人間

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

人間とは、今この画面を見ているあなたのことである。あなたは死んで火葬されるまで人間であることができる。しかし人間以外のナニモノにもなることは基本的には出来ない。時々他人に「」「」「」「ゴリラ」「それでも人間か!」「人間じゃない!」「悪魔」「天使」「」「」「ロボット」「サイボーグ」「狐憑き」などと言われるかもしれないが。

人間と機械の境界線[編集]

サイボーグまでは人間。

人間と機械の境界線
No. 概要 区別 備考
1 生身の人間 人間 機械要素0。
2 機械を装備した人間 人間 で武装した人間や乗り物を操縦している人間は、まだ機械ではない。
3 サイボーグ 人間と機械の融合体 機械を生体の一部とした人間。文字通り機械は身体の一部。
程度によりほとんど人間だったりほとんど機械だったりする。
4 アンドロイド 人間では無い 人間に似せて作られたロボット
5 人工知能 人間では無い 人間の知能に似せて作られたソフトウェア。

人間と動物の境界線[編集]

人間だけが人間。

人間と動物の境界線
通称 区分 区別
類人猿 小型類人猿 テナガザル科
大型類人猿 オランウータン
ゴリラ
チンパンジー
ボノボ
人間

神や天使と人間の境界線[編集]

人間だけが人間。人間のTierが低い?

神や天使と人間の境界線
区別 備考
宇宙を超えた存在[1]
天使 神の軍隊
堕天使 天を追放された天使。
人間 神に似せて作られた存在[2][3]

人間の分類[編集]

Uncyclopedia.pngアンサイクロペディアのゆかいな仲間たちが人類分類学の項目を面白おかしく執筆しています。

特性や行動原理などを観察し、普通とは違う一定のパターンが見られると、その一群に識別用の名称が付与される模様。

心理学的な分類[編集]

精神医学的な分類[編集]

単純に外面観察上での分類[編集]

普通じゃない分類[編集]

  • 普通 - 普通という基準に合致するとされる人間。全ての判定項目で中間帯の値を示すという事なのかもしれない。しかしこう書くとかなり特殊なので普通じゃない気が…。
  • ギフテッド - 普通を超えた能力を持つとされる人間。普通の人間からは病気かと思われる事もあるくらい飛び抜けているんだとか。得意分野は各個人で異なる模様。

趣味での分類[編集]

Mediawiki上の生息域での分類[編集]

架空の人間の分類[編集]

詳細は「萌え属性」を参照

架空の人間の特性や行動原理なども、観察した結果普通とは違う一定のパターンが見られると、その一群に識別用の名称が付与される模様。

人間の食べ物の選択[編集]

腸内バクテリアが選択に影響しているという説がある[4]。人間は腸内バクテリアに操られている事になるのか?

脚注[編集]

  1. 創世記(口語訳)1章1節”. ウィキソース (2019年11月30日). 2019年12月14日確認。
  2. 創世記(口語訳)1章26節と27節”. ウィキソース (2019年11月30日). 2019年12月14日確認。
  3. 創世記(口語訳)9章6節”. ウィキソース (2019年11月30日). 2019年12月14日確認。
  4. 何を食べたいと思うかは胃腸の中のバクテリアが影響を与えているという研究報告”. Gigazine (2014年8月21日). 2020年5月31日確認。

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディア人間の項目があります。