室町幕府

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

室町幕府(むろまちばくふ)は、鎌倉幕府滅亡後の1336年または1338年足利尊氏京都において立ち上げた武家政権。名前の由来は3代将軍足利義満が京都北小路室町に造営した室町殿(花の御所)に由来する。足利幕府ともいう。足利氏が15代にわたって将軍職を継承したが幕府後半は戦国時代に突入し、最後は1573年織田信長によって足利義昭が追放され、事実上の滅亡に追い込まれた。もっとも、全盛期は3代目だったのだが。

室町幕府の歴代征夷大将軍[編集]