LGBT

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

LGBT(エル・ジー・ビィー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビィー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアンLesbian)、男性同性愛者(ゲイGay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダーTransgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。

同性愛レズビアンゲイ両性愛バイセクシュアル、生まれつきの性別に違和感を持つトランスジェンダーの頭文字を取った性的少数者を指す言葉である。この分類に当てはまらない人も含め「性的指向と性自認」の略称として、「SOGI」という言葉も使われる。同性婚の合法化は2001年オランダを皮切りに、ドイツオーストラリアなど各国に広がっている。アメリカ連邦最高裁2015年6月、同性カップルも結婚する権利があると認め、同性婚を禁じる一部の州法を違憲と判断した。

関連項目[編集]

LGBTの人物[編集]

LGBTを題材とした作品[編集]

  • The Celluloid Closet: Homosexuality in the Movies (Vito Russo, 1981/1987) ISBN 0060137045 / ISBN 0060961325
  • セルロイド・クローゼット1995年ドキュメンタリー映画 ハリウッドの映画史において、性的少数者/LGBTはどのように描かれてきたのか。 映画関係者へのインタビューを通して検証
  • 『ラヴェンダー・スクリーン/ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド』 The Lavender Screen / Boze Hadleigh
ボーゼ・ハドリー著、奥田祐士訳、白夜書房、1993年 ISBN 4-89367-364-5

外部リンク[編集]