春分

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春分の日の画像

春分(しゅんぶん)とは、3月20日の年によって変わる二十四節気のひとつである。

概要[編集]

この日は、太陽が真東から昇って真西に沈み、の長さが同じになる日で、赤道上では太陽の南中高度が真上になる。春分を中日として前後3日を含む1週間は春の彼岸と呼ばれ、ぼたもちを供える風習がある。
太陰太陽暦では春(陰暦の1〜3月)の半ばあたりで、春分のある月を旧暦の2月に割り当てている。

関連項目[編集]


季節の一覧
四季
二十四節気
立春雨水啓蟄春分清明穀雨
立夏小満芒種夏至小暑大暑
立秋処暑白露秋分寒露霜降
立冬小雪大雪冬至小寒大寒
節句人日上巳端午七夕重陽
海外性季節雨期乾期
参考季語カテゴリ:季節