神田正輝

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア神田正輝の項目があります。

神田 正輝(かんだ まさき、1950年12月21日 ‐ )は、日本俳優タレント女優旭輝子の長男。娘は女優、歌手、声優の神田沙也加。元妻は歌手シンガーソングライター女優松田聖子

プロフィール[編集]

概要[編集]

日本大学芸術学部映画学科卒業。

主な出演作品は『太陽にほえろ!』、『朝だ!生です旅サラダ』など。

人物[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

神田自身がこの作品を大変に気に入り、自ら2004年の舞台公演にこぎつけた。

日本テレビ

TBS

フジテレビ

月9」枠ドラマの第1作で、いわゆる「業界モノ」ドラマの第1作でもある。

テレビ朝日

テレビ東京

その他のテレビ番組[編集]

生放送のバラエティ番組で、金曜の「極楽スポーツ家族」の司会を今田耕司らとともに務めた。
生放送の情報番組で、1997年4月5日よりメインキャスター(司会)を務めている(初代司会の草野仁の後任)。番組ではよく駄洒落を連発する。

映画[編集]

Vシネマ[編集]

CM[編集]

ラジオ番組[編集]

  • ENEOS サウンドステーション(1983年、FM東京
  • 神田正輝のときめきパーティー(1984年、TBS)
  • 神田正輝のサタデー・ポップロード(1985年、TBS)

音楽作品[編集]

シングル[編集]

  1. まごころ / フレンズ(1979年2月21日発売)
  2. マティーニの後で / 引き潮(1984年7月21日発売)
  3. 黄昏のプレリュード / いま、向い風(1984年9月21日発売)
  4. 思い出のキーラルゴ / サンセット物語(1985年5月1日発売)
  5. 夏の日の恋-Lonely Summer Day- / ハロー&グッドバイ(1985年8月22日発売)
  6. 東京トワイライト / ブルーダリア(1987年9月5日発売)
  7. はじめての夜のように(1994年6月1日発売)

オリジナル・アルバム[編集]

  1. if -予感-(1984年6月1日発売)
  2. サンセット物語(1985年8月22日発売)
  3. Blue Dahlia(1987年9月5日発売)

ベスト・アルバム[編集]

  1. Best Selection Monochrome Monologue(1987年12月25日発売)

脚注[編集]

  1. 舘ひろし×神田正輝、NHKドラマ初共演で火花を散らす”. ORICON STYLE (2016年1月20日). 2016年1月20日確認。
  2. 番組エピソード 犯罪者は許さない!正義に燃える【刑事ドラマ特集】-NHKアーカイブス
  3. 神田正輝、TBS連ドラ15年ぶりに出演 『下町ロケット』新シリーズに参戦”. ORICON NEWS. オリコン2018年9月9日). 2018年9月8日確認。
  4. この作品は高島礼子ヌードを披露したことでも知られ、高島が演じる女性精神科医とのカラミが後に話題になった。