国家

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国家(こっか)とは、他の何者にも干渉を受けない(内政不干渉)、政治の最高組織である。領土主権国民の3要素を備えていることを特徴とする。国家という概念は、紀元前4千年紀オリエント地方で生まれ、19世紀までに、定住者のいない南極を除く地球上のすべての地域がどこかの国家に所属することになった。国家には、統治の最高責任者である元首が存在する。元首がどれほどの権限を持っているかは国家によって様々である。今日においては、ほとんどの国家には議会が存在し、一人だけではなく、多くの人の意見を聞くことによって政治が行われている。複数の国家が加盟することによって成り立つ国際組織も存在しており、1か国だけでは解決できない問題に取り組んでいる。国家と別の国家とは国境によって隔てられており、これがしばしば紛争の種になってきた。