アジア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

アジア(Asia、亜細亜)又はアジア州は、ヨーロッパ以外のユーラシア大陸の地域(アジア大陸)。ただし、アジアの地域を別の範囲にする考え方もある。

概要[編集]

六大州の一つであり、面積・人口ともに最多。アジアとヨーロッパの境界線はいくつかの分け方があり、明確に定義されてはいない。アフリカとはスエズ地峡オセアニアとはニューギニア島沖の海峡で境界線とすることが一般的である。世界全人口の約60%を占め、規模的には世界最大の州とも言える(但しアメリカは無視出来ない)。また、一概にアジアと言っても、ユーラシア大陸の大半を占めるので、東西南北文化や発展の度合が違い、さらに細かな地域区分に分けて呼ぶのが一般的である。中央アジアにはヒマラヤ山脈やチベット高原がある。いずれも6000~8000級の山々が連なり世界最大の山、エベレストも中央アジアに位置している。西アジアには、乾燥帯からなり、ステップ気候、砂漠気候がみられる。東アジアは季節風の影響で四季が明確である。前途したように、アジアには幾つもの地域があるため、当然格差はある。1人あたりの国民総所得を見ても、貧困で悩まされる国(ブータン、パキスタン、ラオスなど)、先進国となり、世界を牽引する国(中国、日本、韓国など)の差は一目瞭然である。また、これはどの地域にも言える事だが、1つの国でも地方と都市の格差が浮き彫りになり、各政府を悩ませている。

宗教[編集]

アジア州の宗教一覧及びその信仰国
宗教
仏教 中国、日本、ベトナム、タイ、ブータン、カンボジア
イスラム教 イラン、イラク、サウジアラビア、シリア、オマーン
ヒンドゥー教 インド
儒教 韓国

国家[編集]

アジアに数えられる国家。分類によっては、違う地域に属する場合もある。

東アジア[編集]

東南アジア[編集]

北・中央アジア[編集]

南アジア[編集]

西アジア[編集]

中東・近東とも呼ばれる地域

関連項目[編集]