ガリレオ・ガリレイ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

ガリレオ・ガリレイとは、イタリアの天文学者。

概要[編集]

ガリレオ衛星の発見で知られている。

地動説を唱えた事でカトリック教会より有罪判決を受け、死後350年後にローマ教皇より謝罪を受けるという、かなり恵まれない人生を送った事で有名な人物である。

今では科学的に完全に証明されている地動説。しかしそれを唱えただけでカトリック教会より有罪判決を受けるという構図は、宗教科学が相容れないもの、というイメージを後世に残す事となった。本当に有罪なのはどちら側なのか、結果を見れば一目瞭然である。

聖書的な見方[編集]

ちなみにヤコブの手紙の中では以下のように述べられているので、キリスト教的な見方をすると、ガリレオ・ガリレイを裁くべきでは無かったと思われる。

兄弟たちよ。互に悪口を言い合ってはならない。兄弟の悪口を言ったり、自分の兄弟をさばいたりする者は、律法をそしり、律法をさばくやからである。もしあなたが律法をさばくなら、律法の実行者ではなくて、その審判者なのである。
しかし、立法者であり審判者であるかたは、ただひとりであって、救うことも滅ぼすこともできるのである。しかるに、隣り人をさばくあなたは、いったい、何者であるか。
-- ヤコブの手紙(口語訳)4章11節と12節[1] --

脚注[編集]

  1. ヤコブの手紙(口語訳)4章11から12節”. ウィキソース (2012年7月8日). 2018年11月22日確認。

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアガリレオ・ガリレイの項目があります。