川崎市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわさきし
川崎市
神奈川県川崎市旗.png
川崎市旗(昭和40年制定)
日本国旗.png日本
地方関東地方
所属神奈川県
人口1,503,690 人
面積143.01 km2
人口密度10,515 人/km2
公式サイトwww.city.kawasaki.jp
備考政令指定都市
Wikipedia-logo.png川崎市

川崎市(かわさきし)とは、神奈川県政令指定都市であり、7区の行政区がある。人口は150万人を超え、全国の都市のなかでも特権階級といえる都道府県庁所在地を除けば最も人口が多い。

市章

概要[編集]

神奈川県内では、もっとも東京都心に近い位置にあり、北東方向に長い市域を持つ。横浜市とも隣接して、東京都区部との最狭距離は5km余りしかない。多摩田園都市や新百合ヶ丘、武蔵小杉など利便性の高い人気の住宅エリアがある。全国で人口減少が進む中、川崎市の人口は常に増えている。しかし人口が多く金持ちが多いながら財政状況が非常に悪い市である。市内の南北の移動は南武線が唯一であるため、地下鉄計画や武蔵野南線の旅客線化が検討されていたが、財政難やJR東日本の消極姿勢で計画自体なくなってしまった。道路網は、東名高速道路第三京浜道路、首都高速湾岸線、東京湾アクアラインがある。

行政区[編集]

政令市化に伴い、多摩区高津区中原区幸区川崎区の5区が設置され、1982年に多摩区から麻生区、高津区から宮前区が分区され、現在は7区から構成される。

交通[編集]

主要駅へのアクセス (所要時間は日中)

横浜市*鶴見区
川崎市*川崎区
  • 幸区
  • 中原区
  • 高津区
  • 多摩区
  • 宮前区
  • 麻生区
  • 相模原市*緑区
  • 中央区
  • 南区
  • その他市部*横須賀市
  • 平塚市
  • 鎌倉市
  • 藤沢市
  • 小田原市
  • 茅ヶ崎市
  • 逗子市
  • 三浦市
  • 秦野市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 伊勢原市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 南足柄市
  • 綾瀬市
  • 三浦郡*葉山町
    高座郡*寒川町
    中郡*大磯町
  • 二宮町
  • 足柄上郡*中井町
  • 大井町
  • 松田町
  • 山北町
  • 開成町
  • 足柄下郡*箱根町
  • 真鶴町
  • 湯河原町
  • 愛甲郡*愛川町
  • 清川村
  • 神奈川県川崎市旗.png川崎市の行政区
    麻生区 / 多摩区 / 宮前区 / 高津区 / 中原区 / 幸区 / 川崎区