コロナ大恐慌

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
現在進行中の記事
この記事は、現在進行中の記事で常に新しい情報が入ってきます。そのため、更新がやや遅れる場合も考えられます。ご了承ください。

コロナ大恐慌(コロナだいきょうこう)とは、新型コロナウイルスに関連した大恐慌である。コロナショックとも呼ばれる。

概要[編集]

大恐慌とは、不況が深刻化した経済状況を言い、企業の倒産や閉店が相次ぎ失業者が溢れ、日常生活が困難になる。日本では戦前(1930年)にアメリカで発生した世界恐慌の影響から昭和恐慌が発生した以来発生していなかったが、新型コロナウイルスの流行で90年ぶりに大恐慌となっている。

2020年4月9日IMFが170カ国以上に影響する世界恐慌以来の大恐慌に見舞われると発表[1]2020年4月28日安倍晋三が「世界恐慌より厳しい」と発言。日本国内では、これまでの停滞した経済状況から大恐慌に入り、その規模は東日本大震災(2011年)・リーマンショック(2008年)・バブル崩壊(1991年)の比ではない危機である[2][3]

状況[編集]

日本[編集]

新型コロナウイルス関連倒産 最新情報」を参照

2020年

  • 4月8日 東京のタクシー会社「ロイヤルリムジングループ」が約600人解雇へ[4]
  • 4月13日
    • ソフトバンクグループ、世界的な株価下落を受け、1兆3500億円の営業赤字に[5]
    • 格安航空会社LCC、運休で客室乗務員の月収10万円切る[6]
    • 金の店頭販売価格が1グラム6513円。40年ぶりに最高値を更新[7]
  • 4月18日 夏のボーナス大幅ダウンされ、中小企業は支給見送り[8]
  • 4月19日 会いに行けなくなったアイドル。ツアー中止で1000万円超の損失と報じられる[9]
  • 4月20日 ANAホールディングス、594億円の最終赤字[10]
  • 4月21日 出光興産 原油価格の急落で250億円の最終赤字[11]
  • 4月22日 イギリス「キャスキッドソン」ブランドで著名な雑貨小売業者「キャスキッドソンジャパン」自己破産[12]
  • 4月23日 金の小売価格、過去最高値更新。1グラムで6590円[13]
  • 4月24日 コンパクトホテル「ファーストキャビン」が経営破綻。JR西日本との合弁会社が運営する店舗も営業終了[14]
  • 4月27日
    • WBFホテル&リゾーツが経営破綻。負債総額は約157億円で4月時点でコロナ関連最大の負債額[15]
    • 三越伊勢丹ホールディングスが110億円、赤字転落へ[16]
  • 4月28日
  • 4月30日
    • コロナ関連倒産4月末までに100件超。上場企業売上高は3兆円超減[21]
    • 日本航空が最終赤字229億円[22]
  • 5月5日 緊急事態宣言の延長による経済損失45兆円の試算[23]
  • 5月11日 三菱UFJフィナンシャル・グループがコロナ債600億円発行へ[24]
  • 5月12日 トヨタ自動車、営業益79.5%減予想、世界販売1000万台割れ。リーマンショックを上回る打撃[25]
  • 5月13日 楽天、353億円の最終赤字。楽天トラベルなど旅行・物流施設が影響し、楽天モバイルへの投資も影響[26]
  • 5月15日 アパレル名門「レナウン」が経営破綻。初の東証1部上場企業のコロナ破綻[27]
  • 5月18日 日本のGDP戦後最悪となる見通し[28]
  • 5月20日 中部圏社会経済研究所がリーマンショックを超え最悪301万人が失業する恐れと試算[29]
  • 5月27日 居酒屋を運営するワタミが60店から80店規模で閉鎖[30]
  • 7月1日 コロナ関連倒産300件超える。
  • 7月3日 業績が悪化していたペッパーフードサービスは、コロナの影響が重なり「いきなり!ステーキ」など188店閉店へ追い込まれる[31]
  • 7月29日 ANAホールディングスが移動自粛で1088億円の最終赤字[32]
  • 8月19日 神奈川県の大手私鉄4社コロナで赤字。京浜急行電鉄がもっとも深刻な状況[33]
  • 10月10日 吉野家がコロナ影響で特損。赤字57億円[34]
  • 10月21日 ANAホールディングス 過去最大5000億円規模赤字見通し。
  • 11月12日 関西の大手私鉄4社が通期で最終赤字。
  • 11月17日 LCC「エアアジア・ジャパン」が破産。負債総額217億円。航空券約5億2000万円分の返金できず。
  • 11月27日 小田原を代表する、かまぼこの老舗「丸う田代」が破産。負債24億2400万円。
  • 12月7日 大手私鉄16社すべてが赤字に転落。
  • 12月23日
    • サッポロホールディングス 最終赤字90億円余増加見通し。
    • NEXCO東日本・中日本、西日本、高速道路3社が初の赤字。コロナで交通量減。
  • 12月24日 エイベックス2017年に建てたばかりの本社ビルを約700億円で売却すると発表。同時に希望退職が103名と発表。
  • 12月27日 飲食店の倒産が東日本大震災の年を超え年間過去最多の810件を突破。
  • 12月28日 高島屋は243億円の赤字。大丸松坂屋を傘下に持つJ・フロントリテイリングは156億円の赤字と報じられる。
  • 12月29日 新型コロナウイルス関連倒産が12月29日時点で全国851件。
  • 12月30日 北海道夕張市でスキー場やホテルを運営する「夕張リゾート」が破産。負債5億円超。

2021年

世界[編集]

2020年

  • 4月9日 IMFが170カ国以上に影響する世界恐慌以来の大恐慌に見舞われると発表。
  • 4月15日 世界経済悪化でG20は危機感は共有しているが具体策がない状況[35]
  • 4月20日 オーストラリアの大手航空「ヴァージン・オーストラリア・ホールディングス」が経営破綻。日本参入計画も白紙[36]
  • 4月21日 ニューヨーク原油先物が史上初のマイナス[37]
  • 5月2日 アメリカの大手航空4社が赤字。4社の赤字額は合計約4800億円超え[38]
  • 5月8日 アメリカの高級百貨店「ニーマン・マーカス」経営破綻[39]
  • 5月16日 アメリカの百貨店大手「JCペニー」が経営破綻[40]
  • 7月10日 無印良品を運営する良品計画の子会社「MUJI U.S.A.」が破産[41]
  • 8月12日 アメリカの富裕層の間で豪華クルーザー購入者続出[42]

中国[編集]

あれだけ感染者が発生し、経済活動にも制限がかなりかかったものの、経済成長率は+4%となっている。凄い。ただし中国に関しては情報の公開性に問題が指摘されているため、現在の情報が正しいかどうかに関しては疑問点も持たれている。

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


参考文献[編集]

  1. IMF、「世界恐慌以来の経済危機」 新型ウイルスで170カ国に打撃
  2. 21世紀の大恐慌?~アメリカ経済を止めた新型コロナウイルス~
  3. 世界恐慌級かリーマン級か?コロナショックの「本当の危機度」とは
  4. 新型コロナで業績悪化 タクシー会社が約600人解雇へ 東京
  5. ソフトバンクG、1兆3500億円の営業赤字に 20年3月期見通し
  6. 「月収は10万円切り…家賃も払えない」LCCで働くCAたちの惨状 ANA、JALとの哀しき格差
  7. 金が最高値、1グラム6513円 40年ぶり、有事の安全資産
  8. 夏のボーナス大幅ダウンへ 中小は支給見送りも 家計に打撃
  9. 赤字1千万円 アイドルの行方
  10. ANAホールディングス、594億円の最終赤字 1~3月期
  11. 石油元売り、赤字転落 製油所の稼働停止も―ガソリン安で外出増懸念
  12. キャスキッドソンジャパン株式会社 - 倒産速報
  13. 金の小売価格が過去最高値 1グラムで6590円
  14. ファーストキャビンが経営破綻、新型コロナと競争激化で、JR西日本との合弁会社が運営する店舗も営業終了
  15. WBFホテル&リゾーツが破綻 コロナ関連最大の負債額
  16. 三越伊勢丹が赤字転落へ 110億円、コロナ影響
  17. 首相 新型コロナの経済影響「世界恐慌より厳しい」 収束に全力
  18. JR東日本 3か月決算で530億円の最終赤字 外出自粛など影響
  19. JR北海道決算 過去最大の赤字
  20. リニア工事20ヵ所で中断 JR東海、10年ぶり減収減益
  21. コロナ関連倒産100件超す 資金枯渇、連休明け増加か
  22. JALの20年3月期、純利益64.6%減 1-3月期最終赤字229億円、菊山専務「あくまでも自助努力」
  23. 経済損失45兆円の試算、そぎ落とされる体力…宣言延長、予断許さず
  24. 三菱UFJ 新型コロナ 中小向け融資で債券発行へ 600億円程度
  25. トヨタ営業益、79.5%減予想 世界販売1000万台割れ―新型コロナ影響
  26. 楽天、20年1―3月期は353億の赤字 携帯事業の先行投資などで
  27. [https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59166740V10C20A5I00000/ レナウン、民事再生手続き開始 コロナで上場企業初 負債138億円]
  28. 焦点:日本のGDP戦後最悪へ、デジタル化苦戦で脱コロナに数年も
  29. 最悪301万人が失業恐れと試算 コロナ打撃、リーマン超え
  30. ワタミが60~80店規模の閉店へ、コロナで居酒屋閉店ラッシュ【スクープ】
  31. いきなり!ステーキなど188店閉店へ 希望退職も募集
  32. 航空大手ANA 1088億円の最終赤字 移動自粛などコロナ影響
  33. 神奈川私鉄の4~6月、主要4社赤字 コロナ影響各所に
  34. 吉野家、赤字57億円 8月中間、コロナ影響で特損
  35. G20、危機感共有も具体策なし 世界経済悪化、問われる力量
  36. 日本参入計画もコロナが直撃
  37. NY原油先物、史上初のマイナス コロナで供給過剰に
  38. 米航空大手、全社が赤字 新型コロナ打撃、旅行需要が急減
  39. 米ニーマン・マーカス、経営破綻 高級百貨店、新型コロナが打撃
  40. 米百貨店またコロナ破綻 JCペニー、営業停止響く
  41. 無印良品、米事業再建へ子会社の破産法申請 コロナ影響
  42. 飛ぶように売れる豪華クルーザー ~コロナが映し出す格差