賢島駅の歴史

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Achtung.png 意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論は「トークページ」で行われています。

本項 賢島駅の歴史では、三重県志摩市に存在する近畿日本鉄道近鉄志摩線鉄道駅 (旅客駅)である賢島駅の歴史について述べる。

概要[編集]

志摩半島英虞湾にある、志摩半島とわずか10m隔てた賢島という離島にある地上駅鉄道駅である。近鉄志摩線の終点である。

沿革[編集]

狭軌時代の賢島駅[編集]

昭和43年10月1日日本国有鉄道ダイヤ改正にて、鳥羽駅との間の営業キロは25.1km、所要時間は55分、運転本数33往復と上り1本志摩磯部駅止まり。運賃は130円だった。周遊券周遊指定地「伊勢志摩1」の指定地接続駅だった。下記からわかる通り、日中は30 - 35分に1本確保されており、2022年現在の日中毎時1本より利便性が良かったことがうかがえる。

この時点での国鉄鳥羽線への旅客列車の直通運転は、車両限界と電化設備の有無の関係で存在しなかった(貨物列車については貨車の受け渡しはあった)。当駅から京都・大阪方面に帰る際は、2往復のみ存在した京都行きの急行「志摩」が鳥羽駅から出ていたほか、東京行きの急行「紀伊」があった。しかし、鳥羽駅で参宮線に乗り換えたあとに伊勢市駅にて特急に乗り換えるほうが便利であった。

当時の時刻表[編集]

昭和43年10月1日日本国有鉄道ダイヤ改正賢島駅上り列車発車時刻
発車時刻 発車時刻
0525 1344
0551 1409
0620 1444
0649 1506
0718 1540
0748 1607
0816 1639
0846 1704
0910 1737
0946 1807
1011 1838
1046 1907
1114 1936
1145 2005
1213 2034
1245 2108
1312 2142★

駅周辺[編集]

駅開設からほどなくしてホテル、旅館といった宿泊施設、飲食店が建てられた。周遊指定地になると整備が進んだ。

バス停留所[編集]

航路[編集]

隣の駅[編集]

参考文献[編集]