日本語

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本語
基礎情報
話される場所日本
語族日本語族
話者数1億2700万
話者数の順位9
言語コード
ISO 639-1コードja
ISO 639-3コードjpn
Wikipedia-logo.pngウィキペディア日本語の項目があります。

日本語(にほんご)とは、日本列島発祥の言語で、日本国の公用語[注 1]パラオの一部地域でも公用語となっているが、殆ど使われない[注 2]

文字[編集]

日本語は独自の文字を持っている。

平仮名[編集]

から始まる文字。漢字の草書を更に崩したものが原形。

カタカナ[編集]

から始まる文字。漢字の偏や旁など、一部分を取ったものが原形。

漢字[編集]

これのみ中国発祥の文字である。漢字は外国人が日本語を難しいと思う理由のひとつである(仮名と漢字が混在しているため)。

但し、いわゆる新字体は繁体・簡体いずれとも異なる字形を持っていることを特徴としている。また、「峠」などの国字(日本で作られた漢字)も存在する。

句点、濁点等[編集]

日本独自の句点を使用している。アルファベットで言うグレイヴアクセントのような物である。また、濁点半濁点と呼ばれる特殊な記号を用いた文字もある。

脚注[編集]

  1. 日本語を日本の正式な公用語とする法律は存在しないが、事実上の公用語として機能している。
  2. 但しパラオの公用語であるパラオ語には日本の植民地であった歴史上日本語が元となった単語や動詞が多い。トクベツ(日:特別)など、また、日本語では言わない言い方だが意味としては通じる言葉もある。アジダイジョーブ(日:おいしい)など