W

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

W(ダブリュ、ダブリュー)とは、アルファベットの23文字目。子音字。小文字はw。QWERTY配列で、英字最上段の左から2文字目。

意味[編集]

  • ローマ字での発音は「わ行」。「WA WI WU WE WO」→「わ・うぃ(ゐ)・う・うぇ(ゑ)・を(うぉ)」。Wのフォニックス=「ウォ」。
  • 仕事率・電力などの単位、ワット(Watt)を表す記号。
  • 方角で、西(West)を表す記号。
  • 色彩で、(White)を表す記号。
  • 幅(Width)の頭文字。
  • 重量(Weight)の頭文字。
  • 笑いを表すとき。

由来[編集]

WはVの文字からできたといわれている。Wのフォニックスが「ウォ」の音を表すのにUかVを2つ重ねて「UU」か「VV」にして使ったのが始まりと考えられる。

ラテン文字一覧
Aa - Bb - Cc - Dd - Ee - Ff - Gg - Hh - Ii - Jj - Kk - Ll - Mm - Nn - Oo - Pp - Qq - Rr - Ss - Tt - Uu - Vv - Ww - Xx - Yy - Zz