読売新聞

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

読売新聞(よみうりしんぶん、題号は讀賣新聞)は、日本の日刊新聞である。発行部数は日本の全国紙では最も多い1,000万部を記録し、世界最大である。読売新聞東京本社東京都千代田区)と読売新聞大阪本社大阪市北区)および読売新聞西部本社福岡市中央区)の地域本社3社により発行されている。

1874年(明治7年)11月2日、東京・虎ノ門の「日就社」により、「讀賣新聞」の第1号が創刊。1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災により経営が悪化するが、警視庁職員の正力松太郎が社長に就任してから、経営の改革が進められ、新聞業界では史上初となるラジオ版(番組表の元祖)の掲載や、読売ジャイアンツの前身である日本初となるプロ野球球団「大日本東京野球倶楽部」を設立するなどの改革を行った。

1952年(昭和27年)11月25日、「大阪讀賣新聞」の題号で大阪市に進出し、東日本ブロック紙から全国紙へ大きく飛躍する。1964年(昭和39年)9月23日北九州市に「西部本社」を設立し、九州地方にも進出する。

紙面の特徴は、一般大衆向けの情報・話題に特化しており、論調は中道右派・新自由主義寄りで、親米保守である。なお、読売新聞と論調が似ている新聞には産経新聞が挙げられる。

スポーツ面は、読売ジャイアンツ関連の記事が他紙よりも最も多い。

発行本社[編集]

株式会社 読売新聞東京本社
東京都千代田区大手町1-7-1
読売新聞北海道支社
北海道札幌市中央区北4条西4-1
読売新聞北陸支社
富山県高岡市下関町4-5
読売新聞中部支社
愛知県名古屋市中区栄1-2-1
株式会社 読売新聞大阪本社
大阪府大阪市北区野崎町5-9
株式会社 読売新聞西部本社
福岡県福岡市中央区赤坂1-16-5

関連項目[編集]

外部リンク[編集]