坂本冬美

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア坂本冬美の項目があります。

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、1967年3月30日 - )は、日本演歌歌手女優

プロフィール[編集]

概要[編集]

和歌山県立熊野高等学校卒業。

1987年、『あばれ太鼓』で演歌歌手デビュー。

人物[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 最高順位 規格品番
東芝EMI
1 1987年
3月4日
A面 あばれ太鼓 たかたかし 猪俣公章 京建輔 19位 TP-17935
B面 あじさい酒場 里村龍一
2 1987年
11月25日
A面 あばれ太鼓〜無法一代入り〜 たかたかし 猪俣公章 京建輔 - RT07-2036
B面 沈丁花の女 小杉仁三
3 1988年
4月6日
A面 祝い酒 たかたかし 猪俣公章 小杉仁三 16位 RT07-2070
B面 帰りの連絡船 池田充男
4 1989年
3月8日
A面 男の情話 松井由利夫 猪俣公章 馬場良 7位 RT07-2320
B面 艶花恋 池田充男 京建輔
5 1989年
6月7日
A面 男の情話〜セリフ入り〜 松井由利夫 猪俣公章 馬場良 71位 RT07-2366
B面 風花の駅 麻こよみ 小杉仁三
6 1990年
1月24日
01 雨あがり 麻こよみ 猪俣公章 小杉仁三 55位 TODT-2485
02 冬の蝶 石原信一 京建輔
7 1990年
5月9日
01 能登はいらんかいね 岸元克己 猪俣公章 京建輔 13位 TODT-2520
02 浜っ娘一代 石原信一 小杉仁三
8 1991年
4月12日
01 火の国の女 たかたかし 猪俣公章 京建輔 19位 TODT-2630
02 男の艶歌 なかにし礼 馬場良
9 1992年
4月22日
01 男惚れ 星野哲郎 猪俣公章 京建輔 16位 TODT-2820
02 ひとり寝女の泣き枕
10 1993年
4月28日
01 恋は火の舞 剣の舞 多夢星人 堀内孝雄 川口真 26位 TODT-3007
02 姉妹
11 1994年
2月2日
01 船で帰るあなた 池田充男 猪俣公章 京建輔 29位 TODT-3135
02 角番 麻こよみ
12 1994年
9月7日
01 夜桜お七 林あまり 三木たかし 若草恵 24位 TODT-3273
02 哀しみの予感
13 1995年
6月7日
01 うずしお 岡田冨美子 浜圭介 若草恵 30位 TODT-3466
02 夢一途
14 1995年
12月13日
01 夢ん中[1] 阿久悠 森田公一 矢野立美 67位 TODT-3632
02 薄荷煙草 大野克夫
15 1996年
3月27日
01 螢の提灯 阿久悠 宇崎竜童 若草恵 50位 TODT-3681
02 乱〜らん〜
16 01 さよなら小町 林あまり 四方章人 あかのたちお 75位 TODT-3682
02 雨ふり小夜曲 阿久悠 三木たかし 若草恵
17 01 TOKYOかくれんぼ 真名杏樹 三木たかし 岸村正実 81位 TODT-3683
02 星花火
18 1996年
11月13日
01 銃爪[2] 世良公則 奥居史生 - TODT-3883
02 港祭の夜は更けて 阿久悠 三木たかし 若草恵
19 1997年
3月5日
01 大志 たかたかし 市川昭介 南郷達也 44位 TODT-3930
02 恋霞 三浦徳子 杉本真人 矢野立美
20 1998年
3月11日
01 ふたり咲き 麻こよみ 岡千秋 南郷達也 31位 TODT-5129
02 暮六ツ小町 遊なおこ さくらなな[3] 宮崎慎二
21 1999年
2月10日
01 風に立つ たかたかし 弦哲也 桜庭伸幸 40位 TODT-5263
02 おんな傘 市川昭介 前田俊明
22 2000年
3月8日
01 夜叉海峡 荒木とよひさ 弦哲也 桜庭伸幸 38位 TODT-6007
02 すっぴん 麻こよみ 佐瀬寿一
23 2000年
9月6日
01 風鈴 荒川利夫 花笠薫 宮崎慎二 39位 TODT-6062
02 おとうさんへ さくらなな
24 2001年
4月11日
01 凛として たかたかし 徳久広司 南郷達也 30位 TODT-6080
02 あんちくしょう 麻こよみ 猪俣公章 京建輔
25 2002年
1月17日
01 男侠 たかたかし 岡千秋 南郷達也 37位 TODT-6091
02 日々是好日 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
26 2002年
9月4日
01 うりずんの頃 永井龍雲 川村栄二 43位 TODT-6102
02 雪の花 笹倉明 加藤登紀子 若草恵
27 2003年
9月3日
01 気まぐれ道中 たかたかし 岡千秋 南郷達也 17位 TOCT-4580
02 待ったなしだよ人生は 多野亮 四方章人
28 2003年
11月12日
01 忍冬 内館牧子 平尾昌晃 若草恵 46位 TOCT-4640
02 気まぐれ道中〜二人旅〜[4] たかたかし 岡千秋 南郷達也
29 2004年
9月8日
01 播磨の渡り鳥 松井由利夫 水森英夫 前田俊明 24位 TOCT-4777
02 白鷺物語 猪俣公章
30 2005年
5月11日
01 陽は昇る たかたかし 岡千秋 石倉重信 27位 TOCT-4864
02 恋鼓 小椋佳 桜庭伸幸
31 2005年
7月27日
01 Oh,My Love
〜ラジオから愛のうた〜
忌野清志郎 細野晴臣 98位 TOCT-4878
02 幸せハッピー
32 2005年
11月2日
01 ふたりの大漁節 やしろよう 花笠薫 前田俊明 24位 TOCT-4944
02 冬美のソーラン節
33 2006年
6月7日
01 羅生門 新本創子 浜圭介 若草恵 29位 TOCT-40004
02 千すじの黒髪 ちあき哲也 徳久広司 桜庭伸幸
34 2006年
11月1日
01 秋まつり、お月さま グディングス利奈 権藤知彦 179位 TOCT-40039
02 化粧[5] 中島みゆき 高野寛
35 2007年
3月7日
01 雪国〜駒子 その愛〜 たかたかし 弦哲也 前田俊明 32位 TOCT-40093
02 青い蝶になれ 新本創子 浜圭介 若草恵
36 2008年
3月19日
01 紀ノ川 たきのえいじ 弦哲也 前田俊明 18位 TOCT-40191
02 女房気質 木下龍太郎 花笠薫 佐伯亮
37 2009年
1月7日
01 アジアの海賊 中村あゆみ 鎌田ジョージ 3位 TOCT-40241
02 また君に恋してる[6] 松井五郎 森正明 若草恵
38 2010年
9月29日
01 ずっとあなたが好きでした 松井五郎 森正明 若草恵 15位 TOCT-22306
02 百年先も手をとりながら 山川恵津子
03 あゝ 女たちよ 宇崎竜童 萩田光雄
39 2011年
5月17日
01 桜の如く たかたかし 徳久広司 馬飼野俊一 21位 TOCT-40334
02 秘恋〜松五郎の恋〜 岡千秋 川村栄二
40 2011年
9月14日
01 おかえりがおまもり 川村結花 若草恵 53位 TOCT-40356
02 星に祈りを たかたかし 猪俣公章
41 2012年
3月30日
01 人時 谷村新司 萩田光雄 58位 TOCT-40374
02 こころが 松尾潔 松尾潔
豊島吉宏
船山基紀
42 2013年
10月2日
01 男の火祭り たかたかし 杉本眞人 南郷達也 31位 TYCT-30005
02 お酒と一緒に 矢野立美
43 2013年
12月20日
01 明日へと[7] ウインズ平阪 萩田光雄 - WKYM-2015
ユニバーサル ミュージック ジャパン
44 2015年
3月4日
01 風うた 吉田旺 杉本眞人 坂本昌之 47位 UPCH-80395
02 冬蛍 竜崎孝路
45 2016年
3月2日
01 北の海峡 たかたかし 岡千秋 南郷達也 32位 UPCY-5016
02 愛の詩 新垣隆 若草恵
46 2016年
8月17日
01 女は抱かれて鮎になる 荒木とよひさ 弦哲也 南郷達也 36位 UPCY-5025
02 片想いでいい[8] 鬼龍院翔 坂本昌之
47 2017年
3月8日
01 百夜行 荒木とよひさ 弦哲也 川村栄二 46位 UPCY-5030
02 恋花
48 2018年
9月26日
01 熊野路へ 吉幾三 若草恵 54位 UPCY-5065
02 ただいま故郷 喜多條忠 叶弦大
03 鳳凰の町 石井和子
04 明日へと ウインズ平阪 萩田光雄
49 2019年
8月21日
01 俺でいいのか 吉田旺 徳久広司 前田俊明 36位 UPCY-5078
02 男哭酒
50 2020年
11月11日
01 ブッダのように私は死んだ 桑田佳祐 桑田佳祐
片山敦夫
12位 UPCY-5093

企画シングル[編集]

発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
HIS名義[9]
1991年
6月28日
01 夜空の誓い 忌野清志郎 / 中曽根章友 細野晴臣 TODT-2680
02 恋人はいない 忌野清志郎
1991年
11月13日
01 日本の人 忌野清志郎 細野晴臣 TODT-2680
02 スキー・スキー 忌野清志郎 細野晴臣
香西かおり伍代夏子・坂本冬美・長山洋子藤あや子名義
1995年
4月26日
01 心の糸 たきのえいじ 杉本真人 若草恵
前田俊明
SRDL-4015
坂本冬美 with M2名義[10]
2013年
2月20日
01 花はただ咲く さくらももこ 宮沢和史 萩田光雄 TOCT-40464
02 もしも明日が…。[11] 荒木とよひさ 三木たかし 若草恵

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 あばれ太鼓 1987.04.22
2 あばれ太鼓〜無法一代入り〜 1987.11.25
3 祝い酒 1988.04.29
4 男の情話 1989.04.12
5 能登はいらんかいね 1990.05.23
6 火の国の女 1991.05.31
7 男惚れ 1992.06.24
8 夜桜お七〜冬美・いい歌やま盛り〜 1994.12.21
9 冬美十艶 1996.05.22
10 ふたり咲き 1998.07.29
11 冬美ルネッサンス 2001.07.25
12 浮世草紙 2005.01.26
13 名作歌つづり 2008.05.28
14 愛してる…Love Songs III 2012.03.30

カバー・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日 備 考
1 坂本冬美 演歌全集
女の駅〜舟唄
1988.07.06 演歌のヒット曲をカバー
2 坂本冬美ナツメロ名曲集 1990.06.27 「すみだ川」「船頭小唄」などのナツメロをカバー
3 坂本冬美選曲集 1990.12.05 既発売シングル曲2曲、新曲4曲に加え
花束(ブーケ)」「小樽運河」などの演歌・歌謡曲のヒット曲をカバー
4 冬美・いい歌みぃつけた!
〜阿久悠と黄金の'70年代〜
1995.12.13 1970年代の阿久悠作品をカバー
5 追伸
〜冬美こころの猪俣メロディー〜
1999.06.09 猪俣公章作品をカバー
6 坂本冬美ヒットカバー名曲集 2002.11.16 デビュー当時からのカバー曲集(新録なし)
7 星に祈りを
〜猪俣公章作品集〜
2006.07.19
2007.02.03
猪俣公章作品のセルフカバー
未発表曲1曲収録
8 好きです日本 2006.11.22 ご当地ソング集
カバー7曲、セルフカバー8曲、既発曲1曲
9 Love Songs
〜また君に恋してる〜
2009.10.07 1970年代、1980年代のラブソングをカバー
フォーク、ポップス、ニューミュージックでまとめた13曲
10 Love Songs II
〜ずっとあなたが好きでした〜
2010.12.08 “冬に聴きたいラブソング”をコンセプトに、
シングル「ずっとあなたが好きでした」のほか、カバー曲11曲収録
11 Love Songs IV
〜逢いたくて 逢いたくて〜
2013.11.27 1960年代、1970年代の日本の女性歌手が歌った歌謡曲をカバー
全12曲収録
12 Love Songs V
〜心もよう〜
2014.11.26 歌謡曲が最も輝いていた時代の12のラヴ・ソング
全12曲のカバー
13 Love Songs VI
〜あなたしか見えない〜
2015.11.25 「Love Songs」シリーズの最終章にあたる。
1960年代に日本で和製ポップスとして流行した洋楽曲をカバー[12]
14 ENKA 〜情歌〜 2016.10.05 現代版にリニューアルしたアレンジによる演歌の名曲カバー
15 ENKA II 〜哀歌〜 2017.10.25
16 ENKA III 〜偲歌〜 2018.12.05

ライブ・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 坂本冬美 いい女になりたいコンサート 1990.02.07
2 坂本冬美8周記念リサイタル 〜歌づくし〜 1994.07.27

ベスト・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 坂本冬美全曲集 1988.10.26
2 坂本冬美ニュー・ベスト 1988.11.26
3 ベスト・ナウ 坂本冬美 1989.11.01
4 坂本冬美全曲集 1990.10.24
5 坂本冬美全曲集 1991.10.23
6 坂本冬美全曲集 1992.10.22
7 歌カラベスト4「男惚れ」 1992.08.05
8 坂本冬美リクエストベスト16 1993.06.09
9 猪俣公章メモリアルベスト 1993.09.29
10 坂本冬美 歌カラリクエスト4(バラード編) 1993.11.17
11 坂本冬美ベストアルバム 1994.05.25
12 坂本冬美全曲集 1995.10.25
13 坂本冬美全曲集 1996.10.23
14 坂本冬美全曲集 1997.10.22
15 坂本冬美・おとこ歌全曲集 1998.03.25
16 坂本冬美全曲集 1998.10.21
17 歌カラベスト4/坂本冬美 1998.12.09
18 坂本冬美全曲集 1999.10.20
19 坂本冬美全曲集2001 2000.10.12
20 坂本冬美全集 2001.08.29
21 坂本冬美全曲集2002 2001.10.06
22 男侠〜ミニベストアルバム 2002.01.30
23 坂本冬美2003全曲集 Vol.1 2002.10.09
24 坂本冬美2003全曲集 Vol.2 2002.10.09
25 冬美カップリングベスト 2003.02.14
26 坂本冬美2004全曲集 2003.09.10
27 坂本冬美全曲集 2004.09.29
28 坂本冬美全曲集 カラオケ付限定盤 2005.09.07
29 坂本冬美全曲集 2005.09.28
30 坂本冬美2007全曲集 2006.09.27
31 坂本冬美2008全曲集 2007.09.26
32 坂本冬美全曲集 2008.09.26
33 坂本冬美ベスト 凛 2009.12.02
34 坂本冬美 SUPER BEST 2011.09.28
35 桜 〜リクエスト・ベスト〜 2012.11.28
36 男唄 2014.05.07
37 道 〜坂本冬美30周年記念オールタイムベスト〜 2016.01.20
38 LOVE SONGS BEST 2017/6/7
39 Love Songs BOX 2017/12/6
40 女唄 2017/12/6
41 道 〜オールタイムベスト デラックス盤〜 2018/10/31
42 坂本冬美 全曲集2020 2019/12/04

企画アルバム[編集]

タ イ ト ル 発 売 日 備 考
日本の人 1991.07.19 細野晴臣忌野清志郎と共にHISとして発売

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
1990年 雨あがり テレビ東京系テレビドラマ「付き馬屋おえん事件帳(第1シリーズ)」主題歌
1991年 夜空の誓い 株式会社パルコ・CMソング
日本の人 TBS系バラエティ番組「ご存知!平成一番人気」エンディングテーマ
1995年 心の糸 阪神・淡路大震災・チャリティーソング
1996年 銃爪 ノエビア「コスメティック ルネッサンス」CMソング
2003年 忍冬 NHKのテレビドラマ「転がしお銀」主題歌
2009年 また君に恋してる 三和酒類「いいちこ日田全麹」CMソング
2010年 ずっとあなたが好きでした 三和酒類「いいちこ日田全麹」CMソング
2012年 こころが テレビ東京系2時間ドラマ水曜ミステリー9」エンディングテーマ
2013年 花はただ咲く 読売テレビ日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマ
2015年 明日へと 紀の国わかやま国体及び紀の国わかやま大会・イメージソング

映像作品[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 熱唱! 坂本冬美 いい女になりたいコンサート 1990.01.12
2 いま、わたしは炎です。 1991.02.27
2006.02.22
3 演歌の花道 1993.07.07
4 リサイタル'94 ずっと、あなたの冬美です。 1994.07.27
2006.02.22
5 10周年記念リサイタル 1996.12.21
1997.01.01
6 演歌の花道2 1997.11.07
7 ビデオ・クリップ集 凛として 2001.12.19
8 坂本冬美DVDベストアルバム 2005.12.21
9 Clips 〜ずっとあなたが好きでした〜 2010.12.08
10 〜歌の夢 歌の旅〜 MY FAVORITE SONGS FUYUMI SAKAMOTO 2011.12.21
11 坂本冬美 30周年リサイタル 〜今日から明日へ〜 2016.12.21

出演[編集]

ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

昭和時代最後となる第39回1988年)に、歌手デビューから2年目の「祝い酒」がロング・ヒットを果たして紅白初出場。その後は第52回2001年)まで、14年連続での出場を重ねていたが、歌手活動を1年間休止中だった第53回2002年)は紅白不出場に。しかし、第54回2003年)に2年ぶりの紅白カムバックを果たす。以降も現時点では、第71回2020年)まで18年連続して出場継続中であり、現在紅白の紅組歌手では小柳ルミ子と、水森かおり(坂本と同じく継続中)に並ぶ史上8位タイ記録で有る(白組歌手を含めると前川清らと同じ歴代19位タイ)。その内、第47回1996年)では坂本自身唯一の紅組トリを、第69回2018年)では初めて紅組トップバッターを務めた。

また坂本の紅白出場数・通算32回は、紅組歌手として歴代最多記録者の石川さゆり(43回・2020年現在継続中)、2位・和田アキ子(39回[14])、3位・島倉千代子(35回)、4位・小林幸子(34回[15])に次いで、史上第5位である(白組歌手も含むと歴代9位)。

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
1988年(昭和63年)/第39回 祝い酒 06/20 細川たかし 紅白初出場
1989年(平成元年)/第40回 2 男の情話 16/27 堀内孝雄
1990年(平成2年)/第41回 3 能登はいらんかいね 25/29 鳥羽一郎
1991年(平成3年)/第42回 4 火の国の女 26/28 五木ひろし
1992年(平成4年)/第43回 5 男惚れ 25/28 五木ひろし(2)
1993年(平成5年)/第44回 6 恋は火の舞 剣の舞 23/26 五木ひろし(3)
1994年(平成6年)/第45回 7 夜桜お七 15/25 細川たかし(2)
1995年(平成7年)/第46回 8 あばれ太鼓 22/25 五木ひろし(4)
1996年(平成8年)/第47回 9 夜桜お七(2回目) 25/25 北島三郎 紅組トリ
1997年(平成9年)/第48回 10 大志(こころざし) 21/25 谷村新司
1998年(平成10年)/第49回 11 ふたり咲き 17/25 郷ひろみ
1999年(平成11年)/第50回 12 風に立つ 22/27 三波春夫
2000年(平成12年)/第51回 13 風鈴 13/28 吉幾三
2001年(平成13年)/第52回 14 凛として 20/27 森進一
2003年(平成15年)/第54回 15 あばれ太鼓(2回目) 24/30 細川たかし(3) 2年ぶりに復帰
2004年(平成16年)/第55回 16 播磨の渡り鳥 25/28 北島三郎(2)
2005年(平成17年)/第56回 17 ふたりの大漁節 04/29 布施明
2006年(平成18年)/第57回 18 祝い酒(2回目) 04/27 北山たけし
2007年(平成19年)/第58回 19 夜桜お七〜大晦日スペシャル〜(3回目) 15/27 さだまさし 前半トリ(1)
2008年(平成20年)/第59回 20 風に立つ(2回目) 12/26 秋川雅史 前半トリ(2)
2009年(平成21年)/第60回 21 また君に恋してる 09/25 細川たかし(4)
2010年(平成22年)/第61回 22 また君に恋してる(2回目) 21/22 氷川きよし トリ前
2011年(平成23年)/第62回 23 夜桜お七(4回目) 22/25 福山雅治
2012年(平成24年)/第63回 24 夜桜お七(5回目) 20/25
2013年(平成25年)/第64回 25 男の火祭り 13/26 コブクロ 前半トリ(3)
2014年(平成26年)/第65回 26 男の火祭り(2回目) 10/23 森進一(2)
2015年(平成27年)/第66回 27 祝い酒(3回目) 05/26 德永英明
2016年(平成28年)/第67回 28 夜桜お七(6回目) 19/23 TOKIO
2017年(平成29年)/第68回 29 男の火祭り(3回目) 13/23 福山雅治
2018年(平成30年)/第69回 30 夜桜お七(7回目) 01/22 三代目 J Soul Brothers 紅組トップバッター
2019年 (令和元年) /第70回 31 祝い酒〜祝!令和バージョン〜(4回目) 08/21 King Gnu
2020年(令和2年)/第71回 32 ブッダのように私は死んだ 07/21 純烈
  • 対戦相手の歌手名の()内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
    • 前半トリとは1990年以降の紅白において、前半戦(ニュース中断まで)で両軍の締めくくりを務めたことを指す。
  • 曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
  • 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

ラジオ[編集]

  • 坂本冬美の初恋演歌
  • 坂本冬美 演歌で恋して

CM・企業イメージソング[編集]

  • 春日井製菓「のどにスッキリ」(2011年10月 - )
  • 中島町 (愛媛県) イメージソング「白いかおりの島へ」
    • 作詞:池田充男・作曲:浜口庫之助。
    • 平成元年、旧中島町で開催された「中島ばんざいまつり」­­に坂本冬美を招き発表される。2005年2月25日に放送されたNHK番組「瀬戸­­内の再会〜歌手 坂本冬美との2日間〜」(四国スペシャル)で紹介された。中島への定期船を運航する中島汽船では現在も各港への入出港時にこの曲を流しており、坂本にとって最も多く再生されている曲である。

書籍[編集]

漫画[編集]

  • 炎歌(えんか)(2006年) - 坂本冬美をモデルに漫画化、週刊漫画TIMES』に連載

脚注[編集]

  1. 小林旭の同名曲のカバー。
  2. 世良公則&ツイストの同名曲のカバー。
  3. 坂本のペンネーム。
  4. 岡千秋とのデュエット。
  5. 中島みゆきの同名曲のカバー。
  6. ビリーバンバンの同名曲のカバー。
  7. ウインズの同名曲のカバー。
  8. ゴールデンボンバーの同名曲のカバー。
  9. 坂本と、忌野清志郎細野晴臣の3人によるユニット。
  10. 坂本と、さくらももこ宮沢和史の3人によるユニット。
  11. 藤あや子とのデュエット。
  12. 坂本冬美、カバーアルバム最新作で同学年・トータス松本とデュエット”. 音楽ナタリー (2015年10月30日). 2015年10月30日確認。
  13. “坂本冬美、ドラマ出演&主題歌初挑戦!「本当に光栄なこと」”. サンケイスポーツ. (2016年6月16日. http://www.sanspo.com/geino/news/20160616/geo16061605010009-n1.html 2016年6月27日閲覧。 
  14. 但し第56回2005年)の和田は、m-floとのコラボによる白組出場が1回有り、厳密に言えば和田の紅組歌手としての出場は38回となる。
  15. 但し第66回2015年)の小林は「特別ゲスト」扱いでの出演であり、厳密には正式な紅白出場回数と数えない。

外部リンク[編集]