ハレー彗星

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X mark.png
It's JOKE!
この記事は多少冗談を含みます。
寛容な心でお読み下さい。

ハレー彗星(はれーすいせい)とは、楕円軌道で太陽を回る、小天体の一つ。

概要[編集]

およそ76年周期で太陽に接近する。接近した際は太陽風で削られ、尾を引く姿がよく地球人に観測され、天体ショーの一つになる。点対称は関係ない。

しかしハレー彗星自体は太陽に接近するごとに身を削る思いをしており、そのうち消滅する運命と予測されている。

削って出たハレー彗星の一部は流星群となって、こちらも天体ショーの一つになる。

代表的な観測年[編集]

  • 1531年
  • 1607年
  • 1682年
  • 1759年
  • 1910年
  • 1986年 - 複数の国家の探査機による連合艦隊「ハレー艦隊」が結成され、ハレー彗星の観測を行った。
  • 2061年
  • 2134年

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアハレー彗星の項目があります。
恒星太陽
惑星
地球型惑星
内惑星水星 - 金星
地球
外惑星火星
外惑星
木星型惑星木星 - 土星
天王星型惑星天王星 - 海王星
準惑星冥王星 - ケレス - エリス - マケマケ - ハウメア
小天体
小惑星小惑星帯 - 流星 - パラス - ベスタ - ヒギエアなど
彗星ハレー彗星 - シューメーカー・レヴィ第9彗星 - ベールホップ彗星 - ホームズ彗星 - パンスターズ彗星 - ラブジョイ彗星 - アイソン彗星など
太陽系外縁天体エッジワース・カイパーベルト天体セドナ - クワオアー - オルクスなど) - 内オールトの雲 - オールトの雲
衛星 - フォボス - ダイモス - ガリレオ衛星 - タイタン - エンケラドス - ミランダ - アリエル - トリトン - カロンなど
その他天体衝突 - プラネット・ナイン (推測の惑星) - ヘリオシース - ヘリオポーズ - バウショック