辻萬長

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが辻萬長の項目をおカタく解説しています。

辻 萬長(つじ かずなが、昭和19年(1944年2月9日 - 令和3年(2021年8月18日)は、日本俳優声優。妻は児童文学作家辻邦。長男は辻輝猛。次男は俳優、ミュージシャンの辻敦尊

プロフィール[編集]

概要[編集]

佐賀県立佐賀高等学校卒業。

俳優座養成所14期生、劇団仲間、テコジャパンエージェンシー、おぎいくこ事務所、こまつ座を経て、ワタナベエンターテインメントに所属。

多くの作品に出演し、「化粧二題」で読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。「雨」「ロンサム・ウェスト」で紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。

令和3年(2021年)7月、療養のためしばらく仕事を休むことを発表。そのため2022年に出演予定だったNHK大河ドラマ・「鎌倉殿の13人」は降板することを決めていた。そして8月18日、腎う癌のため、77歳で死去した。葬儀告別式は近親者で行なわれた。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

こまつ座[編集]

※ すべて井上ひさしの作、他団体との共催も含む

  • 人間合格(1989年・1992年・1998年・2008年、演出:鵜山仁
  • シャンハイムーン(1991年・1993年、演出:木村光一
  • しみじみ日本・乃木大将(1991年、演出:木村光一)
  • きらめく星座(1992年・1996年・1999年、演出:木村光一)
  • 雨(1994年・1996年・2002年、演出:木村光一)
  • 黙阿彌オペラ(1995年・1997年・2000年、演出:栗山民也
  • 連鎖街のひとびと(2000年・2001年、演出:鵜山仁)
  • 化粧二題(2000年、演出:鈴木裕美
  • 兄おとうと(2003年・2006年・2009年、演出:鵜山仁)
  • 紙屋町さくらホテル(2003年・2006年・2007年、演出:鵜山仁)
  • 父と暮せば(2004年・2005年・2008年・2010年・2011年、演出:鵜山仁)
  • 円生と志ん生(2005年・2007年、演出:鵜山仁)
  • 闇に咲く花(2008年・2012年、演出:鵜山仁)
  • ムサシ(2009年、演出:蜷川幸雄
  • 日本人のへそ(2011年、演出:栗山民也)
  • 日の浦姫物語(2012年、演出:蜷川幸雄)
  • イーハトーボの劇列車(2013年、演出:鵜山仁)
  • 雪やこんこん(2020年、演出:鵜山仁) - 新型コロナウイルス感染拡大を受け公演中止

その他[編集]

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

ラジオ[編集]

朗読[編集]

CM[編集]

  • SoftBank ソフトバンクでんき篇(2015年 - )

その他[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. “テレ東ドラマスペシャル『ラストライン』出演者一挙発表”. ORICON NEWS. オリコン. (2020年6月4日. https://www.oricon.co.jp/news/2163703/full/ 2020年7月1日閲覧。 
  2. “妻夫木聡&蒼井優、NHK終戦ドラマで夫婦役に 生体解剖の罪と隠された真実”. シネマトゥデイ. (2021年5月26日. https://www.cinematoday.jp/news/N0123689 2021年6月10日閲覧。 
  3. CAST&STAFF”. Bunkamura25周年記念 皆既食〜Total Eclipse〜. Bunkamura. 2014年11月28日確認。
  4. 『トイ・ストーリー4』唐沢寿明&所ジョージが声優を続投!”. シネマトゥディ (2018年12月20日). 2018年12月20日確認。
  5. 昭和51年度(第31回)芸術祭賞一覧Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 文化庁. 2018年10月25日確認。

外部リンク[編集]