小坂井駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小坂井駅
こざかい
Kozakai
CD02 下地 (2.2km)
(2.2km) 牛久保 CD04
所在地愛知県豊川市小坂井町倉屋敷72
駅番号CD03
所属事業者東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線飯田線
キロ程4.4km(豊橋起点)
電報略号コイ←カヰ
駅構造地上駅
ホーム2面2線
乗車人員
-統計年度-
443人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日1898年明治31年)3月13日
備考駅員無配置駅

(1.2km) 伊奈


キロ程:1.2km(伊奈起点)
所属事業者:名古屋鉄道
開業年月日:1926年大正15年)4月1日
廃止年月日:1954年昭和29年)12月25日

小坂井駅(こざかいえき)は、愛知県豊川市にあるJR東海飯田線の駅。

概要[編集]

1898年(明治31年)に開業。旧小坂井町内では最も古い駅である。普通・快速列車が停車し、特急列車「伊那路」は通過する。利用者は多いが無人駅である。JR東海道本線西小坂井駅は約1.8km西に所在。

1.2km北西の名鉄名古屋本線伊奈駅とは、かつては名鉄小坂井支線によって結ばれ、小坂井駅から名電赤坂方面に直通する普通電車も運行していたが、1954年の小坂井支線廃線で廃止され、飯田線と名鉄の共用区間で名鉄電車が停まらない船町下地の両駅や飯田線牛久保方面からの名鉄普通電車への乗換利用が不便になった。加えて、1974年に伊奈〜豊橋間の名鉄普通電車が大幅に削減され、朝夕は普通電車が全廃されたため、その不便さがさらに増幅した。

CD飯田線の駅一覧
豊橋 - 船町 - 下地 - (平井信号場) - 小坂井 - 牛久保 - 豊川 - 三河一宮 - 長山 - 江島 - 東上 - 野田城 - 新城 - 東新町 - 茶臼山 - 三河東郷 - 大海 - 鳥居 - 長篠城 - 本長篠 - 三河大野 - 湯谷温泉 - 三河槙原 - 柿平 - 三河川合 - 池場 - 東栄 - 出馬 - 上市場 - 浦川 - 早瀬 - 下川合 - 中部天竜 - 佐久間 - 相月 - 城西 - 向市場 - 水窪 - 大嵐 - 小和田 - 中井侍 - 伊那小沢 - 鶯巣 - 平岡 - 為栗 - 温田 - 田本 - 門島 - 唐笠 - 金野 - 千代 - 天竜峡 - 川路 - 時又 - 駄科 - 毛賀 - 伊那八幡 - 下山村 - - 切石 - 飯田 - 桜町 - 伊那上郷 - 元善光寺 - 下市田 - 市田 - 下平 - 山吹 - 伊那大島 - 上片桐 - 伊那田島 - (大沢信号場) - 高遠原 - 七久保 - 伊那本郷 - 飯島 - 田切 - 伊那福岡 - 小町屋 - 駒ヶ根 - 大田切 - 宮田 - 赤木 - 沢渡 - 下島 - 伊那市 - 伊那北 - 田畑 - 北殿 - 木ノ下 - 伊那松島 - - 羽場 - 伊那新町 - 宮木 - 辰野( - 川岸 - 岡谷 >>茅野・塩尻松本方面)