名鉄一宮駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
名鉄一宮駅
めいてついちのみや
MEITETSU ICHINOMIYA
所在地愛知県一宮市新生一丁目1-1
駅番号NH  09 
所属事業者名古屋鉄道
駅構造高架駅
ホーム2面4線
乗降人員
-統計年度-
17,477人/日
-2015年-
開業年月日1900年明治33年)1月24日
乗入路線 2 路線
所属路線名古屋本線
キロ程86.4km(豊橋起点)
NH49 妙興寺 (1.7km)
(1.9km) 今伊勢 NH51
所属路線尾西線
キロ程25.3km(弥富起点)
BS12 観音寺 (2.1km)
(0.7km) 西一宮 BS21

名鉄一宮駅 (めいてついちのみやえき) は、愛知県一宮市にある、名鉄名古屋本線および尾西線の駅。駅ナンバリングは名古屋本線のNH-50が割り当てられている。

概要[編集]

2005年名鉄空港線開業と同じタイミングで、名鉄名古屋名鉄岐阜と同じく現在の駅名になった。それ以前は 「新一宮」 と名乗っていた。

駅の出口はJR東海東海道本線尾張一宮駅と同じ。

駅ビルには名鉄百貨店がある。