小松政夫

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア小松政夫の項目があります。
小松 政夫
本名松崎 雅臣[1]
ニックネーム親分さん
小松の親分
小松与太八左エ門
生年月日1942年1月10日
没年月日2020年12月7日(満78歳没)
出身地日本国旗.png日本福岡県福岡市博多区
血液型A型
言語日本語
方言博多弁
標準語
最終学歴福岡県立福岡高等学校定時制課程普通科
師匠植木等
出身RKB放送劇団
芸風コント
ものまね
活動時期1962年 - 2020年
過去の代表番組シャボン玉ホリデー
笑って!笑って!!60分
みごろ!たべごろ!笑いごろ!』 など
他の活動俳優
社団法人日本喜劇人協会会長(第10代)
公式サイトhttps://ph-aun.net/alliance/

小松 政夫(こまつ まさお、1942年[1]1月10日 - 2020年12月7日)は、日本コメディアンタレント俳優声優社団法人日本喜劇人協会会長(第10代)。本名、松崎 雅臣(まつざき まさおみ)。福岡県福岡市瓦町(現:博多区上川端町)出身[2]。愛称は親分さん小松の親分(自らのコントから)、小松与太八左エ門。 所属事務所は有限会社ドン・タック。プロデューサーハウスあ・うんとスケジュール窓口で業務提携。

来歴[編集]

最初は自動車のセールスマンなどをしていたが、人気グループ「クレージーキャッツ」の植木等の運転手兼付き人となり、バラエティー番組シャボン玉ホリデーでデビューする。昭和51年(1976年)に伊東四朗アイドルグループキャンディーズと共にバラエティー番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」に出演し、「しらけ鳥音頭」「電線音頭」などがヒットする。「どうかひとつ」「なが~い目で見てください」「表彰状、あんたはエライ」など多数のギャグのほか、映画評論家として有名な淀川長治物まねでも知られて人気を集めた。

小松自身は飾らない人柄で、俳優としても活躍の場を広げて多くの作品に出演。平成29年(2017年)には植木の付き人時代を描いた自伝的小説が原作のNHKドラマ「植木等とのぼせもん」が放送され、自らナレーションを務めている。演劇でも活躍し、イッセー尾形との2人舞台で知られた。日本喜劇人協会会長も務めている。

小松自身は植木が死去した年齢まで現役を貫くと公言していたが、令和元年(2019年)に癌が見つかり治療。しかし高齢もあって翌令和2年(2020年)12月7日午前6時45分、肝細胞癌のため、東京都三鷹市の病院で死去した。78歳没。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

CD・レコード[編集]

  • デンセンマンの電線音頭/同カラオケ(1976年12月) ※伊東四朗と共演、テレビ朝日『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』より。
  • しらけ鳥音頭/哀愁の一丁がみ小唄(1977年11月) ※テレビ朝日『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』より。
  • タコフン音頭/同カラオケ(1980年11月) ※テレビ朝日『歌謡ドッキリ大放送』より。
  • 電線レゲエ/デンセンマンの電線音頭(1995年10月、ファンハウス)
  • 小松の親分(1995年12月、ファンハウス)
  • 親父の名字で生きてます(2016年10月26日、ワーナーミュージックジャパン) ※植木等に捧げた曲[6]
    • カップリング曲に園まりと植木等のデュエットソング「あんたなんか」を、園と小松のカバーバージョンで収録。

著書・連載[編集]

著書[編集]

  • 目立たず隠れず そおーっとやって20年(1985年4月、婦人生活社) ISBN 978-4574700573
  • おもしろい人に会ったよ(1993年1月、コスモの本) ISBN 978-4906380411
  • のぼせもんやけん 昭和三〇年代横浜〜セールスマン時代のこと。(2006年6月、竹書房) ISBN 978-4812427590
  • のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと。(2007年12月、竹書房) ISBN 978-4812432730
  • 時代とフザケた男 エノケンからAKB48までを笑わせ続ける喜劇人(2017年8月、扶桑社) ISBN 978-4594077679
  • 昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年(2017年9月、KADOKAWA) ISBN 978-4048933506
  • ひょうげもん(2019年3月、さくら舎) ISBN 978-4-86581-188-9
  • みーんなほんなごと!(2020年3月、さくら舎) テンプレート:ISBN2

インタビュー連載[編集]

演じた俳優[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]