オールトの雲

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オールトの雲(オールトのくも)とは、太陽系の外周にあると考えられている天体群。あまりにも遠いため、観測では実証されておらず、オールトの雲に属する天体は発見されていない。提唱者はオランダの天文学者ヤン・オールトであり、無論この天体群の名前もオールトが由来である。

位置[編集]

諸説あるが、太陽から1万天文単位から10万天文単位(約1.6光年)の距離にあり、太陽を卵の殻みたいな感じ(球殻状)で取り巻いていると考えられている。仮に地球から太陽系の脱出速度である16.7km/sで進んだとしても、内側の端に達するには約2800年、外側の端に達するにはなんと2万8000年かかる計算になる。

天体[編集]

長周期彗星非周期彗星が集まっていると考えられている。これが相互作用で軌道を曲げられ、太陽系の中心部へ向かう。ここから太陽までは約200万年もかかる。総質量は最大で地球質量の約100倍と見積られており、これが事実ならば土星を凌駕する重さである。

以前はオールトの雲付近に惑星のテュケー (仮説上の惑星)が存在するのではないかとジョン・マティスが発表したが、現在ではほぼ否定されている。

関連項目[編集]

  • 星雲 - 同じく宇宙に存在する「雲」であるが、構成物質や規模はまるで違う。
恒星太陽
惑星
地球型惑星
内惑星水星 - 金星
地球
外惑星火星
外惑星
木星型惑星木星 - 土星
天王星型惑星天王星 - 海王星
準惑星冥王星 - ケレス - エリス - マケマケ - ハウメア
小天体
小惑星小惑星帯 - 流星 - パラス - ベスタ - ヒギエアなど
彗星ハレー彗星 - シューメーカー・レヴィ第9彗星 - ベールホップ彗星 - ホームズ彗星 - パンスターズ彗星 - ラブジョイ彗星 - アイソン彗星など
太陽系外縁天体エッジワース・カイパーベルト天体セドナ - クワオアー - オルクスなど) - 内オールトの雲 - オールトの雲
衛星 - フォボス - ダイモス - ガリレオ衛星 - タイタン - エンケラドス - ミランダ - アリエル - トリトン - カロンなど
その他天体衝突 - プラネット・ナイン (推測の惑星) - ヘリオシース - ヘリオポーズ - バウショック