勤労感謝の日

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

勤労感謝の日(きんろうかんしゃのひ)とは、11月23日における記念日国民の祝日である。昭和23年(1948年)に制定された国民の祝日で、「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」として制定された。戦前はこの日は新嘗祭と呼ばれ、宮中では天皇が新しい米などを神殿に備えることを務めとした。