野沢雅子

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

野沢 雅子(のざわ まさこ、昭和11年(1936年10月25日 - )は、日本声優女優歌手ナレーターである。本名は塚田 雅子(つかだ まさこ、旧姓:野沢)。所属事務所青二プロダクション劇団ムーンライト主宰。東京都荒川区日暮里出身。血液型O型。夫は声優の塚田正昭だが死別している。父は画家野沢蓼洲。叔母は松竹の女優である佐々木清野

概要[編集]

声優としての代表作に『ドラえもん』や(ドラえもん)『ゲゲゲの鬼太郎』(鬼太郎)、『いなかっぺ大将』(風 大左衛門)、『ど根性ガエル』(ひろし)、『銀河鉄道999』(星野鉄郎)、『ドラゴンボール』シリーズ(孫悟空孫悟飯孫悟天)など多数。

3歳のとき、映画に出演する。高校1年のときに劇団東芸に所属。舞台活動のほか、NHKラジオドラマ「鐘の鳴る丘」や「君の名は」などに出演する。「鉄腕アトム」の少年役でアニメデビューする。「宇宙パトロールホッパ」で初めてのレギュラーを果たした。

青二プロダクション設立時に社長久保進の勧めもあり所属し、その後に[[ぷろだくしょんバオバブ」を経て、81プロデュースに所属する。

アニメでは少年役が圧倒的に多く、「ドラゴンボール」の孫悟空、孫悟飯、孫悟天、「銀河鉄道999」の星野鉄郎などがある。一方で、「あらいぐまラスカル」では鳴き声だけで気持ちを表現するラスカル役も務めている。ナレーションでは「なるほど! ザ・ワールド」でナレーションを務めている。

野沢は劇団ムーンライトを主宰し、公演活動や後進の育成にも尽力している。著書には自らの経験や思い出を綴った「ボクは、声優。」が主婦の友社刊がある。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

1963年

1965年

1966年

1967年

1968年

1969年

1970年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

ポケモンたんけんたい(エレキッド) 2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年[編集]

劇場アニメ[編集]

1967年

1969年

1970年

1972年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年

2012年

2013年

2014年

2015年

2017年

OVA[編集]

1985年

1990年

1992年

  • 源氏(ざくろ、建礼門院)

1993年

1994年

1995年

2001年

2003年

2007年

2010年

2011年

2014年

ゲーム[編集]

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2018年[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

1967年

1977年

1984年

その他[編集]

ナレーション[編集]

実写[編集]

CM[編集]

ドラゴンボールキャラクター[編集]

  • ロート製薬 ロートこどもソフト ※『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』タイアップ時(孫悟空、孫悟飯〈『ドラゴンボールZ』タイアップ時〉)
  • ヱスビー食品 5/8チップ(孫悟空&サウンドロゴ)
  • イトーキ 学習デスク ※『ドラゴンボール』タイアップ時(孫悟空)
  • エポック社 ドラゴンボールの玩具各種(孫悟空)
  • コイズミ ハイパワーデスク ※『ドラゴンボールZ』タイアップ時(孫悟飯&サウンドロゴ)
  • マクドナルド ハッピーセット『ドラゴンボールZ』シリーズ(孫悟空)
  • 桃屋 ※「ドラゴンボール改」タイアップ時(孫悟空、孫悟飯)
  • バンダイ きゃらか〜ん ※『ドラゴンボールZ』タイアップ時(孫悟空)
  • ケンタッキー・フライドチキン 光る!ドラゴンボトルつき最強セット ※『ドラゴンボールZ 神と神』公開記念(孫悟空)
  • バンダイ ファミコンジャンプII 最強の7人(孫悟空)
  • ひらかたパーク ※『ドラゴンボール』イベント(1989年頃、関西ローカル)

その他[編集]

人形劇[編集]

ラジオ[編集]

パチンコ・パチスロ機ほか[編集]

出版社[編集]

本人出演[編集]

ドラマCD[編集]

キャラクターソング・企画CD[編集]

  • 2001年8月1日
    • デジモンテイマーズ ベストテイマーズ 1.松田啓人&ギルモン
    • ギルモン(野沢雅子)
    • 「ギルモン・マーチ」
      「ふたりでラララ」
    • テレビアニメ『デジモンテイマーズ』キャラクターソング
  • 2003年9月25日
    • ドラゴンボール 全曲集
    • 孫悟空(野沢雅子)
    • 「孫悟空ソング」
      「悟空のgokigenジャーニー」
    • テレビアニメ『ドラゴンボール』キャラクターソング
  • 2005年1月19日
    • 怪物くん 全曲集
    • 怪物くん(野沢雅子)
    • 「ユカイ ツーカイ怪物くん」
      「怪物くんマーチ」
      「新・怪物くん音頭」
      「怪物サンバ」
    • テレビアニメ『怪物くん』キャラクターソング
  • 2005年4月27日
    • いなかっぺ大将ヒットアルバム 〜わしはいなかっぺ大将だス〜
    • 風大左衛門(野沢雅子)
    • 「大ちゃん大好きソング」
      「だスだス小唄」
      「大ちゃんの応援歌」
      「大ちゃん便り」
    • テレビアニメ『いなかっぺ大将』キャラクターソング
  • 2008年5月9日
    • こども盆踊り ベスト
    • ドラえもん(野沢雅子)
    • 「ドラえもん音頭」
    • テレビアニメ『ドラえもん』キャラクターソング

著書[編集]

  • 『ボクは、声優。』(オプトコミュニケーションズ、1995年)
  • 『声優界一刀両断!悟空とスネ夫の辛口トーク』
    肝付兼太菅野哲夫共著(エニックス、1998年)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. パトロールホッパ宇宙っ子ジュン”. 東映アニメーション. 2016年6月11日確認。
  2. ゲゲゲの鬼太郎(B/K)”. 東映アニメーション. 2016年6月15日確認。
  3. タイガーマスク”. 東映アニメーション. 2016年6月2日確認。
  4. 『埼玉新聞』1969年12月5日付ほか
  5. 『読売新聞』1971年4月29日付
  6. ゲゲゲの鬼太郎(第2期)”. 東映アニメーション. 2016年6月15日確認。
  7. 魔法使いチャッピー”. 東映アニメーション. 2016年6月16日確認。
  8. ドロロンえん魔くん”. 東映アニメーション. 2016年6月4日確認。
  9. ミクロイドS”. 東映アニメーション. 2016年6月8日確認。
  10. ミラクル少女リミットちゃん”. 東映アニメーション. 2016年6月14日確認。
  11. カリメロ”. 東映アニメーション. 2016年8月3日確認。
  12. ラ・セーヌの星”. メディア芸術データベース. 2016年9月27日確認。
  13. あらいぐまラスカル”. 日本アニメーション. 2016年6月10日確認。
  14. アローエンブレム グランプリの鷹”. 東映アニメーション. 2016年6月16日確認。
  15. 銀河鉄道999”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日確認。
  16. トンデモネズミ大活躍”. 日本アニメーション. 2016年5月18日確認。
  17. 釣りキチ三平”. 日本アニメーション. 2016年6月23日確認。
  18. “坊っちゃん”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=19 2016年5月9日閲覧。 
  19. 太陽の子エステバン”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月14日確認。
  20. プロゴルファー猿”. メディア芸術データベース. 2016年10月1日確認。
  21. 仮面の忍者赤影”. 東映アニメーション. 2016年6月12日確認。
  22. からくり剣豪伝ムサシロード”. ぴえろ公式サイト. 2016年6月6日確認。
  23. 町立図書館 書架 - スタッフ・キャスト”. ラブひな. テレビ東京. 2016年10月27日確認。
  24. ラブひな クリスマス・スペシャル ~サイレント・イヴ~”. メディア芸術データベース. 2016年10月27日確認。
  25. ラブひな 春スペシャル ~キミ サクラチルナカレ!!~”. メディア芸術データベース. 2016年10月27日確認。
  26. 手配者リスト STOUT”. KING OF BANDIT JING. アニプレックス. 2017年3月26日確認。
  27. マリー&ガリー”. メディア芸術データベース. 2016年11月6日確認。
  28. “ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20111202/index.html 2016年5月2日閲覧。 
  29. スタッフ・キャスト”. TVアニメ『ピンポン』公式サイト. 2014年2月27日確認。
  30. TVアニメ『それが声優!』第1話に声優・野沢雅子が本人役で出演へ”. マイナビニュース. 2015年6月28日確認。
  31. スタッフ・キャスト”. ドラゴンボール超. 東映アニメーション. 2015年6月15日確認。
  32. トランクス役草尾毅さんインタビュー記事到着!”. ドラゴンボール超. 東映アニメーション. 2016年6月10日確認。
  33. 空飛ぶゆうれい船”. メディア芸術データベース. 2016年10月8日確認。
  34. 海底3万マイル”. メディア芸術データベース. 2016年10月27日確認。
  35. DRAGON BALL 神龍の秘密”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日確認。
  36. ドラえもん のび太とロボット王国”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日確認。
  37. ニュース 2013.09.27”. 映画『かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』. 2013年9月27日確認。
  38. 剛力彩芽:劇場版「プリキュア」に声優出演”. 毎日新聞. 2014年2月9日確認。
  39. 仲間たちには日本を代表する超豪華声優陣が集結! ツブリ役で野沢雅子が出演!”. 映画「GAMBA ガンバと仲間たち」公式サイト. 2015年7月17日確認。
  40. 公式サイト”. 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』. 2014年12月7日確認。
  41. 追加キャストに梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子が決定!!”. 映画「きみの声をとどけたい」公式サイト. 2017年5月26日確認。
  42. 公式サイトの人物を参照。2011年8月5日閲覧。
  43. 『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』、新型魔装機やキャラクターの最新情報が到着! 精霊憑依したサイバスターの姿を見よ!”. プレコミュ. 2013年8月9日確認。
  44. 日本語版音声を担当されたみなさまからコメントをいただきました”. 子供に安心して与えられるゲームシリーズ 世界名作童話 親子で読めるゲーム絵本. 2014年1月20日確認。
  45. 神話帝国ソウルサークル<公式>”. 2014年3月5日確認。
  46. 登場人物”. 『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト. 2015年2月16日確認。
  47. 11月21日公開の映画『西遊記〜はじまりのはじまり〜』、孫悟空役の吹替キャストに山寺宏一さんが決定! 茶風林さん・神谷浩史さん・野沢雅子さんら豪華声優陣の出演も発表!”. アニメイトTV. 2014年10月8日確認。
  48. ドイツのCGアニメ「みつばちマーヤの大冒険」吹替に春名風花、野沢雅子、柿原徹也”. 映画ナタリー. 2016年6月30日確認。
  49. シネマコリア|韓国映画情報 >>『少年勇者ギルドン』 シン・ドンホン監督ティーチイン”. シネマコリア (2012年6月27日). 2017年3月27日確認。
  50. 玄田哲章さんと野沢雅子さん 「最強の吹替」でトランプとヒラリーが『niconico』にて激突中”. ニコニコニュース. 2016年11月8日確認。
  51. 実写版『バクマン。』TVCMに“ジャンプ声優”大集結 この声は誰!?”. ORICON2015年9月16日). 2015年9月16日確認。
  52. 野沢雅子 IN MY WORLD”. FM OSAKA. 2016年10月28日確認。

外部リンク[編集]