東京ヴェルディ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ヴェルディ川崎から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg 東京ヴェルディ
正式名称 東京ヴェルディ
英字表記 Tokyo Verdy
本拠地 東京都
競技場 味の素スタジアム
創設年 1969年
監督 堀孝史 (暫定)
所属リーグ J2リーグ
リーグ加盟年 1992年
2014 J2リーグ / 20位
クラブライセンス J1

東京ヴェルディ日本サッカーチーム。

概要[編集]

Jリーグ発足当初から参加する「オリジナル10」のひとつであり、Jリーグ開幕初年となる1993年、その翌年の1994年にJリーグ優勝を達成したクラブである。

2010年に日本テレビが経営から撤退して、読売クラブ以来の読売新聞グループとの縁も薄くなった。2021年現在の主要出資者はスポーツ専門店のゼビオ。

チーム名[編集]

  • 1969-1992 読売クラブ
  • 1992-2000 ヴェルディ川崎
  • 2001-2007 東京ヴェルディ1969
  • 2008-現在 東京ヴェルディ

なお、Jリーグ初期は当時親会社だった読売新聞グループのメディア (スポーツ報知日本テレビなど) を中心に「読売ヴェルディ」という呼称が使われていたが、Jリーグからの指示により使われなくなった[1]

優勝[編集]

順位[編集]

過去の順位[編集]


脚注[編集]

  1. これにより当時のJリーグチェアマン川淵三郎渡辺恒雄と険悪になったが、川淵は現在まで続くJリーグの「地域本位主義」を貫いた。一方、読売新聞はヴェルディをJリーグから脱退させて、ジャパンフットボールリーグのトップチームでJSL時代のようにスペシャル・ライセンス・プレーヤー選手を集めて、野球の読売巨人軍のような「企業本位」のサッカーチーム構築をしようとしなかった。

関連ページ[編集]

Jリーグ - 2021
J1北海道コンサドーレ札幌 | ベガルタ仙台 | 鹿島アントラーズ | 浦和レッズ | 柏レイソル | FC東京 | 川崎フロンターレ | 横浜F・マリノス | 横浜FC | 湘南ベルマーレ | 清水エスパルス | 名古屋グランパス | ガンバ大阪 | セレッソ大阪 | ヴィッセル神戸 | サンフレッチェ広島 | 徳島ヴォルティス | アビスパ福岡 | サガン鳥栖 | 大分トリニータ
J2ブラウブリッツ秋田 | モンテディオ山形 | 栃木SC | 水戸ホーリーホック | ザスパクサツ群馬 | 大宮アルディージャ | ジェフユナイテッド千葉 | 東京ヴェルディ | FC町田ゼルビア | SC相模原 | ヴァンフォーレ甲府 | 松本山雅FC | アルビレックス新潟 | ツエーゲン金沢 | ジュビロ磐田 | 京都サンガFC | ファジアーノ岡山 | レノファ山口FC | 愛媛FC | ギラヴァンツ北九州 | V・ファーレン長崎 | FC琉球
J3ヴァンラーレ八戸 | いわてグルージャ盛岡 | 福島ユナイテッドFC | YSCC横浜 | AC長野パルセイロ | カターレ富山 | アスルクラロ沼津 | 藤枝MYFC | FC岐阜 | ガイナーレ鳥取 | カマタマーレ讃岐 | FC今治 | ロアッソ熊本 | テゲバジャーロ宮崎 | 鹿児島ユナイテッドFC
J1リーグ歴代優勝チーム
1990年代1993: ヴェルディ川崎 | 1994: ヴェルディ川崎 | 1995: 横浜マリノス | 1996: 鹿島アントラーズ | 1997: ジュビロ磐田 | 1998: 鹿島アントラーズ | 1999: ジュビロ磐田
2000年代2000: 鹿島アントラーズ | 2001: 鹿島アントラーズ | 2002: ジュビロ磐田 | 2003: 横浜F・マリノス | 2004: 横浜F・マリノス | 2005: ガンバ大阪 | 2006: 浦和レッズ | 2007: 鹿島アントラーズ | 2008: 鹿島アントラーズ | 2009: 鹿島アントラーズ
2010年代2010: 名古屋グランパス | 2011: 柏レイソル | 2012: サンフレッチェ広島 | 2013: サンフレッチェ広島 | 2014: ガンバ大阪 | 2015: サンフレッチェ広島 | 2016: 鹿島アントラーズ | 2017: 川崎フロンターレ | 2018: 川崎フロンターレ | 2019: 横浜F・マリノス
2020年代2020: 川崎フロンターレ
関連項目:J2リーグ - J3リーグ - Jリーグ杯 - 天皇杯 - スーパー杯 - AFCチャンピオンズリーグ
Jリーグカップ歴代優勝チーム
1990年代1992: ヴェルディ川崎 | 1993: ヴェルディ川崎 | 1994: ヴェルディ川崎 | 1996: 清水エスパルス | 1997: 鹿島アントラーズ | 1998: ジュビロ磐田 | 1999: 柏レイソル
2000年代2000: 鹿島アントラーズ | 2001: 横浜F・マリノス | 2002: 鹿島アントラーズ | 2003: 浦和レッズ | 2004: FC東京 | 2005: ジェフユナイテッド千葉 | 2006: ジェフユナイテッド千葉 | 2007: ガンバ大阪 | 2008: 大分トリニータ | 2009: FC東京
2010年代2010: ジュビロ磐田 | 2011: 鹿島アントラーズ | 2012: 鹿島アントラーズ | 2013: 柏レイソル | 2014: ガンバ大阪 | 2015: 鹿島アントラーズ | 2016: 浦和レッズ | 2017: セレッソ大阪 | 2018: 湘南ベルマーレ | 2019: 川崎フロンターレ
2020年代2020: FC東京
関連項目:J1リーグ - J2リーグ - J3リーグ - 天皇杯 - スーパー杯 - AFCチャンピオンズリーグ
1990年代1992: 日産FC横浜マリノス | 1993: 横浜フリューゲルス | 1994: ベルマーレ平塚 | 1995: 名古屋グランパスエイト | 1996: ヴェルディ川崎 | 1997: 鹿島アントラーズ | 1998: 横浜フリューゲルス | 1999: 名古屋グランパスエイト
2000年代2000: 鹿島アントラーズ | 2001: 清水エスパルス | 2002: 京都パープルサンガ | 2003: ジュビロ磐田 | 2004: 東京ヴェルディ1969 | 2005: 浦和レッズ | 2006: 浦和レッズ | 2007: 鹿島アントラーズ | 2008: ガンバ大阪 | 2009: ガンバ大阪
2010年代2010: 鹿島アントラーズ | 2011: FC東京 | 2012: 柏レイソル | 2013: 横浜F・マリノス | 2014: ガンバ大阪 | 2015: ガンバ大阪 | 2016: 鹿島アントラーズ | 2017: セレッソ大阪 | 2018: 浦和レッズ | 2019: ヴィッセル神戸
2020年代2020: 川崎フロンターレ
関連項目:J1リーグ - J2リーグ - J3リーグ - Jリーグ杯 - スーパー杯 - AFCチャンピオンズリーグ
FUJI XEROX SUPER CUP歴代優勝チーム
1990年代1994: ヴェルディ川崎 | 1995: ヴェルディ川崎 | 1996: 名古屋グランパスエイト | 1997: 鹿島アントラーズ | 1998: 鹿島アントラーズ | 1999: 鹿島アントラーズ
2000年代2000: ジュビロ磐田 | 2001: 清水エスパルス | 2002: 清水エスパルス | 2003: ジュビロ磐田 | 2004: ジュビロ磐田 | 2005: 東京ヴェルディ1969 | 2006: 浦和レッズ | 2007: ガンバ大阪 | 2008: サンフレッチェ広島 | 2009: 鹿島アントラーズ
2010年代2010: 鹿島アントラーズ | 2011: 名古屋グランパス | 2012: 柏レイソル | 2013: サンフレッチェ広島 | 2014: サンフレッチェ広島 | 2015: ガンバ大阪 | 2016: サンフレッチェ広島 | 2017: 鹿島アントラーズ | 2018: セレッソ大阪 | 2019: 川崎フロンターレ
2020年代2020: ヴィッセル神戸 | 2021: 川崎フロンターレ
関連項目:J1リーグ - J2リーグ - J3リーグ - Jリーグ杯 - 天皇杯 - AFCチャンピオンズリーグ