面積

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

面積(めんせき)とは、簡単に言えば、広さのこと。単位としては主に平方メートル(m2)や平方キロメートル(km2)、ヘクタール(ha)が使われる。

国土面積にも比較的よく使われる。例えば、日本の面積は約37万平方キロメートルk㎡である。

表面積[編集]

立体の全てのの面積の合計。

例えば、1辺が2cmの立方体では2×2×6=24であり24cm2となる。

関連項目[編集]