国土交通省

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国土交通省(こくどこうつうしょう)とは、国土について利用・開発・保全を総合的で体系的に行う事を目的とする国の機関である。また、道路に代表される国の社会資本の整備・交通に関する政策の推進や、気象に関する業務の発展、海上の安全および治安の確保も担当している。2001年1月6日に、北海道開発庁国土庁運輸省建設省が中央省庁等改革の一環として合体したため、省としての役割が非常に幅広くなった。