小田急箱根ホールディングス

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田急箱根ホールディングス株式会社
Odakyu Hakone Holdings Inc.
種類株式会社
市場情報東証1部
略称小田急箱根HD
本社所在地日本国旗.png日本
250-0045
神奈川県小田原市城山1-15-1
小田急箱根ビル
設立1928年8月13日
(旧:箱根登山鉄道株式会社)
業種サービス業
事業内容小田急グループの
箱根エリアに関わる経営計画
代表者取締役社長 抱山洋之
資本金1億円(2019年3月期)
売上高連結:181億円
単独:15億3400万円
(2019年3月期)
主要株主小田急電鉄 100%
外部リンク小田急箱根ホールディングス

小田急箱根ホールディングス(おだきゅうはこねホールディングス)とは、小田急グループに属する小田急電鉄の連結子会社で箱根エリアの事業を行う企業。

概要[編集]

小田急電鉄の連結子会社で、箱根登山鉄道など箱根エリアの交通機関を中心に8社を運営している。

小田急グループの1社として箱根登山鉄道株式会社の商号で運営してきたのち、2004年10月1日に商号を箱根登山鉄道株式会社から小田急箱根ホールディングス株式会社に変更。現在ある箱根登山鉄道株式会社は新たに設立された企業である。

連結子会社[編集]

沿革[編集]

  • 1888年(明治21年)2月21日、小田原馬車鉄道(株)設立,10月1日国府津~小田原~湯本間馬車鉄道開業
  • 1896年(明治29年)10月15日、小田原電気鉄道(株)に商号変更
  • 1912年(大正元年)11月8日、登山鉄道敷設工事着手(後、中断)
  • 1915年(大正4年)8月1日、登山鉄道敷設工事着手
  • 1919年(大正8年)6月1日箱根湯本~強羅間登山鉄道線営業開始
  • 1926年(大正15年)1月16日、宮ノ下駅付近において鉄道線脱線転覆事故発生
  • 1928年(昭和3年)1月20日、日本電力と合併,8月13日日本電力より分離・箱根登山鉄道(株)設立
  • 1950年(昭和25年)8月1日、小田原~箱根湯本間小田急電鉄 車両乗り入れ開始(三線軌条使用開始)
  • 1982年(昭和57年)7月12日、小田急車両大型6両編成 箱根湯本まで乗り入れ開始
  • 2004年10月1日に商号を箱根登山鉄道株式会社から小田急箱根ホールディングス株式会社に変更。

外部リンク[編集]