ピピンアットマーク

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ピピンアットマークとは、バンダイ(現:バンダイナムコ)とアップルゲーム機[1]

概要[編集]

1996年3月28日にバンダイとアップルによって発売がなされた。アップルが非協力的な態度を取り、よりによってニンテンドー64プレイステーションセガサターンなどが物言う時期に無謀にも有力タイトル無しでの挑戦となり、結果は案の定「4.2万台」という低い全世界普及台数[2]とソフト不足による大失敗だった。

海外では「ピピンアットワールド(Pipin @ World)」という名称で世に送られたものの、日本以上に振るわなかった。

しかし、バンダイはこれに懲りた訳ではない。1999年にはワンダースワンシリーズを発売した。[3]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. マルチメディア機でもある
  2. 因みに同じく失敗した「PC-FX」は国内で12万台(40万台説有り)である
  3. 据置型では本機が不味かったのか、こいつは携帯ゲーム機である