通り放送。
  26. “北海道地震に支援メッセージ相次ぐ 米台韓など各国”. 日本経済新聞. (2018年9月7日. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35113920X00C18A9FF8000/ 2018年9月8日閲覧。 
  27. “神戸国際支縁機構、北海道厚真町で炊き出しボランティア実施へ 救援金も募集”. クリスチャントゥデイ. (2018年9月7日)
  28. “神戸国際支縁機構が北海道地震で救援チーム派遣 募金も呼びかけ”. クリスチャン新聞. (2018年9月7日)

安否報告[編集]

エンペディアンの安否報告にどうぞ。書き込む

注意: ここで救助を求めても届くとは限りません。