温泉津駅の歴史

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Achtung.png 意見募集
「概要、駅周辺、隣の駅」の記載の是非に関する意見が出されています。
議論は「トーク:賢島駅の歴史」で行われています。

本ページでは島根県大田市にある西日本旅客鉄道山陰本線鉄道駅 (旅客駅)である温泉津駅の歴史(ゆのつえきのれきし)を記述する。

概要[編集]

列車交換のできる地上駅である。

沿革[編集]

駅周辺[編集]

駅から1.3km離れた場所に温泉街があり、かつては後述のとおり路線バスが頻発運転していた。1992年10月9日にこの地を訪れた種村直樹は、「国鉄バスが数年前に撤退し、地元、温泉津町が足を引き受けたのだ」と記している。温泉津港江戸時代から北前船が寄港していた港町で、現在も古い街並みが残っている。

周遊指定地[編集]

かつて、日本国有鉄道、JRグループの周遊券の周遊指定地である、「有福温泉・温泉津温泉・畳ガ浦」の準指定地駅であった。

ダイヤの変遷[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

1964年10月[編集]

出雲市方面と浜田方面を結ぶ、一日3往復の準急(やくも、しんじ、石見)が停車していた。上りのしんじ号は出雲市止まりで、やくも・石見が松江方面に直通していた。

仁万方面と浅利方面を結ぶ普通は、概ね2時間に1本の発車であった。

昭和43年10月1日日本国有鉄道ダイヤ改正[編集]

昭和43年10月1日日本国有鉄道ダイヤ改正の停車列車。

温泉津駅下り列車時刻表
始発駅発車時刻 列車名 当駅発車時刻 終着駅到着時刻 備考
石見大田駅0513 251D 0546 石見江津駅0609
出雲市駅0656 521 0710 浜田駅0810
米子駅0637 801D「急行さんべ1号」 0843 小倉駅1400
米子駅0656 827 0826 下関駅1621
京都駅2203 829 1129 下関駅1842
米子駅1000 803D「急行さんべ2号」 1221 熊本駅2033 ①・美祢線経由
豊岡駅0502 831 1453 門司駅2252
宇野駅0909 911D「しんじ1号」 1603 小郡駅1934 ①・指
出雲市駅1515 833 1641 長門市駅2141
福知山駅0615 543 1809 浜田駅1924
鳥取駅1346 513D「急行石見」 1750 益田駅1915
大阪駅0950 701D「急行だいせん1号」 1833 益田駅1958 ①・指
京都駅0514 835 2021 益田駅2247
米子駅1913 245D 2152 浜田駅2248
京都駅0902 837 2332 浜田駅0018


隣の駅[編集]

関連項目[編集]

キロポスト[編集]

  • 駅本屋付近のホームには439.540のキロポストが立っている。京都駅からの営業キロは437.9であるが、路線の改良によって短縮されたために合わなくなっている。

路線バス[編集]

参考文献[編集]