憲法記念日

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

憲法記念日(けんぽうきねんび)とは、5月3日における記念日である。国民の祝日のひとつであり、昭和22年(1947年)の当日に日本国憲法施行されたことに由来する。日本国憲法に関しては当時日本を占領していたアメリカによる押しつけ憲法論であるために改憲を求める意見もあり、一方で戦後から戦争をしない不戦の憲法、いわゆる平和憲法として評価する意見もあるため、この日は集会などを開いてそれぞれの憲法に対する意見をアピールする場合も多い。ゴールデンウィークの1日でもある。