ガリレオ衛星

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガリレオ衛星(がりれおえいせい)とは、1610年代にガリレオ・ガリレイによって発見された、木星衛星の事である。

概要[編集]

木星の衛星はたくさんあるが、その中でも比較的大きくて地球からの観測が比較的容易な以下の4つを指す。

イオ
活発な火山がある事で知られている。
エウロパ
液体が存在するらしく、エウロパ星人とはいかなくても、生命が存在する可能性があると見られている。
ガニメデ
磁場が存在するらしく、オーロラが発生すると見られている。
カリスト
ヴァルハラと呼ばれる地形がある。

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアガリレオ衛星の項目があります。
恒星太陽
惑星
地球型惑星
内惑星水星 - 金星
地球
外惑星火星
外惑星
木星型惑星木星 - 土星
天王星型惑星天王星 - 海王星
準惑星冥王星 - ケレス - エリス - マケマケ - ハウメア
小天体
小惑星小惑星帯 - 流星 - パラス - ベスタ - ヒギエアなど
彗星ハレー彗星 - シューメーカー・レヴィ第9彗星 - ベールホップ彗星 - ホームズ彗星 - パンスターズ彗星 - ラブジョイ彗星 - アイソン彗星など
太陽系外縁天体エッジワース・カイパーベルト天体セドナ - クワオアー - オルクスなど) - 内オールトの雲 - オールトの雲
衛星 - フォボス - ダイモス - ガリレオ衛星 - タイタン - エンケラドス - ミランダ - アリエル - トリトン - カロンなど
その他天体衝突 - プラネット・ナイン (推測の惑星) - ヘリオシース - ヘリオポーズ - バウショック