小田急多摩線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田急電鉄
OT 多摩線
基本情報
日本国旗.png日本
所在地神奈川県東京都
起点新百合ヶ丘駅
終点唐木田駅
駅数8駅
路線記号OT
開業1974年6月1日
所有者小田急電鉄
運営者小田急電鉄
路線諸元
路線距離10.6 km
軌間1,067 mm
線路数複線
電化方式直流1,500 V
架空電車線方式
閉塞方式自動閉塞式
保安装置D-ATS-P
最高速度110 km/h

小田急多摩線 (おだきゅうたません) は、小田急電鉄が運営する神奈川県川崎市麻生区新百合ヶ丘駅から東京都多摩市唐木田駅までを結ぶ路線。

概要[編集]

新百合ヶ丘駅から唐木田駅まで運行する多摩ニュータウンのアクセス路線として小田急電鉄が運営する。快速急行・急行・通勤急行・一部の各駅停車は新宿駅まで直通で運行している。1974年新百合ヶ丘駅開業と同時に小田急永山駅まで開業し1975年小田急多摩センター駅まで全線開業。1990年唐木田駅まで車両基地設置にあわせ延伸開業。2004年はるひ野駅が開業。新百合ヶ丘駅からはるひ野駅間は小田急が不動産開発に関わった住宅地が続く。

沿革[編集]

  • 1974年(昭和49年)6月1日 - 新百合ヶ丘駅開業。多摩線小田急永山駅まで開業。
  • 1975年(昭和50年)4月23日 - 小田急多摩センター駅まで開業。
  • 1990年(平成2年)3月27日 - 唐木田駅まで開業。
  • 2002年(平成14年)3月23日 - 多摩線で多摩急行の運行が開始され千代田線と直通運転を開始。
  • 2004年(平成16年)- 2006年(平成18年)3月 - 多摩線の五月台駅から小田急多摩センター駅で大幅リニューアルを実施。
  • 2018年(平成30年)3月17日 - 多摩線で快速急行・通勤急行の運行が開始。種別が変更され千代田線発着を新宿発着に変更。急行は土休日下り方面一本を除き小田急線内のみの運行となった。

種別[編集]

快速急行
2018年のダイヤ改正より多摩線直通の運転を開始した。
2021年時点での運行本数は平日下り方面は朝に3本、夕方以降に9本、土休日下り方面は朝に5本、夕方以降に10本が設定されている。
なお上り方面は土休日のみ、朝に7本が設定され、平日の通勤急行に代わって運転されている。
このことから、多摩線の快速急行は平日よりも土休日の方が多く設定されていることがわかる。
停車駅
唐木田駅-小田急多摩センター駅-小田急永山駅-栗平駅-新百合ヶ丘駅-小田急小田原線新宿駅まで運転
通勤急行
2018年のダイヤ改正に合わせて新規に設定された種別である。
設定目的は京王線との競合に競り勝つためである。実際のところ小田急の方が京王よりも9分程度早く新宿駅に着ける。
平日朝ラッシュの上り方面のみに設定されており、快速急行との違いは小田原線内の停車駅である。
一時期は8両編成による運行もあったが、現在は10両編成での運行に統一されている。
なお、小田急多摩センター始発の列車の方が多いのが当列車の特徴でもある。
停車駅
唐木田駅小田急多摩センター駅小田急永山駅栗平駅新百合ヶ丘駅小田急小田原線新宿駅まで運転
急行
昔は多摩線の急行はごく僅かに設定されている程度であったが、現在では多摩線内の主力の優等種別にまでなった。
以前は東京メトロ千代田線JR常磐線(各駅停車)への乗り入れが中心で「多摩急行」の名称の時期もあったが、現在は土休日の一本のみになった。
その代わり新宿駅発車の急行が中心となった。
現在運行されている急行は5つのパターンに分けることができる。
  1. 新宿発着の急行→快速急行や通勤急行、急行のうち2.や4.のパターンで運行している時間帯以外に運行されている。
  2. 新宿発着の急行(多摩線内は各駅停車)→平日は上下各一本のみ設定されている。一方土休日は13〜15時台の多摩線直通の急行全列車が新百合ヶ丘駅から(まで)は急行として運転する。
  3. 多摩線内のみを走る急行→平日下りは朝に5本、平日上りは朝に2本、土休日下りは朝に1本、土休日上りは夕方に1本設定されている。
  4. 経堂や登戸、向ヶ丘遊園始発の急行→平日は向ヶ丘遊園始発が朝に一本設定されている。土休日は経堂始発が一本、登戸と向ヶ丘遊園始発が二本ずつ設定されている。
  5. JR常磐線各駅停車・東京メトロ千代田線からの直通急行→土休日朝下り方面のみ、我孫子始発が一本のみ設定されている。以前はこのパターンが中心だった。
停車駅
唐木田駅-小田急多摩センター駅-小田急永山駅-栗平駅-新百合ヶ丘駅-小田急小田原線新宿駅まで運転。なお土休日下り一本のみJR常磐線各駅停車から千代田線経由の急行唐木田行きが運行されている。
各駅停車
多摩線内各駅に停車する。
基本的には新百合ヶ丘-唐木田間の6両編成の折り返し運転が中心だが、早朝深夜帯には新宿駅発着や成城学園前駅発(平日のみ)が運行される。
停車駅
多摩線内の各駅。

駅一覧[編集]

快速急行・急行は新宿駅から唐木田駅間で運行。各駅停車は主に新百合ヶ丘駅折り返しで運行。

通勤急行は朝ラッシュ上り新宿駅行きで運行。小田急多摩センター駅始発も運行され京王線より9分程度早く新宿駅へ到着できる。

駅番号 駅名 駅間キロ 累計キロ 急行 通勤急行 快速急行 接続路線 所在地
新百合ヶ丘
から
新宿から
OH 小田急小田原線 (新宿方面直通)
OH 23 新百合ヶ丘駅 - 0.0 21.5 OH 小田急小田原線 (OH23) 神奈川県川崎市麻生区
OT 01 五月台駅 1.5 1.5 23.0
OT 02 栗平駅 1.3 2.8 24.3
OT 03 黒川駅 1.3 4.1 25.6
OT 04 はるひ野駅 0.8 4.9 26.4
OT 05 小田急永山駅 1.9 6.8 28.3 KO 京王相模原線 (KO40) 東京都多摩市
OT 06 小田急多摩センター駅 2.3 9.1 30.6 KO 京王相模原線 (KO41)・TT 多摩都市モノレール (TT01)
OT 07 唐木田駅 1.5 10.6 32.1  

外部リンク[編集]

小田急電鉄OH 小田急小田原線 | OT 小田急多摩線 | OE 小田急江ノ島線
小田急箱根ホールディングスOH 箱根登山線 | OH 箱根登山ケーブルカー | OH 箱根ロープウェイ | OH 箱根海賊船
その他EN 江ノ島電鉄 | 大山ケーブルカー