シエラレオネ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアシエラレオネの項目があります。

シエラレオネSierra Leone)とは、アフリカ西部の大西洋に臨む国家である。海岸部は広大な湿地帯をなし、高温多湿な気候のため、かつては「白人の墓場」と称された。面積は7万1740平方キロメートル。人口2002年の時点で508万6000人。首都フリータウン。正式な国名はシエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく、Republic of Sierra Leone)という。シエラレオネは「ライオン山脈」を意味する。

概要[編集]

1446年ポルトガル人のアルバロ・フェルナンデスの来航以来、奴隷貿易の一大拠点となる。1787年イギリスからの解放奴隷によってフリータウンが建設され、1808年にイギリス領として確定する。1961年にイギリス連邦の一員として独立した。

1971年に共和制に移行するが、以後は何度もクーデターを経て1991年からダイヤモンド鉱山の利権をめぐって政府軍とゲリラ勢力の内戦が激化し、1万人強の犠牲者とおよそ100万人の難民が発生した。1999年7月、政府側と反政府勢力の革命統一戦線RUF)が和平協定に調印して内戦は終結したが、武力で上回る革命統一戦線に不穏な動きが見られたため、11月から2002年1月まで国連平和維持軍が展開する。

外貨収入をダイヤモンド、ボーキサイト、金などの鉱物資質に依存する。解放奴隷の子孫はクリオと呼ばれるエリート層を形成している。しかし平均寿命は43歳と世界最低水準である。

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]

政府

日本政府

観光

その他